税関で没収!?amazonでの購入に要注意

amazonで購入した商品が税関で没収されるケースがある

EC最大手のamazonは、商品だけでなく音楽や動画コンテンツも配信しており、いまや生活に欠かせない存在です。そんな身近なamazonに偽ブランド品が出品されているケースがあります。そうした商品は税関で没収される対象です。

偽ブランド品が税関で没収される理由

偽ブランド品をamazonに出品している海外セラーが一部で見受けられます。
こうした海外セラーで購入した商品が税関で没収される理由について解説します。

知的財産権の侵害にあたるから

偽ブランド品は、正規ブランド品の知的財産権を侵害している場合があります。これは、商品が偽造や模倣品であり、ブランドオーナーの権利を侵害していることを意味します。
税関では、知的財産権の侵害を防ぐため、偽ブランド品を没収する場合があります。

参考:URL

商標権の侵害にあたるから

偽ブランド品は、正規の商標を不正に使用している場合があります。
商標権は、特定のブランドや商品を識別するために使用される権利であり、商標権の侵害は違法行為です。
税関では、商標権の侵害を防ぐため、偽ブランド品を没収することがあります。

参考:URL

2022年6月にamazonと財務省が覚書を締結したから

2022年6月、Amazonと財務省は覚書を締結しました。
この覚書は、偽ブランド品や知的財産権の侵害商品の取り扱いに関する取り組みを定めたものです。
覚書の締結により、税関での偽ブランド品の没収が強化され、より厳格な取り締まりが行われるようになりました。

税関で没収されたamazonの商品は返金される?

税関で没収された商品は、一般的には返金の対象となります。
ただし、具体的な返金手続きや条件は、税関の規定やAmazonのポリシーによって異なる場合があります。

商品が税関で没収された場合、まずはAmazonのカスタマーサービスに連絡し、詳細な状況を説明します。
その際には、注文番号や商品の詳細など、必要な情報を提供する必要があります。

まとめ

身近になったamazonにも偽ブランド品が流通している場合があります。
思わぬトラブルを招かないように、購入したい商品の情報やセラーについて調べるようにしましょう。

よくある質問

Q1:偽ブランド品以外で没収されやすい商品はありますか?

A1:薬品、美術品、タバコ、酒類などが没収されやすい傾向にあります。理由としては薬事法、文化財不法輸出入等禁止条約、関税法などによる規制を受けているからです。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/16】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ