Shopify(ショッピファイ)とは?特徴・他のサービスとの違い、構築の流れ、手数料について詳しく説明!

Shopify(ショッピファイ)とは?

Shopify(ショッピファイ)とはオンラインストアを作成し、商品の販売を行うためのプラットフォームです。Shopifyを使用することで自社商品専用のウェブサイトを作成し、オンライン上で商品の展示、注文処理、支払い管理、在庫管理などを行うことができます。Shopify(ショッピファイ)は使いやすく、拡張性に優れており、小規模な個人事業から大規模な企業まで幅広いビジネスに利用されています。

Shopify(ショッピファイ)の特徴と他のサービスとの違いについて解説

Shopify(ショッピファイ)の特徴は?

Shopifyは、オンラインストア構築のためのプラットフォームであり、以下の特徴があります

シンプルな使いやすさ

Shopifyは、使いやすいインターフェースと直感的な管理ツールを提供しています。テクニカルな知識がなくても、誰でも簡単にオンラインストアを作成・管理できます。

ホスティングとセキュリティ

Shopifyは、クラウドベースのホスティングを提供しています。サーバーの設定やセキュリティに関する心配が不要であり、信頼性の高い運営が可能です。

カスタマイズとデザイン

Shopifyでは、豊富なテンプレートやカスタマイズオプションが利用できます。独自のデザインを作成したり、テーマを選択して外観を調整することができます。

拡張性とアプリストア

Shopifyのアプリストアには、さまざまなプラグインやアプリがあります。注文処理、在庫管理、マーケティング、顧客サポートなどの機能を追加することができます。

支払いと配送の統合

Shopifyは、多くの決済ゲートウェイ(クレジットカード、PayPalなど)との統合をサポートしています。また、配送業者との連携も容易に行えます。

Shopify(ショッピファイ)は他のサービスとどこが違う?

オールインワンのプラットフォーム

Shopifyはオンラインストアを構築するために必要な機能やツールを網羅しています。ホスティング、決済処理、在庫管理、マーケティングなど、すべてを1つのプラットフォームで提供しています。

ユーザビリティ

Shopifyは初心者にも使いやすい設計になっており、簡単な操作や直感的なインターフェースを提供しています。他のサービスと比較して、初めてオンラインストアを作成する方でもスムーズに利用できる特徴があります。

スケーラビリティ

Shopifyは、個人の小規模なストアから大規模な企業まで、さまざまなビジネスの規模に対応しています。成長に伴って機能やリソースを追加することが容易であり、柔軟なスケーラビリティを持っています。

サポートとコミュニティ

Shopifyは24時間365日のカスタマーサポートを提供しており、問題や質問に対して迅速かつ丁寧に対応します。また、Shopifyのコミュニティやフォーラムを通じて他のユーザーとの交流や情報共有も活発です。

エコシステムとアプリストア

Shopifyは広範なエコシステムを持ち、豊富なテーマやアプリが利用できます。さまざまな業種やニーズに合わせて、拡張機能やカスタマイズオプションを提供しています。

Shopify(ショッピファイ)を使ったECサイト構築の流れ

Shopify(ショッピファイ)を使ったECサイトの構築手順は以下の通りです。

  1. Shopifyの登録:公式ウェブサイトにアクセスし、必要な情報を入力してアカウントを作成します。
  2. ストア設定:アカウント作成後、基本的なストア設定を行います。ストア名や住所、通貨などを設定し、必要な情報を入力します。
  3. テーマの選択:Shopifyのテーマストアから好みのテーマを選択します。カスタマイズ性やデザインに注意しながら、自分のブランドに最も適したテーマを選びます。
  4. テーマのカスタマイズ:選んだテーマを基に、ロゴやカラーパレット、フォントなどをカスタマイズします。また、レイアウトやセクションの編集を行い、ストアの外観を調整します。
  5. 商品の追加:Shopifyの管理画面から商品を追加します。商品名、価格、在庫情報、商品説明、画像などを入力し、カテゴリやタグを設定します。
  6. 支払いと配送の設定:Shopifyは、多くの決済ゲートウェイ(クレジットカード、PayPalなど)との統合をサポートしています。必要な支払い方法を設定し、配送業者との連携も行います。
  7. ウェブサイトの公開:ストアの準備が整ったら、ウェブサイトを公開します。Shopifyはドメインの取得もサポートしており、独自のドメインを使用することもできます。
  8. マーケティングとSEO:ストアを宣伝し、集客するためにマーケティング戦略を立てます。SEO対策やソーシャルメディアの活用など、効果的なマーケティング手法を採用します。
  9. 注文と顧客管理:Shopifyの管理画面を使用して、注文の処理や顧客情報の管理を行います。在庫管理や配送の追跡なども行えます。
  10. 成果の分析と改善:Shopifyは統計情報やレポートを提供しており、ビジネスの成果を分析することができます。データを活用して改善点を見つけ、売上向上につなげていきます。

Shopify(ショッピファイ)を利用する際に発生する費用(利用プランと手数料)

Shopify(ショッピファイ)の利用プラン

Shopifyには以下の利用プランが用意されています。

  • ベーシックプラン:月払いの場合、月額33ドル(年払いの場合、1ヶ月あたり25ドル)です。ストアの作成、商品の配送、決済の処理などオンラインストアに必要な機能がすべて利用可能となります。
  • ベーシックプラン: 月払いの場合、月額92ドル(年払いの場合、1ヶ月あたり69ドル)です。ベーシックプランで利用可能な機能に加えてプロフェッショナルレポートやスタッフアカウント数を5名分利用可能となります。
  • プレミアムプラン: 月払いの場合、月額399ドル(年払いの場合、1ヶ月あたり69ドル)です。カスタムレポート機能や最安の取引手数料など、Shopifyのメリットをフル活用することが可能です。
  • Shopiyf Plus: 月額2,000 ドルから利用可能。大規模なビジネスに対応した機能や専任のアカウントマネージャーなどが提供されます。利用料は個別に提示されます。

Shopify(ショッピファイ)を利用すると発生するその他のコスト

  • 決済手数料: Shopify Paymentsなどの決済プロバイダーを使用する場合、決済手数料が発生します。手数料の詳細は、使用する決済プロバイダーやプランによって異なります。
  • アプリやテーマの追加費用: Shopifyのアプリストアやテーマストアから追加のアプリやテーマを利用する場合、それらの費用が発生することがあります。アプリやテーマによって価格が異なるため、個別に確認する必要があります。
  • カスタマイズや開発費用: デザインや機能のカスタマイズや特定のニーズに合わせた開発を行う場合、外部の専門家や開発者に依頼することがあります。その場合、カスタマイズや開発にかかる費用が発生します。
  • ドメイン名の費用: Shopifyでオンラインストアを作成する際には、独自のドメイン名を使用することが推奨されます。ドメイン名の取得や更新にかかる費用が発生します。ドメイン名の価格は登録業者やドメインの種類によって異なります。

まとめ

Shopify(ショッピファイ)は、オンラインストアを構築するための人気のあるプラットフォームです。

  • Shopifyの特徴は、初心者にも使いやすい操作性、豊富なカスタマイズオプション、アプリストア、セキュリティと信頼性、マーケティングツール、多様な販売チャネルへの接続などがあります。
  • 他のサービスとの違いは、オールインワンのプラットフォームであること、ユーザビリティの高さ、スケーラビリティ、サポートとコミュニティ、エコシステムとアプリストアの充実などが挙げられます。

また、Shopifyを利用する際の費用は以下のようになります

  • 利用プラン:ベーシックプランから始まり、スタンダードプラン、プレミアムプラン、そしてShopify Plusが用意されています。
  • その他のコスト:決済手数料、アプリやテーマの追加費用、カスタマイズや開発費用、ドメイン名の費用などが発生する場合があります。

Shopifyは、オンラインストアを構築したり、ビジネスを成長させたりするための包括的なツールを提供しています。事業者のニーズや目標に合わせて最適なプランを選び、成功のために活用することができます。

よくある質問

Q1:Shopifyを始めるために必要な技術知識はありますか?

A1:Shopifyは初心者でも簡単にストアを構築できるプラットフォームとなっており、特別な技術や知識は必要ありません。基本的なPCスキルがあればShopifyを使ったストア構築を始めることができます。

Q2:Shopifyで複数の言語をサポートできますか?

A2:Shopifyは多言語対応が可能です。テーマやアプリを使用して、複数の言語でストアを設定することが可能です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ