プロが教えるキーワードアドバイスツール活用方法

Yahoo!キーワードアドバイスツール活用方法

キーワードアドバイスツールとは何か

Yahoo!キーワードアドバイスツールは、Yahoo! JAPANが提供する、WebサイトのSEO対策やリスティング広告の設定に必要なキーワードを調査するためのツールです。キーワードを入力することで、そのキーワードに関連するキーワードや検索ボリューム、クリック単価などの情報を抽出することができます。無料で利用できるので、Webマーケティングや広告運用を行う人々にとっては非常に便利なツールと言えます。

キーワードアドバイスツールの基本的な使いかた

キーワードアドバイスツールを立ち上げる

  1. Yahoo!広告にログインします。
  2. 管理画面最上部にある [検索広告] → [ツール] を選択します。
  3. [キーワードアドバイスツール] をクリックします。

キーワードを調査する

キーワードアドバイスツール画面上で、下記の各項目を入力し、最後に「キーワード抽出」をクリックします。

  • キーワード、URL 
  • 希望入札価格 ※任意設定
  • マッチタイプ
  • 推定対象期間
  • キーワードを拡張
  • 広告掲載方式

キーワードの抽出結果を確認する

  1. キーワード検索結果画面から、重要なキーワードを抽出します。
  2. 抽出したキーワードを選択し、「詳細を確認」ボタンをクリックします。クリックすると、キーワードの競合度や関連キーワードなどの情報が表示されます。

Yahoo!キーワードアドバイスツールでデータを抽出した後の活用方法

SEO対策で関連キーワードでコンテンツ作成を行う

抽出したキーワードの中から、自社サイトやブログのコンテンツに適したキーワードを選択し、選択したキーワードを利用してコンテンツを作成します。例えば、タイトルや見出し、本文内にキーワードを適切に配置することで、SEO対策を行います。

リスティング広告で大体の広告費を算出する

抽出したキーワードの中から、リスティング広告のターゲットとなるキーワードを選択します。選択したキーワードの平均的なクリック単価(CPC)を調べ、広告費の目安を算出します。

リスティング広告で入札強化をするべきキーワードを決定する

抽出したキーワードの中から、リスティング広告でより効果的なキーワードを選択します。

選択したキーワードの競合度やCPC、クリック率(CTR)を調べ、入札強化をするべきキーワードを決定します。これにより、リスティング広告の成果を上げることができます。

Yahoo!キーワードアドバイスツールを使う際の注意点

必ず広告を掲載できるわけではない

キーワードアドバイスツールで調査したキーワードでも、必ずしも広告を掲載できるとは限りません。広告掲載には、競合他社との入札競争や広告掲載ポリシーに適合する必要があります。

推定値は参考程度に留める

キーワードアドバイスツールで提示される検索数やクリック数などの推定値は、あくまでも参考程度に留めたほうがよいでしょう。実際の成果は、広告掲載の方法やキャンペーンの設定、サイトのコンテンツなどによって変わってきます。

まとめ

本記事では、Yahoo!キーワードアドバイスツールとはなにか、また、その基本的な使い方や活用方法について解説しました。キーワードアドバイスツールは、WebサイトのSEO対策やリスティング広告の設定に必要なキーワードを調査するためのツールです。キーワードアドバイスツールを利用することで自社サイトやコンテンツのSEO対策や、リスティング広告を活用する際に役立ちます。ただし、あくまで調査したキーワードの推定値は参考程度にとどめておくことを忘れないようにしましょう。

よくある質問

Q: Yahoo!キーワードアドバイスツールは無料で使えるの?

A: はい、Yahoo!キーワードアドバイスツールは無料で使えます。

Q: Yahoo!キーワードアドバイスツールで調査したキーワードで必ず広告を掲載できるの?

A: いいえ、キーワードアドバイスツールで調査したキーワードでも必ずしも広告を掲載できるとは限りません。広告掲載には、競合他社との入札競争や広告掲載ポリシーに適合する必要があります。

Q: 推定値は正確なの?

A: キーワードアドバイスツールで提示される検索数やクリック数などの推定値は、あくまでも参考程度に留めるべきです。実際の成果は、広告掲載の方法やキャンペーンの設定、サイトのコンテンツなどによって変わってきます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ