ローカルパックとは?種類や表示されるためのポイントについて解説

ローカルパックとは

概要

ローカルパックは、主にGoogleなどの検索エンジンで利用される機能で、検索結果ページの上部に表示される地図とともに、近隣の事業者の情報が表示される機能です。

地域限定のサービスや店舗の情報を探す際に非常に便利であり、表示順位は、地理的距離、ウェブサイトの信頼性、口コミ評価の3つの要素によって決定されます。

ローカルパックのメリット

多くの店舗集客が見込める

ローカルパックは、地理的距離を考慮して近隣の事業者情報を表示するため、その地域における顧客獲得に非常に有効です。また、表示される情報には、事業者名、住所、電話番号、営業時間、口コミ評価などが含まれており、ユーザーが直接情報を確認できるため、集客効果が高いと言えます。

無料で掲載可能

ローカルパックに登録することは無料であり、検索エンジンでの表示も無料です。そのため、広告費用をかけずに集客効果を高めることができます。

取り組みが簡単

ローカルパックに登録するために必要な情報は、事業者の名前、住所、電話番号、営業時間、ウェブサイトなど、基本的な情報です。そのため、取り組みは非常に簡単で、事業者が自社の情報を登録するだけで、簡単に集客効果を高めることができます。

ローカルパックの種類

通常のローカルパック

通常のローカルパックは、検索結果ページの上部に表示される地図と、その地域にある事業者情報を表示する基本的なタイプのローカルパックです。検索クエリに関連する地域の事業者情報が、地図とともに表示されます。

ローカルスナックパック

ローカルスナックパックは、検索結果ページの上部に表示される、簡略化されたバージョンのローカルパックです。主にモバイル検索で表示され、検索結果ページのスクロールを最小限に抑えることができます。

ローカルABCパック

ローカルABCパックは、検索結果ページの上部に表示される、ABC順に並べられたローカルパックです。検索エンジンが自動的に事業者をABC順に並べ替えるため、検索クエリに対して最も関連性の高い事業者が最上部に表示されるわけではありません。

ローカルファインダー

ローカルファインダーは、地図や検索フィルターを使用して、特定の業種やサービスを提供する事業者を検索できる機能です。検索エンジンが提供するフィルターオプションを使用することで、ユーザーは地域内の事業者を、特定のカテゴリーに絞り込むことができます。

ローカルパックに表示されるために重要なポイント

スマートフォン対応のサイトにする

近年、スマートフォンからのアクセスが増加しているため、スマートフォン対応のサイトにすることが重要です。スマートフォンからのアクセスが多いため、スマートフォンの画面で見やすいデザインやレスポンシブデザインに対応することが求められます。

Googleビジネスプロフィールに登録する

Googleビジネスプロフィールに登録することで、ローカルパックに表示される可能性が高まります。Googleビジネスプロフィールには、事業者の基本情報や営業時間、電話番号、住所などを登録できます。また、Googleマップにも表示されるため、事業者の情報が検索結果で表示される確率が高まります。

ローカルSEO対策をする

ローカルSEO対策をすることで、ローカルパックに表示される可能性が高まります。ローカルSEO対策とは、事業者のサイトを地域検索で上位に表示させるための方法です。具体的には、ローカルキーワードの使用や、ローカルリンクの獲得、口コミやレビューの増加などが挙げられます。

まとめ

ローカルパックとは、Google検索などで地域検索を行うときに、上位に表示される機能のことです。多くの店舗集客が見込め、無料で掲載可能で取り組みも簡単です。種類としては、通常のローカルパック、ローカルスナックパック、ローカルABCパック、ローカルファインダーがあります。重要なポイントとしては、スマートフォン対応のサイトにすること、Googleビジネスプロフィールに登録すること、そしてローカルSEO対策をすることが挙げられます。これらの対策を行うことで、ユーザーにとって情報を正確に提供できるだけでなく、事業者としても集客効果を高めることができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ