リスティング広告代理店の選び方とその準備について解説

リスティング代行業者の選び方

取り扱っている媒体を確認する

GoogleやYahoo!の検索結果内に表示される検索連動型広告や、SNS広告、ECサイト内の広告など、媒体によって運用方法や訴求するターゲットが異なります。自社が出稿したい媒体が取り扱っているかを確認する必要があります。

業務の対応範囲を確認する

リスティング広告の運用には、キーワード選定や広告作成、成果分析など多岐にわたる業務が必要です。業者によっては一部の業務しか対応できない場合もあるため、自社が求める業務を全て対応できるかを確認することが大切です。

運用代行手数料を確認する

リスティング広告の運用代行業者には、手数料が発生します。手数料の金額や料金体系は業者によって異なるため、自社の広告予算に合わせて適切な業者を選ぶことが大切です。また、手数料以外にも別途費用が発生する場合もあるため、注意します。

最低出稿金額を確認する

最低出稿金額は、一度に出稿できる広告の数や期間に影響を与えることもあるため、自社が求める出稿形態に合わせて業者を選ぶことが重要です。最低出稿金額を確認する際には、予算内で最大限の効果が出せるよう、出稿形態や出稿期間なども合わせて検討します。

契約期間・中途解約の条件を確認する

リスティング広告の運用代行業者と契約を結ぶ際には、契約期間や中途解約の条件を確認することが大切です。契約期間が長すぎる場合、自社のビジネス戦略と合わなくなる可能性があるため、契約期間を柔軟に設定できる業者を選ぶことが望ましいです。また、中途解約に際して発生する費用や手続きについても確認します。

リスティング代行業者を探す前にすべきこと

他企業と差別化をする

リスティング広告の競合環境が激化する中で、他社と差別化することが重要です。自社の独自性や特徴を明確にし、それを広告に反映させることが必要です。例えば、価格帯、サービス内容、商品品質などで差別化することができます。そのためには、自社の強みや特徴を明確にしておくことが大切です。

ペルソナを設定する

リスティング広告は、ターゲットとなる顧客層を明確にすることが必要です。そのために、ペルソナを設定することが重要です。ペルソナとは、自社の商品やサービスを購入するであろう想定客像を設定することです。ペルソナを設定することで、広告の効果的な配信やクリック率の向上が期待できます。

目標数値を定める

リスティング広告の目的は、商品やサービスの認知度向上や売上増加です。そのためには、広告効果の数値目標を定めることが必要です。例えば、クリック率やコンバージョン率、売上など、自社にとって重要な数値を設定し、それに向けた広告運用を行うことが大切です。

わかりやすく依頼内容を伝える

リスティング広告の代行業者に依頼する際には、依頼内容をわかりやすく伝えることが大切です。例えば、広告運用の期間や広告枠の種類、訴求ポイントやターゲット層など、具体的な依頼内容を明確に伝えることで、業者とのコミュニケーションが円滑になります。

おすすめのリスティング代行業者

手厚い対応力と提案力が強みの「株式会社Union」

「株式会社Union」は、顧客の目的や状況に合わせた最適な広告運用を提供することを強みとしています。手厚い対応力と提案力により、顧客から高い評価を得ていることが特徴です。また、広告運用だけでなく、ウェブ制作やシステム開発なども行っており、トータルでの支援が可能になります。

大手広告代理店で高い信頼性を誇る「株式会社オプト」

「株式会社オプト」は、大手広告代理店の一つであり、幅広いメディアに対応した広告運用を提供することができます。また、運用データの分析にも力を入れており、高い信頼性を誇っています。そのため、大規模な広告運用を行う企業からの信頼も厚く、優れたサービスを提供しています。

まとめ

リスティング広告は、企業の集客や商品の販促に有効な手段ですが、その運用には専門的な知識や経験が必要です。リスティング代行業者を利用することで、費用対効果の高い広告運用が可能となります。しかし、代行業者を選ぶ際には、取り扱っている媒体や手数料、契約期間や中途解約の条件などを確認することが重要です。また、事前にペルソナや目標数値の設定、依頼内容の明確化なども必要です。

よくある質問

Q:リスティング広告とは何ですか?

A:リスティング広告は、検索エンジンやECサイトなどに掲載される広告のことです。キーワード検索に対して表示される広告や、商品ページの関連商品として表示される広告などがあります。

Q:リスティング代行業者を利用するメリットは何ですか?

A:リスティング代行業者を利用することで、専門的な知識や経験を持ったスタッフが運用を行うことができ、費用対効果の高い広告運用が可能となります。また、自社での広告運用にかかる時間や手間を省くことができます。

Q:リスティング代行業者の選び方には何を重視すべきですか?

A:リスティング代行業者を選ぶ際には、取り扱っている媒体や手数料、契約期間や中途解約の条件などを確認することが重要です。また、手厚い対応力や提案力、運用スタッフの経験やスキル、カスタマーサポートの充実なども重視すべき要素です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/20】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ