RLSA(リマーケティング広告)とは?メリットから効果の最大化のポイントについて解説

RLSA(検索広告向けリマーケティング)とは

概要

RLSAとは、「Remarketing Lists for Search Ads」の略で、Google AdWords(現在はGoogle Ads)の検索広告向けリマーケティング機能です。これにより、過去にサイトを訪れたユーザーに対して、よりターゲティングされた広告を表示することができます。

リマーケティング広告のメリット

訪問済みユーザーに対して確実にアプローチできる

リマーケティング広告は、過去にサイトを訪れたユーザーに対して広告を表示するため、非常に効果的です。これらのユーザーは既に興味を持っている可能性が高いため、再度訪問してもらい、コンバージョン率を向上させることができます。

広告訴求やランディングページを最適化できる

リマーケティング広告を活用することで、訪問済みユーザーの行動履歴や興味関心を分析することができます。そのため、より適切な広告訴求やランディングページを作成し、ユーザーに最適なコンテンツを提供することができます。

リマーケティング広告で効果を最大化するポイント

CVに至ったユーザーを除外する

既にコンバージョンに至ったユーザーに対して、再度同じ広告を表示することは効果的ではありません。そのため、リマーケティング広告のリストからCVに至ったユーザーを除外することで、無駄な広告費の浪費を防ぎ、効果を最大化することができます。

HPの訪問したページ別にアプローチする

ユーザーがHPで訪問したページによって、その興味関心が異なります。そのため、リマーケティング広告でも、ユーザーが訪問したページ別に、より適切な広告を表示することで、興味を持った商品やサービスに関する広告に限定し、コンバージョン率を向上させることができます。

HP訪問日数でリストを分類する

リマーケティング広告で効果的なアプローチ方法の1つは、HP訪問日数でリストを分類することです。訪問日数が短いユーザーに対しては、商品やサービスの特徴を簡単に説明する広告を表示し、訪問日数が長いユーザーに対しては、より詳細な情報を提供する広告を表示することが効果的です。

商品価格でアプローチを変える

商品の価格帯によって、ユーザーの購買意欲にも大きな差があります。そのため、リマーケティング広告でも、商品の価格帯別にアプローチを変えることが重要です。高額商品に対しては、特典や割引を提供する広告を表示し、低価格商品に対しては、送料無料やセット割引などを提示する広告を表示することが効果的です。

フリークエンシーキャップの設定

同じ広告を何度も表示することで、ユーザーにストレスを与える可能性があります。そのため、リマーケティング広告では、フリークエンシーキャップを設定することが重要です。フリークエンシーキャップとは、同じ広告を1人のユーザーに何回表示するかを制限する設定のことであり、ユーザーにとってストレスフリーな広告表示を実現することができます。

まとめ

今回はRLSA(検索広告向けリマーケティング)について解説しました。リマーケティング広告は訪問済みユーザーに対してアプローチできるため、CV率の向上につながります。また、効果を最大化するためには、除外リストの設定やHP訪問ページ別のアプローチ、リスト分類などが重要です。

よくある質問

Q:リマーケティング広告を実施するためにはどのような条件が必要ですか?

A:リマーケティング広告を実施するためには、訪問者情報を収集するためのタグ設置が必要です。Google AdsやFacebook Adsなどの広告プラットフォームでは、タグの取得方法が用意されています。また、除外リストの設定やアプローチ方法の最適化にも注意が必要です。

Q:リマーケティング広告のCV率が上がらない場合はどうすればよいですか?

A:CV率が上がらない場合は、除外リストの再検討や広告のクリエイティブやランディングページの改善を行うことが有効です。また、商品価格やリスト分類などを考慮したアプローチ方法の最適化も必要です。Google AdsやFacebook Adsなどの広告プラットフォームでは、広告自体の最適化に関する機能も提供されているので、積極的に活用することも必要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ