【Amazonお役たち情報】Amazonで低評価レビューが引き起こす影響や削除方法について解説

Amazonで低評価レビューが引き起こす影響

ヘルプページ

商品の検索順位

Amazonにおける低評価レビューは商品の検索順位に対して重大な影響を及ぼします。

ユーザーは一般的に高い評価を持つ商品を選好し、これが購買意欲に直結します。

従って、低評価が増えると、商品は検索ランキングで低い位置に表示され、見過ごされる可能性が高まります。

検索順位の低下は主にリサーチキーワードの中でユーザーが検索する際に重要なキーワードに対する関連性の減少を意味します。

ユーザーが特定の商品やカテゴリを検索する際、高評価の商品が上位に表示されることで、それに対する信頼感が生まれ、クリック率が向上します。

しかし、低評価が多い商品は検索結果の中で埋もれがちになり、クリック率が低下します。

検索順位向上のためには、商品ページに適切なキーワードを組み込み、顧客満足度を高める努力が必要です。

また、購入者に良い評価を書いてもらい、商品に対する信頼性をアピールすることが不可欠です。

このような積極的なアクションは、サジェストキーワードで示される検索トレンドにも連動し、検索アルゴリズムによって高い評価を受ける要素となります。

CVR(顧客転換率)

低評価レビューは顧客転換率に甚大な悪影響を及ぼします。

ユーザーは一般的に信頼性の高い商品を選好し、商品に関する評価はその信頼性を示す重要な要素です。

したがって、商品に対する低評価はユーザーの購買意欲を低下させ、購入行動への影響が生じます。

ユーザーは商品の詳細や説明だけでなく、他の消費者の意見や評価にも重きを置きます。

特にネット上のショッピングプラットフォームでは、他の購入者がどのように感じたかが商品の評価に大きく影響します。

そのため、低評価が目立つ商品は、ユーザーがその商品を選ばない傾向が強まります。

これに対処するためには、積極的な改善策や対応が求められます。

ネガティブなレビューに迅速に対応し、問題点を解決する姿勢が、ユーザーに良い印象を与えます。

また、商品ページに明確で具体的な情報を提供し、ユーザーに安心感を与えることも重要です。

低評価が増加すると、それがCVRに直結する可能性が高いため、商品ページの最適化と積極的な顧客サポートが必要です。

これによって、共起語においてもポジティブなキーワードが増え、検索結果での商品の魅力が高まります。

カートボックスの獲得率

低評価が増えると、商品のカートボックスへの獲得率も低下します。

ユーザーは商品を購入する際に信頼性を求めるため、低評価が目立つ商品に対する信頼感が減少します。

その結果、購入プロセスでのカートボックス進化率が低くなり、商品がカートに入れられる確率が下がる可能性があります。

カートボックスの低獲得率は、リサーチキーワードでユーザーが商品を見つけた後の行動に影響を及ぼします。

ユーザーは信頼できる商品を選ぶ傾向があり、カートボックスはその最終ステップです。

低評価が多い商品は、このステップでユーザーが進まない可能性が高まります。

この問題に対処するためには、まず低評価の原因を理解し、適切な対応策を講じる必要があります。

商品ページの明確で説得力のある情報提供、問題の解決策を示す積極的なカスタマーサポートが有効です。

また、良い評価を受ける商品をカートボックスで目立たせ、ユーザーに安心感を与える工夫も重要です。

低評価がカートボックスの獲得率に与える影響を理解し、対策を講じることで、商品の購買フローを改善し、良好な評価を促進できます。

アカウント停止

低評価が一定の基準を超えると、Amazonアカウントが停止されるリスクが生じます。

Amazonは利用者に品質の高い商品と安心してショッピングを提供することを重視しており、その一環として消費者保護のためにアカウント停止を行っています。

アカウント停止は通常、一貫して低評価を受け続け、顧客へのサービス向上の試みが見られない場合に行われます。

Amazonは消費者の信頼性を保つことを最優先事項としており、低品質や詐欺行為に対して厳しい姿勢を持っています。

これに対処するためには、まずは低評価の原因を具体的に把握し、それに対する改善策を迅速かつ着実に実施することが必要です。

Amazonはクレームに対しても真摯な対応を求めており、問題が解決されると顧客満足度も向上します。

アカウント停止のリスクを回避するためには、品質管理や顧客対応に重点を置いたビジネス運営が求められます。

Amazonの方針を理解し、常に高い品質と信頼性を提供することで、アカウント停止の可能性を最小限に抑えることができます。

Amazonで掲載されたレビューを削除できる種類

ヘルプページ

商品レビュー(カスタマレビュー)

商品レビュー(カスタマレビュー)の削除は検討が厳しいプロセスですが、特定の条件が整うと削除が可能です。

例えば、不正なレビュー、商品に関係のない内容、または誤情報が含まれている場合、Amazonは削除を検討します。

不正なレビューには、競合他社からの悪意ある攻撃や友人・家族による偽りのレビューなどが含まれます。

これらが明らかな場合、Amazonは削除に応じることがあります。

報告する際には、具体的な不正の手法や証拠を提供することが重要です。

商品に関係のない内容や誤情報も削除の対象です。

例えば、商品の性能や機能についての正確でない情報、あるいは異なる商品に関するレビューがあれば、それらを報告することで削除の可能性が高まります。

報告時には詳細な根拠や正確な情報を提供することが求められます。

Amazonは信頼性の高い商品評価環境を維持するために、ユーザーからの正確な情報を重視しています。

そのため、削除の申請は具体的で根拠のあるものであるほど、成功の可能性が高まります。

不正や不適切なレビューを見つけた場合には、速やかに報告し、品質向上に寄与することが重要です。

ストアレビュー(フィードバック)

ストアレビュー(フィードバック)の削除は難しいプロセスですが、特定の条件が整うと削除の申請が通りやすくなります。以下に詳細を示します。

適切でない表現や具体的な不満がある場合、削除の可能性が高まります。

ユーザーの個別の体験に焦点を当て、不適切な表現や誤解が生じた場合は、Amazonは削除を検討します。

削除を希望する際には、その具体的な不適切な表現や問題点を報告し、根拠を示すことが重要です。

ユーザーとの誠実な対応も重要なポイントです。

ストアレビューに対して迅速で誠実な対応を行うことで、顧客満足度向上に寄与し、不適切なレビューを削除する際の成功率が高まります。

顧客との円滑なコミュニケーションが、削除の申請を通す鍵となります。

具体的な対応策や問題解決の手段を示すことも重要です。

ユーザーの不満や誤解が解消された場合、それをストアレビューに反映させ、Amazonに対して削除の申請を行うと成功の可能性が高まります。

適切な対応とコミュニケーションを通じて、ストアレビューの品質向上に努めましょう。

削除できないレビュー

特定の条件を満たさないレビューの削除は難しいが、迅速な対応や改善策を提示することで、ユーザーとの信頼関係は向上します。

削除が難しい場合、まずはユーザーの不満や懸念に真摯に向き合い、具体的な問題に対する理解を示すことが重要です。

レビューが削除できない場合でも、公正で建設的なコメントを残すことで、他の購買意欲のあるユーザーに対してポジティブな印象を与えることができます。

迅速な対応は信頼の構築に寄与し、ユーザーは改善策を評価することがあります。

削除が難しい場合には、商品やサービスの良さをアピールし、ユーザーとのコミュニケーションを大切にすることで、将来の良いレビューにつながる可能性があります。

信頼関係を築くことが、ブランドや商品の成功に繋がるため、慎重で積極的な対応が求められます。

Amazonでレビューの削除を依頼する方法

ヘルプページ

Amazonにレビュー削除の依頼をする

不適切なレビューがある場合は、Amazonにその削除を依頼しましょう。

このプロセスでは、明確な根拠と具体的な理由を提供することが重要です。以下は依頼を行う際の手順です。

まず、該当のレビューを特定し、削除が必要な理由を明確にします。

例えば、不正な行為や事実に基づかない主張などが挙げられます。

次に、Amazonのレビューコントロールパネルにアクセスし、「問題を報告」または「不適切なコンテンツを報告」などの適切なオプションを選択します。

報告時には、具体的な根拠や理由を詳細に記述します。

不適切な部分を具体的に指摘し、なぜそのレビューが不適切であるかを明確に伝えることが大切です。

可能な限り客観的な情報を提供し、事実に基づいた報告を心がけましょう。

Amazonは利用者からの報告を真摯に受け止め、信頼性のあるコミュニティを維持するために努めています。

正確で具体的な報告があれば、不適切なレビューの削除が実現する可能性が高まります。

ユーザーの不満を解消することでレビュー削除を目指す

ユーザーの不満を解消し、良い対応を見せることで、不適切なレビューの削除を目指すことが可能です。

まず、ユーザーからの不満や懸念を真摯に受け止め、素早く適切な対応を行います。

ユーザーの不満を解消するためには、問題点を具体的に把握し、それに対する改善策や解決方法を提案します。

また、迅速なコミュニケーションや柔軟な対応は信頼関係を築く上で重要です。

ユーザーが満足していると感じるまで、継続的なサポートを提供することが必要です。

不適切なレビューが残っている場合、ユーザーとの円滑な対話を通じて問題を解決し、その結果としてユーザーが肯定的なレビューを残すことを促します。

その後、Amazonに対して不適切なレビューの削除を依頼する際には、改善策とともに前向きなユーザーのフィードバックを伝えることで、削除が成功する可能性が高まります。

ユーザーの満足度向上は不適切なレビューの解決だけでなく、将来的なポジティブなレビューを生み出す一助となります。

良好な対応とコミュニケーションを通じて、ブランドの信頼性を向上させ、オンライン評判を築くことが重要です。

ストアレビュー(フィードバック)の削除依頼をする

ストアレビューの削除依頼をする際には、慎重かつ具体的な説明と証拠の提供が必要です。以下はその手順です。

手順内容
1. レビュー特定不適切と思われるレビューを特定し、削除の必要性を具体的に把握する。
2. コントロールパネルアクセスAmazon Seller Centralにログインし、レビューコントロールパネルにアクセスする。
3. 問題報告不適切なレビューを選択し、「問題を報告」または「不適切なコンテンツを報告」などのオプションを選択する。
4. 理由説明不適切な点や不満を具体的に説明し、客観的な事実や証拠を提示する。
5. 対応強調Amazonに対して速やかかつ誠実な対応を強調し、問題の改善策も提案する。

削除依頼をする際は、冷静かつ客観的に説明し、訴えに説得力を持たせることが重要です。Amazonはユーザーとの良好なコミュニケーションを尊重し、信頼性のある環境を提供することを目指しています。

Amazonで低評価レビューに関する本記事のまとめ

低評価レビューはAmazonの商品やストアの信頼性に悪影響を与えます。

検索順位の低下やCVRへの悪影響、カートボックスの獲得率の低下、そしてアカウント停止のリスクが懸念されます。

これらを回避するためには、商品の信頼性向上と顧客対応の向上が不可欠です。

他にも『Amazon不正商品レビューの特徴と見分け方』について解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで低評価レビューに関するよくある質問

Q:低評価レビューを削除できる条件は?

A:不正なレビューや商品に関係のない内容、誤情報が含まれている場合に削除が可能。

Q:ストアレビューの削除条件は?

A:適切でない表現や具体的な不満がある場合、削除の申請が通りやすくなる。ユーザーとの誠実な対応が重要。

Q:削除できないレビューにどう対処するか?

A:特定の条件を満たさない場合、迅速な対応や改善策を提示し、ユーザーとの信頼関係を向上させることで対処できる。

Q:Amazonにレビュー削除の依頼をする方法は?

A:不適切なレビューがあれば、Amazonのレビューコントロールパネルから報告し、明確な根拠と理由を提供して削除を依頼する。

Q:ユーザーの不満を解消することでレビュー削除を目指す方法は?

A:ユーザーの不満を真摯に受け止め、迅速な対応や改善策を提示することで、不適切なレビューの削除につなげることができる。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|2選

ページトップへ