Amazonの製品コード免除申請とは?申請方法やメリットについて解説

Amazonの製品コードとは?

ほとんどの商品カテゴリーでは、Amazonサイトの商品詳細ページの新規作成および出品にあたり、業界標準の製品コードを指定しなければなりません。製品コードを設定することで、Amazonカタログにすでに登録されている商品と出品情報を照合して、商品ページを正しく表示することができます。

製品コードは、GTIN (Global Trade Item Numbers)と呼ばれる国際標準の識別コード体系に含まれます。Amazonのカタログページの作成に最も多く使用されるGTINは、以下の通りです。

製品コード意味使用領域
UPC商品出品に使用される一般的な製品コード一般的な商品
ISBN本に使用され、通常は刊行日に関連付けられる書籍
EANヨーロッパマーケット向けに特に使用されるヨーロッパの商品
JAN日本のマーケット向けに特に使用される日本の商品

これらの製品コードは、異なる商品カテゴリーや地域で使用され、各々の商品を一意に識別するのに役立ちます。

【製品コードの例】

Amazon の製品コード免除申請とは?

Amazonへ商品を出品するには、通常「製品コード*」が必要ですが、小規模でオリジナルやハンドメイドの商品の場合、製品コードが存在しないことがあります。しかし、安心してください。製品コードがない場合でも、Amazonでの出品が可能です。それを実現するためには、「製品コード免除申請」を行えば良いのです。この手続きを経ることで、製品コードのない商品でもAmazonで出品できます。製品コードがない商品を販売する出品者や、Amazonでの出品を検討している方にとって、非常に重要な情報です。なお、製品コード免除申請は商品ごとではなく、商品カテゴリごとに行うことができます。

Amazon製品コードの免除申請のための条件

以下の条件を満たすことが、Amazon製品コードの免除申請において重要です。

条件説明
大口出品者であること充分な売上目標を達成した大口出品者であることが必要です。
商品が新品であること製品コード免除を申請する商品は新品である必要があります。
特定商取引法の表記商品の販売に関する特定商取引法に基づく表記が必要です。

Amazon製品コードの免除申請をするメリット

製品コードが無くても出品できる

製品コードの免除を受けることで、製品コードを持たない商品でもAmazonで出品が可能になります。これは、オリジナル商品やハンドメイド商品など、一部の商品カテゴリで特に価値があります。製品コードがなくても商品を効果的に市場に出すことができ、販売の柔軟性が向上します。新しい商品を迅速に市場に投入したり、在庫を効率的に管理することができます。

商品のセット販売が可能になる

製品コードの免除を受けることで、複数の商品をセットとして販売することができます。このオプションは、顧客にとって魅力的なバンドル商品を作成する機会を提供します。顧客は一度に複数の商品を購入でき、出品者にとっても売上を増加させるチャンスです。セット販売は競争力を高め、市場での存在感を向上させます。

Amazon製品コードの免除申請は、商品の多様性を活かし、出品者に多くの利点をもたらします。特に製品コードを取得できない商品カテゴリでの出品者にとって、販売戦略を最適化するための重要なツールとなります。

製品コード免除申請の方法

事前に準備するもの

申請する前に、必ず以下の準備をしてください。

必要な要件説明
商品名出品する商品の正確な名称を用意します。
ブランド名出品する商品のブランド名を入力し、そのブランド名が商品またはパッケージに一致していることを確認します。
商品の画像(最大9枚)商品とそのパッケージの実際の写真を最大9枚提供します。写真は商品を手に持っている状態やテーブルの上に置いている状態である必要があります。
恒久的なブランド表記があることパッケージや商品にブランド名が恒久的に表記されていることを確認します。
GS1承認のバーコードを使用していないこと商品や商品パッケージにGS1承認のバーコードが使用されていないことを確認します。

申請手順

①商品カテゴリーから申請したいカテゴリーを選択する

②ブランド名を入力する

③利用資格の確認をクリック

④ステータスに✅がついている事を確認する

⑤申請を続けるをクリックする

⑥商品名を入力する

⑦商品画像を2枚以上添付する

⑧最後に「申請を送信」をクリックする

手順は以上になります。

まとめ

今回の記事では、Amazonの製品コードの免除申請について詳しく説明しました。製品コードがない場合でも、出品を行うための方法とそのメリットについてご紹介しました。製品コード免除申請は、特にオリジナル商品やハンドメイド商品を取り扱う出品者にとって、貴重な選択肢となります。出品者の方々は、製品コード免除申請を検討し、効果的な販売戦略を展開する際に活用していただければと思います。

よくある質問

Q: 製品コード免除申請は誰が利用できますか?

A: 製品コード免除申請は、特に製品コードを持たない商品を販売する出品者に利用されます。一般的に、大口出品者であることや特定の商品カテゴリに該当することが条件となります。

Q: 製品コード免除申請はどのように行いますか?

A: 製品コード免除申請は、Amazonの出品者アカウントを通じてオンラインで行えます。申請手続きに必要な情報やステップについては、Amazonの公式ガイドラインを参照してください。

Q: 製品コード免除が承認された場合、どのような利点がありますか?

A: 製品コード免除が承認されると、製品コードを持たない商品でもAmazonで出品できるようになります。また、商品のセット販売が可能になり、販売戦略を多様化させることができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ