「楽天市場」で「ECギフト」需要が急増中!自社商品が注目されるための秘訣とは?

ECギフトとは何か

オンラインショッピングで贈り物をするために提供される、包装やのし付けなどのサービスを含めたギフト専用の購入方法のことを指します。楽天市場においても、多くの店舗がECギフトに対応しており、需要が高まっています。

楽天市場におけるECギフト市場の現状

楽天市場におけるECギフト市場は、近年急速に成長しています。2020年には、楽天市場におけるECギフトの取扱高が前年比で2倍以上に増加し、その規模は約1,000億円に達しました。また、新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの買い物が増加したことも市場拡大に寄与しています。ECギフト市場の主要な商品カテゴリーは、食品や飲料、コスメ、インテリア雑貨などが挙げられます。また、贈答品としてだけでなく、自分用としても購入されることが多いため、幅広い商品が取り扱われています。さらに、ECギフト市場においては、ラッピングやのしのサービスなど、商品をより贈り物として魅力的に見せるためのサービスが充実しています。このようなサービスが、ECギフト市場の拡大に一役買っています。

ECギフトに自社商品が選ばれるメリット

ECギフトを扱うことによって、自社商品が選ばれるメリットは多数あります。

新たな販路を開拓し、販売拡大につながる

ECギフトは、通常の販路とは異なる新しい販売チャネルとして捉えることができます。ECギフトを扱うことで、新たな顧客層に商品をアピールし、販売拡大につなげることができます。

ギフト需要がある季節にも積極的に販売できる

ECギフトは、誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどのギフト需要が高まる季節にも需要があるため、積極的に販売することができます。これにより、需要が低迷する季節でも売り上げを安定させることができます。

新規顧客獲得につながる

ECギフトは、贈答品として送られることが多いため、新たな顧客獲得につながります。また、贈答品として商品を評価してもらえるため、リピート顧客の獲得にもつながることがあります。

ブランド価値の向上につながる

ECギフトを扱うことにより、自社ブランドの認知度や評価が高まることがあります。特に、商品に高い評価を得る場合は、ブランドイメージの向上にもつながるでしょう。

リピーター獲得につながる

ECギフトで商品を贈った場合、受け取った人が気に入った場合、その商品を自ら購入したいと考えることがあります。このようにして、ECギフトを通じてリピーターを獲得することができる可能性があります。

楽天市場で自社商品がECギフトに選ばれるためのポイント

良い商品写真を用意する

商品写真は、ECサイトで商品を売り込む上で非常に重要な役割を担います。ECギフト市場では、商品の贈り物としての価値が求められるため、商品写真は特に重要です。商品の特徴や魅力を伝えるために、クリアな写真を用意しましょう。

商品情報を充実させる

商品情報を充実させることで、顧客に対して信頼感を与えることができます。ECギフト市場では、商品の品質や特徴を明確に伝えることが求められます。商品説明やスペックなど、充実した情報を提供することで、顧客の購買意欲を高めることができます。

安定した在庫管理を行う

ECギフト市場においては、贈り物としての商品に対する需要が季節によって変動するため、在庫管理が非常に重要です。適切な在庫管理を行うことで、注文に迅速に対応でき、顧客の信頼を獲得することができます。

「ギフトラッピング・熨斗(のし)対応」を行う

ECギフトに選ばれるためには、ギフトラッピングや熨斗(のし)対応など、ギフトに必要なサービスを提供することが大切です。贈り物としての価値を高めるために、きれいなラッピングや熨斗を提供することで、お客様の満足度を高めることができます。

「リピート特典」を用意する

ECギフトは、一度贈られた相手からのリピート購入が期待できるため、リピート特典を用意することで顧客の継続的な取引を促進することができます。例えば、次回の購入時に割引クーポンをプレゼントするなどの特典を用意することで、顧客にとってメリットのあるシステムを構築しましょう。

季節のキーワードを設定することで集客アップにつなげる

季節に合わせたキーワードを設定することで、検索エンジンからのアクセスを集めることができます。例えば、クリスマスやバレンタインデー、母の日などのイベントシーズンには、そのイベントに関連するキーワードを設定することで、ECギフト需要が高まることが予想されます。そのため、イベントシーズンに合わせて、適切なキーワードを設定することが大切です。

まとめ

ECギフトは、楽天市場において需要が急増している商品カテゴリーの一つである。自社商品がECギフトに選ばれることで、新たな販路の開拓やブランド価値の向上、リピーター獲得など様々なメリットがある。しかし、ECギフト市場は競争が激しく、自社商品が選ばれるためには、良い商品写真や商品情報の充実、安定した在庫管理、ギフトラッピング・熨斗対応、リピート特典の提供などが必要である。

よくある質問

Q: ECギフトに自社商品を出品するには、どのような手続きが必要ですか?

A: ECギフトに自社商品を出品するには、まず楽天市場の出店手続きを行う必要があります。出店手続きが完了したら、ECギフトのカテゴリーに商品を登録し、商品写真や商品情報を充実させ、ギフトラッピング・熨斗対応などのサービスを提供することが大切です。

Q: ECギフト市場はどのような需要がありますか?

A: ECギフト市場には、誕生日や結婚祝いなどのギフト需要があります。また、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントシーズンには、プレゼント用の商品がより需要が高まる傾向があります。

Q: ECギフトに選ばれるためには、どのような点に注意すればよいですか?

A: ECギフトに選ばれるためには、良い商品写真や商品情報の充実、安定した在庫管理、ギフトラッピング・熨斗対応、リピート特典の提供などが必要です。また、季節のキーワードを設定して集客をアップさせることも重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ