Amazonの商品画像とは?メイン画像やサブ画像、商品画像のガイドラインについて解説します

Amazonの商品メイン画像とは

ヘルプページ

Amazonの商品メイン画像は、製品の魅力と重要な特長を伝え、顧客の購買意欲を高める鍵となります。この画像は、ユーザーが商品を検索した際に最初に目にするものであり、その印象は非常に重要です。

主要なキーワードに注意して、商品のカテゴリーや特性に関連するワードを画像に組み込むことはSEOの観点からも重要です。また、商品の特長や利点を視覚的に伝えることは、購買決定に大きな影響を与えます。

Amazonの商品メイン画像は、高品質で鮮明な解像度で提供することが求められます。最低でも1000×1000ピクセル以上のサイズが推奨されており、商品が画像内で明確に表示されるように配置することが必要です。また、白い背景を使用することもルールの一部です。

商品メイン画像は、商品のプレビューとしての役割も果たします。購買者はこの画像を見て、商品が彼らのニーズや期待に合致するかどうかを判断します。そのため、メイン画像の品質と情報量を高め、競争激しいAmazonのマーケットで成功を収めるために活用しましょう。

Amazonの商品サブ画像とは

ヘルプページ

Amazonの商品サブ画像は、製品に関する詳細情報を提供し、購買者に信頼感を与えるのに非常に役立ちます。メイン画像は商品の全体像を伝えるために使われますが、サブ画像はその商品の異なる側面や用途を強調し、購買決定を補完的に支援します。

サブ画像を活用することで、購買者は商品がどのように使われるかや、製品の実際の特長を理解しやすくなります。例えば、洋服の場合、サブ画像では製品の生地やデザインの拡大写真を提供することができ、購買者は商品の品質やディテールについて詳細に知ることができます。

また、サブ画像は異なるカラーオプションや付属品、パッケージの内容なども示すのに適しています。購買者はこれらの情報を見て、自分のニーズに合致する選択をしやすくなります。

Amazonの競争激しい環境で、詳細なサブ画像を提供することは、製品の差別化と信頼感の構築につながります。多くの顧客が情報にアクセスしやすいサブ画像を提供し、購買者の期待に応えるために、この重要な要素を活用しましょう。

Amazonの商品画像ガイドライン

ヘルプページ

メイン画像のルール

Amazonのメイン画像には特定のルールとガイドラインが適用されます。これらのルールに従うことは、製品を成功させるために極めて重要です。

まず、メイン画像は白い背景を使用する必要があります。この背景は商品を際立たせ、購買者に商品の詳細な視覚情報を提供します。白い背景は他の要素から商品を分離し、クリアでプロフェッショナルな外観を与えます。

次に、メイン画像は高品質で、最低でも1000×1000ピクセル以上の解像度を持つ必要があります。高解像度の画像は、購買者に商品の詳細を鮮明に表示する機会を提供し、商品についての信頼感を高めます。

最後に、メイン画像は80%の製品フレーム内に収める必要があります。これは商品が画像内で中心に配置され、視覚的に明確に表示されることを意味します。商品が画像フレーム内で不十分に表示されることを避け、購買者に明確な情報を提供することが求められます。

これらのメイン画像のルールを遵守することは、Amazonでの商品の成功に不可欠です。購買者にとって明確で魅力的な画像は、購買意欲を高め、信頼感を築くのに役立ちます。

サブ画像のルール

Amazonのサブ画像も、メイン画像と同様に特定のルールと基準に従う必要があります。サブ画像は詳細情報を提供し、購買者に商品に関する追加の洞察を提供します。

まず、サブ画像は明確で高品質である必要があります。高解像度の画像は製品の詳細を鮮明に表示し、購買者に製品についての自信を与えます。ブラーのない、クリアな表示を確保することが重要です。

また、適切なサイズと比率を持つことも重要です。サブ画像は一般的に1000×1000ピクセル以上のサイズが推奨されます。これにより、購買者は画像を拡大して詳細を確認でき、製品の異なる側面や特性を理解しやすくなります。

サブ画像は商品の特徴、利点、異なるバリエーション、使用方法などを示すために活用されることが一般的です。したがって、これらの画像は品質と情報量を高めることが重要です。

Amazonの競争激しいマーケットで、詳細なサブ画像を提供し、購買者に豊富な情報を提供することは、製品の差別化と成功につながります。高品質かつ魅力的なサブ画像は、購買者の信頼感を高め、購買意欲を刺激します。

商品画像の枚数

Amazonは異なるカテゴリに対して異なる要件を設けており、それに従うことが重要です。商品画像の枚数はカテゴリによって異なり、この要件を満たすことで競争力を高めることができます。

例えば、ファッションカテゴリでは複数の視点から商品を表示するために複数の画像が必要です。これに対して、家電製品のカテゴリでは機能や特性を詳細に示すために複数の画像が必要となるでしょう。そのため、カテゴリに合わせた適切な数の画像を提供することは、購買者にとって魅力的で、競合他社との差別化に貢献します。

Amazonは商品画像の数について具体的なガイドラインを提供していますので、それを確認しましょう。これに従うことで、商品がより詳細かつ多角的に表示され、購買者にとって選択の際に信頼性が高まります。

最終的に、適切なカテゴリに合わせた画像の数を提供することは、購買者の購買決定に重要な影響を与え、Amazonでの成功に寄与します。競争を勝ち抜くために、カテゴリに適した画像数を提供し、商品の魅力を最大限に引き立てましょう。

ズームに対応したサイズにする

商品画像がズーム機能に対応していることは、Amazonでの成功に向けて非常に重要です。なぜなら、購買者が商品の詳細を確認し、製品についてより多くの情報を得るためにズームを活用することが一般的だからです。

高解像度で撮影された画像は、ズーム時にも画像品質を維持します。これは購買者にとって非常に価値があり、製品の特性や細部を鮮明に確認できるため、購買意欲を高めます。購買者が商品のディテールを見ることができると、その商品に対する信頼感が高まり、購買決定が容易になります。

高品質な商品画像は、競争激しいAmazonのマーケットで商品を際立たせ、顧客の満足度を向上させます。したがって、製品の特長や利点を引き立て、購買者に魅力的な視覚体験を提供できるように、高解像度でズームに対応した画像を提供することが肝要です。

カテゴリーごとのルールを守る

Amazonでは、異なるカテゴリごとに異なるルールとガイドラインが適用されます。これらのカテゴリー固有のガイドラインを遵守することは、商品の成功と問題を回避するために非常に重要です。

各カテゴリーには独自の規制、画像サイズ、キーワード使用方法、製品説明のスタイルなどが存在します。例えば、ファッション製品のカテゴリーではモデルの写真を使用する際のルールがあり、家電製品のカテゴリーでは特定の仕様に合致する必要があります。

これらのカテゴリー固有のルールを守ることは、商品ページがAmazonの検索結果に表示され、購買者にアピールするための重要な要因です。また、これにより商品の信頼性が高まり、Amazonの規約違反を防ぎます。

したがって、選択したカテゴリーに関連するガイドラインを確認し、それに従うことをお勧めします。これにより、商品が適切に表示され、購買者の期待に応え、Amazonでの成功に向けて一歩近づけることができます。

スマホ最適化を目指す

多くのユーザーがスマートフォンでAmazonを利用しており、モバイル体験は非常に重要です。したがって、商品画像をスマホ最適化することは成功への鍵です。

スマホ最適化にはいくつかのポイントがあります。まず、画像の解像度とファイルサイズを調整して、モバイルデバイスでも速やかに読み込めるようにしましょう。過大な画像サイズは読み込み時間を遅くし、ユーザーのイライラを招きます。

また、タッチ操作に対応したズーム機能を提供し、ユーザーが商品の詳細を簡単に確認できるように心掛けましょう。画像内のテキストや重要な情報は適切なサイズで表示されるべきです。

最後に、モバイルデバイスの画面サイズに合わせて、画像やテキストの配置を最適化しましょう。ユーザーがスクロールや拡大縮小を行うことなく、情報を簡単に取得できるようにするために、デザインにも工夫が必要です。

スマホ最適化は、モバイルユーザーに優れたショッピング体験を提供し、購買決定をサポートします。Amazonでの競争力を高め、成功を収めるために、モバイルデバイス向けに画像を最適化しましょう。

Amazonの商品画像に関する本記事のまとめ

本記事では、Amazonでの商品画像の重要性と最適化のポイントについて詳しく説明しました。メイン画像とサブ画像のルール、適切な枚数、ズームに対応したサイズ、カテゴリーごとのガイドライン、スマホ最適化について詳細に取り上げました。これらの要点を把握し、Amazonでの商品成功に活かすことができます。

Amazonの商品画像に関するよくある質問

Q:Amazonのメイン画像の最適なサイズは何ですか?

A:Amazonのメイン画像は最低1000×1000ピクセル以上で提供することが推奨されています。

Q:サブ画像の役割は何ですか?

A:サブ画像は製品の異なる側面や用途を示し、購買決定をサポートします。

Q:カテゴリーごとのルールを確認する方法は?

A:Amazonの公式ガイドラインにアクセスし、選択したカテゴリーに関する規則を確認しましょう。

Q:スマホ最適化のポイントは?

A:スマホ最適化には、画像の解像度調整、ズーム機能の提供、モバイルデバイスに合わせたデザインが必要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ