Amazonで出品する為のセラーアカウントとは?作成手順や注意点について解説

Amazon出品アカウント作成のための基礎知識

Amazonのセラーアカウントとは

Amazonのセラーアカウントは、商品を出品して販売するための専用アカウントです。自社の商品や手作り品、新製品を広く展開し、オンラインでのビジネスを推進できるプラットフォームとなります。

出品アカウントと購入アカウントの違い

出品アカウントと購入アカウントは異なる役割を果たします。出品アカウントは、商品情報を登録し、商品の魅力を引き立てるための設定を行います。一方、購入アカウントは商品を購入するためのアカウントであり、お客様の視点で使いやすい情報を提供することが重要です。

Amazonセラーアカウント作成前に準備するもの

電話番号

セキュリティを強化するため、正確な電話番号を入力し、SMSで送信される確認コードを受け取れるように準備しましょう。これにより、アカウントのセキュリティを確保し、不正アクセスから保護します。

メールアドレス

Amazonからの重要な通知や取引情報を受け取るため、正確でアクセス可能なメールアドレスを使用しましょう。メールアドレスはコミュニケーションの中心となるため、最新の情報を確認できるように注意しましょう。

クレジットカード

手続きや手数料の支払いにはクレジットカードが必要です。カード情報を正確に入力し、有効期限を確認してください。セキュリティを確保するため、信頼性の高いカード情報を使用しましょう。

本人名義の銀行口座番号

売上金の受け取りには銀行口座が必要です。本人名義の正確な口座番号を入力しましょう。この情報は金銭の取引に関わる重要な要素であるため、入力ミスのないよう注意深く行いましょう。

顔写真付きの身分証明書

本人確認のため、運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書が必要です。これにより、アカウントの所有者が正当であることを確認し、セキュリティを強化します。

取引明細書

事業の種類や収益源を証明するため、取引明細書の提出が求められることがあります。事業の内容や収益の信頼性を示すために、正確で詳細な情報を用意しましょう。

Amazonセラーアカウントの作成方法

登録画面を開く

Amazonのセラーセントラル登録画面(https://sell.amazon.co.jp/)を開き「さっそく始める」をクリック。

Amazon出品アカウントを登録

ログイン画面が表示されたら「Amazonアカウントを作成」をクリック。

アカウント作成には以下の3つの情報を記入。

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

確認コードを入力

登録したメールアドレスに確認コードが届くのでメールを確認ください。

メールが届いたら「コードを入力」欄を記入し、「アカウントの作成」をクリック。

次の画面に移動するので、「開始」ボタンをクリック。

ビジネスを情報を入力

以下の画面が表示されるので、選択肢のなかから該当する業種を選択し各種利用規約を確認後、「同意して次に進む」をクリック。

出品者情報を入力

以下の画面のように、各項目に情報を入力しワンタイムパスワードを取得・認証を行う。

クレジットカード情報を入力

Amazonの月額料金や、販売手数料などを支払うためのクレジットカード情報を入力。

ストア情報を入力

以下のストア情報を入力・選択し「次へ」をクリック。

※ストア名は後から変更することも可能です。

※JANコードなどは、どのメーカーの、どの商品かを表す製品コードのことです。

本人確認の書類をアップロード

本人確認の書類をアップロード。

※運転免許証を身分証明書として使う場合は、裏表の画像が必要です。

アップロードが完了すると、約3営業日でメールに審査結果が届きます。

審査が通ると出品アカウントの作成完了となります。

Amazonセラーアカウント開設時の注意事項

ビデオ審査

Amazon出品アカウントを作成する際には、本人確認の一環としてビデオ審査が必要な場合があります。ビデオ審査の対象要件は公表されていませんが、ランダムに選ばれるか、または入力に不備がある場合に対象とされることがあります。つまり、自身がビデオ審査の対象となるかどうかは事前に把握できません。しかし、ビデオ審査を拒否してしまうと、Amazon出品アカウントの審査が通らない可能性があるため、注意が必要です。ビデオ審査自体は、通常5分から10分ほどで済みます。自分にとって都合の良い日時に審査を予約し、準備を整えましょう。また、ビデオ審査にはWebカメラやマイクが必要です。これらの機器を事前に準備しておくことが大切です。

Amazonでは担当者が付かない

Amazonのセラーアカウントでは、個別の担当者がアカウント開設時に付くことはありません。代わりに、オンライン上でのサポートが提供されています。質問や問題が発生した際には、ヘルプセンターやコンタクトセンターを通じてサポートを受けることができます。

まとめ

Amazonセラーアカウントの開設は、正確な情報提供が基本です。ビジネス名、連絡先情報、商品の詳細などを入力する際には、ミスや誤解を避けるために注意深く行いましょう。情報が正確であれば、アカウント審査や運用時のトラブルを最小限に抑えることができます。また、セラーアカウントの審査基準を理解することも重要です。必要な書類、審査通過のためのポイントを把握しておきましょう。これにより、審査に合格する確率を高めることができます。オンラインサポートもセラーアカウント開設の際に大いに役立ちます。ヘルプセンターやコンタクトセンターを通じて、不明点や疑問点を解消できます。適切な情報を提供することで、迅速な対応を受けることが可能です。

よくある質問

Q: セラーアカウント開設にかかる費用はありますか?

A: セラーアカウントの基本登録は無料ですが、特定のカテゴリやプランによっては手数料が発生する場合があります。詳細な料金体系を事前に確認しましょう。

Q: ビデオ審査で重要なポイントは何ですか?

A: ビデオ審査では、商品の特長や使い方をわかりやすく説明することが重要です。クリアな映像と音声、適切なライティングを心がけましょう。

Q: カスタマーレビューはどのように扱われますか?

A: カスタマーレビューは商品の評価や信頼性を示す重要な要素です。購入者とのコミュニケーションを通じて、良い評価を得るための努力を惜しまないでください。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/20】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ