Instagram(インスタ)のストーリーズ広告|メリット、成果、成功事例を徹底解説

概要

Instagramストーリーズ広告とは

Instagram ストーリーズ広告は、没入感のあるフルスクリーンの縦型広告を通じて、企業がターゲットとするユーザーにリーチできる広告フォーマットの一種です。この広告は、ユーザーがフォローしている人の通常のストーリーの間に表示され、通常のストーリーと同じように24時間後に消えます。

ストーリーズ広告のメリット

自動再生

Instagram ストーリーズ広告は、ユーザーがフィードをスクロールすると自動的に再生が開始されるため、企業はターゲットオーディエンスの注目を集めることができる可能性が高くなります。

コンテンツに馴染んでいる

Instagram ストーリーズ広告は、ネイティブ広告のようにユーザー体験にシームレスに溶け込み、ユーザーのブラウジング体験に押し付けがましさや邪魔を感じさせません。そのため、企業はターゲットとつながることができ、ブランド認知を高めることが容易になります。

誘導効果がある

Instagramストーリーズ広告には、ユーザーをウェブサイトやランディングページに誘導し、クリック可能なCTA機能があります。これにより、企業はリードの生成、ウェブサイトへのトラフィックの誘導、製品・サービスのプロモーションを行うことができます。

フィードより大画面での広告表示

Instagramストーリーズ広告は画面全体に表示されることで、企業は自社のブランドや製品を紹介する際に、より多くの注目を得ることができます。そのため、ターゲットオーディエンスの注目を集めやすく、メッセージを効果的に伝えることができます。

Instagramのストーリーズ広告の課金方法

CPM課金

広告が1,000回表示されるごとに、一定の料金を支払う課金方法です。インプレッションは、広告がユーザーによって閲覧されるたびにカウントされます。

CPI課金

CPI課金は、アプリ広告におけるよくある課金方法です。アプリをより多くの人にアピールし、より多くのダウンロードを促したいモバイルアプリ開発者に特に有効です。CPI課金では、企業は実際に達成した成果に対してのみ支払いを行うため、アプリのインストールを促進するための費用対効果の高い方法となります。

CPC課金

CPC課金では、ユーザーが広告をクリックした場合にのみ課金されます。この方法は、ウェブサイトやアプリへのトラフィックを促進したい企業にとって、より費用対効果の高い方法です。

CPV課金

動画広告に用いられる課金方式で、広告の視聴回数に応じて課金されます。ユーザーが広告を3秒以上視聴した時点で視聴回数がカウントされます。

Instagramストーリーズ広告で成果を上げるコツ

縦長の動画を撮影する

Instagram ストーリーズは縦長で表示されるため、動画を縦長で撮影することが重要です。そうすることで、動画が画面全体を占めるようになり、視聴者をより惹きつけることができます。

0.2秒でユーザーを引き付けるように工夫する

ユーザーはInstagram ストーリーズを素早くスワイプするので、最初の数秒間で注意を引くことが重要です。広告の冒頭に目を引くビジュアルや説得力のあるメッセージを追加して、視聴者を引きつけることを検討します。

テキストを活用したクリエイティブを作る

Instagram ストーリーズ広告にテキスト素材を追加すると、より魅力的な広告になり、メッセージをより効果的に伝えることができます。スマホでも読みやすいテキストにするために、太字で読みやすいフォントを使用することを検討すると良いです。

Instagramストーリーズ広告の成功事例

Airbnb

Airbnbは、「Experiences」プログラムのプロモーションを通じて、Instagram ストーリーズ広告で優れた成果を上げました。この広告では、鮮やかなビジュアルと明確なCTA(コールトゥアクション)を活用し、世界中のユニークな旅行体験を魅力的に紹介しました。ユーザーはこのストーリーズ広告を見て、自分自身の旅行体験を予約することへの興味を持ちました。Airbnbのアプローチは、Instagramストーリーズ広告の短い時間枠を最大限に活用し、ユーザーの関心を引きつける一例です。

コカ・コーラ

コカ・コーラは、Instagram ストーリーズ広告を活用して「Share a Coke」キャンペーンを展開しました。この広告では、個人名入りのコーラボトルをシェアするキャンペーンメッセージが目立ちます。独自のボトルに名前を入れることでユーザーの関心を引き、ユーザー同士が楽しさを共有することを促進しました。このキャンペーンは、Instagramストーリーズ広告のスピーディな形式を利用して、短時間でキャンペーンの要点を伝え、ユーザーの参加を促しました。

マクドナルド

マクドナルドは、新サービス「McDelivery」のプロモーションをInstagram ストーリーズ広告を通じて展開しました。この広告では、人気メニューの魅力的な食べ物のビジュアルを紹介し、さらに料理を宅配してもらえる便利さを訴求しました。ユーザーは美味しい料理の魅力に引かれ、簡単な宅配サービスの利便性に興味を持ちました。このアプローチは、Instagramストーリーズ広告のスピード感を活かし、魅力的なビジュアルと実用的な情報を組み合わせて成果を上げた一例です。

資生堂

日本のビューティーブランド、資生堂はInstagram ストーリーズ広告を利用して、新しいメーキャップコレクションを宣伝しました。この広告では、製品の美しいビジュアルを披露し、インフルエンサーの推薦を通じて、メーキャップラインの品質をアピールしました。資生堂はInstagramのスピード感を活かし、魅力的なビジュアルと信頼性のあるインフルエンサーの評価を組み合わせることで、ユーザーの興味を引きつけました。

まとめ

Instagram ストーリーズマーケティングや広告は、企業がターゲットオーディエンスとつながり、プラットフォーム上でマーケティング目標を達成するための強力な方法を提供します。視覚的に魅力的なコンテンツを作成し、ターゲティングオプションを活用し、キャンペーンを分析することで、企業はInstagramでエンゲージメントとコンバージョンを促進することができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ