広告表示オプションとは?Google広告表示オプションの種類を解説

広告表示オプションとは

概要

広告表示オプションとは、Google 広告の広告文の下に広告見出しや説明文だけではカバーできない情報(テキストやリンク、住所、電話番号など)を表示できる機能です。ユーザーによって異なる興味や需要に答えることが期待できます。具体的な例としては、文字にするのが難しいお悩み相談や緊急性のあるビジネスでは、電話経由のコンバージョンが圧倒的に多い為、スマートフォンでの広告クリックから直接電話をかけることができれば、コンバージョン率を大きく引き上げることができる可能性があります。これには電話番号表示オプションが有効な例の一つです。また、サービス内容が多岐にわたる総合ECサイトなどは、TOPページへのリンクだけでなく「サイトリンク表示オプション」で下層にあるサービス・商品ページへテキストとリンク先URLを設定すれば、検索したユーザーの目的に合わせたページへ直接ランディングさせることにより、コンバージョン率の向上を見込むことができます。※一部の広告表示オプションは、ディスプレイネットワークやGoogleマップの検索結果、YouTube動画広告にも表示される可能性があります。

広告表示オプションのメリット

品質スコアの向上

品質スコアは、検索エンジンが広告の関連性と品質を評価するために使用する評価システムです。品質スコアが高い広告主には、より良い掲載順位と有利な価格設定が与えられることが多く、広告の視認性を高め、ウェブサイトへのトラフィックを増やすことができます。広告表示オプションを適切に選択することで、企業は広告が視聴者に受け入れられ、クリックされる可能性が高くなります。これにより、品質スコアが向上し、検索エンジンの検索結果ページでの順位が上昇します。

クリック、コンバージョン率の増加

ターゲット層に適した広告表示オプションを設定することで広告のクリック率、コンバージョン率を高めることが期待できます。これにより、ウェブサイトへのトラフィックを増やし、全体的なROIの向上が期待できます。

商材・訴求ごとに柔軟に表示項目を設定できる

広告表示オプションは、企業のニーズや目標に応じて表示項目を柔軟に設定できます。例えば、宣伝する製品やサービスの種類に応じて異なる種類の広告を表示したり、特定の人口層や関心事をターゲットにした表示オプションを設定できます。このようなカスタマイズと柔軟性により、広告予算を最大限に活用し、最も効果的な方法で希望するユーザーにリーチできます。

広告表示オプションの種類一覧

住居表示オプション

住所表示オプションとは、広告に会社や店舗の住所、地図、または距離を追加表示できる機能です。ユーザーがクリックまたはタップすると、所在地に関する詳細など、関連するビジネス情報がまとめられた所在地ページが表示されます。

アフィリエイト住所表示オプション

アフィリエイト住所表示オプションは、お客様の商品を販売している最寄りの店舗をユーザーに知らせるための機能です。どこで何を購入しようか考えているユーザーにアプローチできます。

コールアウト表示オプション

コールアウト表示オプションは、広告のメインテキストの下に表示され、製品やサービスの特定の機能、メリット、またはオファーを記載できる機能です。

電話番号表示オプション

電話番号表示オプションは広告の上部または下部に電話番号・通話ボタンを表示でき、ユーザーは電話番号部分・通話ボタンをタップすることで直接電話をかけることができるため電話での問い合わせや申込の増加が期待できます。

サイトリンク表示オプション

サイトリンク表示オプションは、広告にウェブサイトの特定のページへの追加リンクを表示する機能です。これにより、Webサイト上の特定のページにターゲットを絞ったトラフィックを誘導し、潜在顧客とのエンゲージメントを高め、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

構造化スニペット表示オプション

構造化スニペット表示オプションは、広告主が提供する製品やサービスに関する追加情報を標示できる機能です。広告主は製品、サービス、設備の種類など、ビジネスの特定の側面を強調できます。

価格表示オプション

価格表示オプションは製品やサービスの価格を表示する機能です。これらのエクステンションは、広告の視認性と関連性を高め、ユーザーが広告主の提供するものを理解し、情報に基づいた意思決定をしやすくすることが可能です。

アプリリンク表示オプション

アプリリンク表示オプションとは、広告にモバイルアプリへのリンクを表示するためのオプションです。このオプションにより、広告主は広告内に自社アプリへのリンクを表示でき、ユーザーは好みのアプリストアから簡単にアプリをダウンロードできるようになります。このオプションにより、アプリのダウンロードを促進し、広告の製品やサービスに対するエンゲージメントを高めることができます。

販売者評価表示オプション

販売評価表示オプションは広告主が広告にビジネスの評価を表示できる機能です。評価は、ビジネスの総合的なパフォーマンスと顧客からのフィードバックに基づいて、Googleが決定します。広告に評価を表示することで、潜在顧客との信頼関係を構築し、最終的にリードや売上につながる可能性を高めることができます。

広告表示オプションの改善方法

貢献度の高い広告表示オプションの成果を確認

クリックスルー率、コンバージョン率、およびアクションあたりのコスト(CPA)などの指標を用いてどの広告表示オプションが最もエンゲージメントとコンバージョンを促進しているかを特定することで、どの広告表示オプションを改良、更新する必要があるかを判断できます。

効果の悪い広告表示オプションの内容を修正

広告表示オプションは、商品やサービスに潜在顧客を引きつけるために非常に重要です。しかし、すべての広告表示オプションが、望ましい結果を得るために有効であるとは限りません。そのような場合、効果の悪い広告表示オプションの内容を見直し、パフォーマンスを向上させることが重要です。

まとめ

広告表示オプションは広告文ではカバーできない情報を補完するための機能です。商材や訴求ごとに柔軟に設定でき、品質スコアやクリック、コンバージョン率の増加に貢献が期待されます。広告表示オプションの種類を把握したうえで、商品やサービスに合った表示オプションを設定し日々改善をしていきましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ