【完全保存版】Amazonセラーアカウント登録手順をステップごとに解説します!

Amazonセラーアカウントとは

Amazonセラーアカウントは、商品やサービスを販売するための専用アカウントです。

このアカウントを作成することで、世界中のユーザーに向けて自身の商品を販売することができます。

アカウント登録に必要な書類を準備

アカウント登録の際には、以下の書類が必要です。

  • 身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • 銀行口座情報
  • クレジットカード情報
  • 電話番号
  • 過去180日以内に発行された取引明細書(例:ガス・電気・水道料金等の請求書)
  • ビジネス用のEメールアドレスまたは既存のAmazonアカウント

これらの書類を事前に用意しておきましょう。

Amazonセラーアカウント登録の手順

セラーアカウント登録は以下の3つのステップで構成されています。

  • アカウント作成
  • 認証コードを入力
  • 業種を選択

それぞれの手順について詳しく解説していきます。

アカウント作成

  1. Amazonセラーセントラルにアクセスし、「新しいアカウントを作成」をクリックします。
  2. メールアドレス、パスワード、販売者の名前などを入力し、「次へ」をクリックします。
  3. 基本情報を入力し、「登録」をクリックします。

認証コードを入力

  1. メールで送られてきた認証コードを入力します。
  2. 認証が完了したら、「次へ」をクリックします。

業種を選択

  1. 販売する商品やサービスの業種を選択します。
業種法人/個人
国有企業公務員
上場企業法人
非上場企業法人
チャリティNPO法人等
個人個人・個人事業主
  1. 必要な情報を入力し、「次へ」をクリックします。

法人の場合

法人として登録する場合、以下の5つのステップがあります。

手順は以下の5つになります。

  • ビジネスの情報の入力
  • 出品者の情報を入力
  • クレジットカードの情報を入力
  • ストアの情報を入力
  • 本人確認の書類をアップロード

それぞれについて詳しく説明します。

ビジネスの情報の入力

  1. 会社の法的名称や住所、電話番号などの情報を入力します。
    • 確認のための電話番号は、登記されているものではなく、現在ご利用中の個人の電話番号で問題ありません。
    • 連絡が取れる電話番号をご入力ください。
    • 担当者には、本人確認を行った方と同一の担当者名をご入力ください。
  1. 「次へ」をクリックします。

出品者の情報を入力

  1. 出品者の名前や連絡先情報を入力します。
  2. 「次へ」をクリックします。

クレジットカードの情報を入力

  1. クレジットカードの情報を入力します。
  2. 「次へ」をクリックします。

ストアの情報を入力

  1. ショップの名前やURL、商品のカテゴリなどを設定します。
  2. 「次へ」をクリックします。

本人確認の書類をアップロード

  1. 身分証明書や登記簿謄本などの本人確認書類をアップロードします。
  2. 提出が完了したら、「次へ」をクリックします。

個人の場合

個人として登録する場合、以下の4つのステップがあります。

手順は以下の4つになります。

  • 出品者の情報を入力
  • クレジットカードの情報を入力
  • ストアの情報を入力
  • 本人確認の書類をアップロード

それぞれについて詳しく説明します。

出品者の情報を入力

  1. 自分の名前や住所、電話番号などを入力します。
  2. 「次へ」をクリックします。

クレジットカードの情報を入力

  1. クレジットカードの情報を入力します。
  2. 「次へ」をクリックします。

ストアの情報を入力

  1. ショップの名前やURL、商品のカテゴリなどを設定します。
  2. 「次へ」をクリックします。

本人確認の書類をアップロード

  1. 身分証明書などの本人確認書類をアップロードします。
  2. 提出が完了したら、「次へ」をクリックします。

セラーアカウントを登録する際の注意点

必要な書類を事前に用意する

身分証明書(運転免許証やパスポート)、銀行口座情報、住所確認書類などを事前に準備しておきましょう。
これらの書類が揃っていれば、登録手続きが円滑に進みます。

正確な情報を入力する

登録フォームには自分の正確な情報を入力しましょう。
特に、銀行口座情報や連絡先情報などは、入力ミスがないよう注意が必要です。誤った情報を提供すると、後々トラブルの原因になります。

規制とガイドラインの理解

プラットフォームの規制やガイドラインを詳しく読み、理解しておきましょう。
例えば、商品の出品制限や返品ポリシーなど、特定の規則や方針があります。これらを遵守することで、アカウントの安定した運営が可能になります。

まとめ

Amazonセラーアカウントの登録手順は、個人と法人で異なりますが、正確な情報と必要な書類を用意することでスムーズに行うことができます。

よくある質問

Q1: Amazonセラーアカウントを削除する方法はありますか?

A1: はい、アカウントを削除することが可能です。セラーセントラルにログインし、「設定」から「アカウントの閉鎖」を選択して手続きを行ってください。ただし、残っている取引や料金などが解決されているか確認してから削除することが重要です。

Q2: アカウント作成時に入力した情報を後から変更できますか?

A2: はい、変更が可能です。セラーセントラルにログインし、「設定」から必要な情報を変更できます。ただし、一部の情報は変更が難しいことがありますので、慎重に操作してください。

Q3: 登録に必要な書類を紛失した場合、どうすればいいですか?

A3: 書類を再度用意するか、発行元から再発行を依頼してください。Amazonは正確な情報と書類を求めますので、紛失した際には速やかに対処することが重要です。

Q4: アカウント登録に失敗した場合、再試行することはできますか?

A4: はい、再試行が可能です。登録時にエラーが発生した場合、エラーメッセージを確認し、必要な修正を行って再度登録を試みてください。必要に応じてAmazonサポートにも連絡することができます。

Q5: セラーアカウント登録後、すぐに商品を出品できますか?

A5: はい、登録後すぐに商品を出品することができます。ただし、商品情報や価格の設定など、いくつかの詳細な設定が必要です。出品前にセラーセントラルのガイドを参照し、正確な情報を入力してください。

Q6: Amazon運用代行を利用するメリットは何ですか?

A6: Amazon運用代行を利用することで、専門的な知識や経験を持つプロがセラーアカウントを最適化し、効果的な運用をサポートします。商品のマーケティングや在庫管理、顧客対応などをプロに任せ、自身の業務に集中することができます。

Amazonテクニカルサポートへの問い合わせ方法はこちらの記事をご確認ください!

Amazonブランド登録についてはこちらの記事をご確認ください!

自社商品が発見されやすくなるキーワード対策についてこちらの記事で紹介しています!

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/16】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ