ユーザーが希望する配送日時を指定出来るようにしロイヤリティを高めるShopifyアプリ”配送&注文サポーター”を紹介

ECにおける配送日時指定とは

概要

配送日時指定とは、EC(電子商取引)において、顧客が商品の受け取り希望日時を指定できるサービスのことを指します。通常、ECサイトでは一定の配送スケジュールに基づいて商品を発送しますが、配送日時指定を導入することで、顧客の都合に合わせた受け取りが可能となります。

期待出来る効果

販売促進効

配送日時指定の導入により、販売促進効果が期待されます。顧客は自身の都合に合わせて商品を受け取ることができるため、購買意欲が高まります。特に、急な需要やイベントに合わせた商品の購入ニーズがある場合には、顧客の満足度を向上させることができ、売り上げの増加につながるでしょう。

顧客のロイヤリティ向上

配送日時指定は顧客の満足度を向上させ、その結果、顧客のロイヤリティ向上にも寄与します。顧客が商品を希望通りの日時に受け取ることができると、配送サービスに対する信頼感が高まります。また、配送日時指定がスムーズに行われることで、顧客は再度同じECサイトを利用する意欲が高まります。顧客のロイヤリティ向上は、リピート購買や口コミによる新規顧客の獲得につながります。

配送日時指定は、顧客の利便性と満足度向上に大きく寄与する重要な要素です。EC事業者にとって、顧客の要望に柔軟に対応する配送日時指定の導入は、競争力を高める上で欠かせない要素となるでしょう。

配送&注文サポーターとは

概要

配送&注文サポーターはShopifyストアのカート画面に、ユーザーの希望する配送日時を設定出来るフォームを用意することが出来るアプリです。この設定により、ユーザーが希望の配送日時を選択出来ることで任意の受け取りタイミングを設定出来ロイヤリティの向上や販促効果を見込むことが出来ます。また、ユーザーが設定した配送日時だけでなく任意でフィールドを追加することが可能となっており、追加でユーザーに確認をしたい事項等も併せてShopify管理画面の注文情報から確認をすることが出来るのでその情報に基づいて発送手続きを行えます。

配送&注文サポーターの機能

配送日時指定機能

配送&注文サポーターでは、Shopifyストアのカート画面にユーザーが希望配送日時を設定することが可能なフォームを設定することが出来ます。導入についても、難しい操作は必要なく、また利用している業者毎に細かく配送可能な日時をリストとして設定を行うことが可能であるため気軽に導入をすることが出来る機能になります。

CSV出力機能

注文情報を配送業者の送り状フォーマットに合わせた形でCSVファイルにダウンロードをすることが可能になります。また、一部の配送会社で利用することが可能な荷物の配送状況を確認することが出来る追跡番号のアップロードも可能であるため、ユーザーに配送状況を知らせる連絡を行い満足度の向上を狙うといったことも出来ます。

配送&注文サポーターのプラン

プラン名FREE PLANLIGHT PLANBASIC PLANPRO PLAN
金額無料$5/月$9/月$18/月
機能以下のタイプの項目をカートに追加することが可能です。

・テキストボックス
・セレクトボックス
・チェックボックス
・ラジオボタン
・配送日時指定
Free planに加えて以下のことができるようになります。

・オープンロジ配送日時設定
・配送日時指定対象外商品の設定
・配送の締め時刻の設定
・特定配送エリアの設定
・業務休業日の設定
Light planに加えて以下のことができるようになります。

・注文情報CSVエクスポート
Basic planに加えて以下のことができるようになります。

・追跡番号のアップロード
・ネクストエンジン連携

配送&注文サポーター導入・設定手順

導入手順

1.以下のリンク先に接続し、「アプリを追加する」をクリック

2.以下のリンク先に接続し、「アプリをインストール」をクリック

設定手順

追加入力項目の設定

1.ダッシュボードから、「カート機能設定」をクリック

2.「フィールドを追加する」をクリック

3.追加したいフォームタイトル・フォームタイプ・必須項目設定を行い「保存」をクリック

4.カート画面にフォームが追加される

5.入力内容は注文情報に反映される

配送日時指定フォーム設定

1.ダッシュボードから「配送日時指定」をクリック

2.「時間指定」/「日付指定」の項目をONにし、内容を設定後「保存」をクリック

3.カート画面に、配送日時指定フォームが表示される

4.入力内容は注文情報に反映される

まとめ

配送日時指定は、EC(電子商取引)において顧客の利便性と満足度向上に寄与する重要なサービスです。顧客が希望する日時に商品を受け取ることができるため、購買意欲の向上や顧客のロイヤリティ向上につながります。EC事業者にとっては競争力を高めるために必要な要素であり、配送&注文サポーターなどのアプリを活用することで、簡単に配送日時指定の導入が可能です。

配送&注文サポーターは、Shopifyストアのカート画面に配送日時指定のフォームを追加することができるアプリです。顧客が希望する配送日時を選択できるだけでなく、追加の情報を受け取ることもできます。さらに、注文情報を配送業者の送り状フォーマットに合わせた形でCSVファイルにダウンロードすることができます。これにより、スムーズな発送手続きや配送状況の確認が可能となります。

配送日時指定の導入は、販売促進効果や顧客のロイヤリティ向上につながります。顧客の要望に柔軟に対応し、顧客満足度を高めることで、売り上げの増加やリピート購買の促進が期待できます。EC事業者は配送&注文サポーターなどのツールを活用し、配送日時指定サービスの提供を検討することで、競争力を向上させることができるでしょう。

興味のある方は下記のShopify app storeページも参考にしてみてください。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ