【上位表示攻略】amazon検索キーワードのポイントを解説!成功のためにおさえるべきポイント

amazon検索キーワードとは

amazon検索キーワードとは、顧客がamazon内で商品を検索する際に入力するキーワードのことです。

これらのキーワードは、商品のタイトルや説明文に含まれている必要があります。

適切なキーワードを選択することで、商品がより多くのユーザーに表示される可能性が高まります。

amazon検索キーワードを設定する際の4つのポイント

今回紹介するamazon検索キーワードを設定する際のポイントは以下の4つになります。

  • 適切なキーワード選定
  • タイトルへの含有
  • 説明文への取り入れ
  • 定期的なキーワードの見直し

それぞれについて詳しく説明していきます。

適切なキーワード選定

適切なキーワード選定は、初心者にとって重要なポイントです。

ユーザーがよく検索するキーワードを選ぶことが大切です。

例えば、商品の特徴や用途を表すキーワードを選びます。

また、競合が少ないキーワードを含めると、上位表示されやすくなります。

具体的な例として、スポーツウェアを販売する場合、“快適 ランニングシューズ”や”速乾性トレーニングウェア”などのキーワードが考えられます。

これらのキーワードを選ぶことで、ユーザーが検索した際に商品が表示されやすくなります。

タイトルへの含有

商品のタイトルに重要なキーワードを含めることは、初心者にとって重要なポイントです。

タイトルは商品を簡潔に表すために非常に重要です。

例えば、ランニングシューズを販売する場合、”快適 ランニングシューズ”や”高性能ランニングシューズ”などのキーワードをタイトルに含めることで、ユーザーが検索した際に商品が表示されやすくなります。

タイトルにキーワードを含める際には、自然な文章になるように注意しましょう。

ただし、キーワードの過剰使用は避け、タイトルが読み手にとってわかりやすく魅力的なものになるように心がけましょう。

説明文への取り入れ

商品の説明文には、商品の特徴や利点を詳細に記載することが重要です。

同時に、キーワードを自然に組み込むことも大切です。

例えば、快適なランニングシューズを販売する場合、”通気性が良く、足首をしっかりサポートする”などの特徴を説明文に記載し、“快適なランニングシューズ”や”足への負担を軽減するランニングシューズ”といったキーワードを自然に組み込みます。

ただし、キーワードの過剰使用は避け、読み手に自然な印象を与えるように心がけましょう。

説明文は商品を購入する際の重要な情報源となるため、わかりやすく魅力的な表現を心掛けると良いでしょう。

定期的なキーワードの見直し

キーワードの定期的な見直しは、初心者にとっても重要なポイントです。

マーケットやトレンドは常に変化していますので、定期的にキーワードを見直し、最新の状況に合わせて調整することが重要です。

新しいキーワードの発見や競合他社の動向を把握することで、自社の戦略を適切に調整できます。

例えば、季節やイベントに合わせてキーワードを変更することで、より多くの顧客にアプローチすることができます。

定期的な見直しを行うことで、効果的なキーワードを選択し、売り上げ向上につなげることができます。

効果的なamazon検索キーワードを探す方法4選

今回紹介する効果的なamazon検索キーワードを探す方法は以下の4つになります。

  • キーワードリサーチツールの活用
  • 競合分析を行う
  • ユーザーレビューを参考にする
  • Amazonの自動補完機能を利用する

それぞれについて詳しく説明していきます。

キーワードリサーチツールの活用

キーワードリサーチツールは、amazonを利用して出品する方にとって重要なツールです。

これらのツールを使うと、関連性の高いキーワードやボリュームの高いキーワードを効率的に見つけることができます。

具体的には、キーワードリサーチツールを使って、競合他社のキーワード戦略やユーザーの検索傾向を分析しましょう。

また、ツールが提供するデータを活用して、自社の商品やサービスに最適なキーワードを選定することが重要です。

ツールを使うことで、効果的なキーワードを見つけるための時間と労力を節約できます。

競合分析を行う

競合分析は、自社の競合他社がどのようなキーワードを使用しているかを調査することです。

競合他社のキーワード戦略を分析し、競合が少ないキーワードや長めのキーワードを見つけることができます。

これにより、自社の商品やサービスがより多くのユーザーに見つけてもらえる可能性が高まります。

具体的には、競合他社の商品やサービスに関連するキーワードをリサーチし、その中から自社に適したキーワードを選定します。

競合分析を通じて、自社のキーワード戦略を改善し、より効果的なキーワードを見つけることができます。

ユーザーレビューを参考にする

ユーザーレビューを活用することは、効果的なキーワードを見つけるための重要な手法です。

ユーザーレビューには、商品やサービスに対するユーザーのリアルな声やニーズが記載されています。

これを分析することで、ユーザーがどのようなキーワードで商品を検索しているかを把握しやすくなります。

例えば、商品の特徴や利点、欠点に関する言及から、関連するキーワードを見つけることができます。

また、ユーザーレビューには、商品やサービスに関連する特定のニーズや用途が記載されていることがあります。

これを参考にすることで、より具体的なキーワードを見つけることができます。

ユーザーレビューを分析することで、ユーザーが実際に使ってみたいと思うようなキーワードを見つけることができ、それを活用することで、効果的なキーワードを設定することができるでしょう。

Amazonの自動補完機能を利用する

Amazonの自動補完機能は、効果的なキーワードを見つけるために役立つツールです。

この機能を利用すると、ユーザーが実際に検索しているキーワードやフレーズを知ることができます。

具体的には、商品名やカテゴリー、特定のキーワードから始まるフレーズなど、多くのユーザーが入力する可能性のあるキーワードが表示されます。

これにより、ユーザーの検索意図やニーズを把握しやすくなります。

また、自動補完機能を利用することで、関連性の高いキーワードや長尾キーワードを発見することも可能です。

自動補完機能は、キーワードリサーチの初めの一歩として活用することができ、効果的なキーワードを見つけるための貴重な情報源となります。

amazon検索キーワードを設定する際の注意点

今回紹介するamazon検索キーワードを設定する際の注意点は以下の3つになります。

  • 禁止キーワードの確認
  • キーワードの使いすぎに注意
  • 商品情報と一貫性を保つ

それぞれについて詳しく説明していきます。

禁止キーワードの確認

amazonで商品を販売する際には、特定のキーワードを使用することが禁止されています。

これらの禁止キーワードを確認することは非常に重要です。

禁止キーワードを使用すると、商品リスティングが削除される可能性があります。

具体的な禁止キーワードには、違法なコンテンツや規約に違反するキーワード、他社の商標を侵害するキーワードなどがあります。

これらのキーワードを避けることで、商品リスティングの安定性を確保し、アカウントの停止や制限を回避することができます。

禁止キーワードは定期的に更新されるため、常に最新のリストを確認することが重要です。

キーワードの使いすぎに注意

amazonで商品を販売する際には、キーワードの使いすぎに注意する必要があります。

過剰なキーワード使用は、商品リスティングの品質を低下させ、検索結果での表示順位を下げる可能性があります。

具体的には、同じキーワードを何度も繰り返し使用したり、関連性の低いキーワードを無理に挿入することは避けるべきです。

代わりに、商品やサービスに関連するキーワードを適切に使うことで、ユーザーに正確な情報を提供しやすくなります。

キーワードの使いすぎを避けるためには、キーワードリサーチをしっかり行い、商品やサービスに最適なキーワードを選定することが重要です。

商品情報と一貫性を保つ

amazonで商品を販売する際には、商品情報とキーワード設定を一貫させることが重要です。

つまり、商品のタイトルや説明文に記載されている情報と、キーワード設定に使用するキーワードが一致している必要があります。

これにより、ユーザーが商品を検索した際に、正確な情報が表示されやすくなります。

例えば、商品の特徴や用途に関連するキーワードを選定し、それらのキーワードを商品のタイトルや説明文に自然に組み込むことが重要です。

また、キーワード設定には、商品のブランド名や特定の特徴なども含めることが効果的です。

商品情報とキーワード設定が一貫していることで、ユーザーが商品を見つけやすくなり、購買意欲を高めることができます。

amazon検索を設定する際の料金体系

amazonの検索広告には、クリック単価(CPC)や広告掲載料金が発生します。

クリック単価は、広告がクリックされた際に支払う料金であり、広告掲載料金は広告が表示された際に支払う料金です。

料金体系は広告の掲載方法や対象となる商品によって異なりますので、詳細はamazonの公式サイトをご確認ください。

まとめ

Amazon検索キーワードを上位表示させるためには、適切なキーワード選定が重要です。

競合分析やユーザーレビューを活用し、定期的にキーワードを見直すことも効果的です。

また、禁止キーワードの確認や使いすぎに注意し、商品情報と一貫性を保ちましょう。

上位表示を実現するには、amazon検索キーワードを攻略することがカギです。

■Amazonでの検索キーワードの活用について詳しく解説している記事はこちら

よくある質問

Q: キーワードを入れすぎるとどうなりますか?

A: 過度なキーワード使用は検索結果の表示が下がる可能性があります。適度な使用が重要です。

Q: キーワードの更新頻度は?

A: 期的な更新や見直しの頻度は、一般的には月次から季節ごとに行うことが推奨されます。ただし、業界や商品カテゴリーによって異なる場合もありますので、自社の戦略や競合状況に合わせて調整することが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/16】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ