店舗集客の効果的な方法とは?集客力を上げるコツも合わせて紹介

概要

集客の対象となる顧客とは

集客の対象となる顧客は、当社の商品に興味を持ち、かつ購買意欲の高い顧客です。そのため、過去の購買履歴やアンケート調査結果などを分析し、購買に繋がりやすい顧客属性を特定することが重要です。また、今回の商品に関心を持ちそうな顧客にもアプローチすることで、より幅広い層に商品をアピールすることもできます。

オンラインにおける店舗集客に役に立つ方法

店舗ホームページ・ブログの公開

店舗ホームページやブログを公開することで、店舗の情報をオンライン上で発信し、集客につなげることができ、ホームページやブログには、店舗の特長やサービス内容、キャンペーン情報などを掲載することを通じて、オンライン上での集客力を高めることもできます。

メルマガ配信

メルマガ配信は、店舗集客に非常に効果的な手段の一つです。メルマガをうまく活用することによって、店舗の最新情報やキャンペーン情報、お得な情報などを掲載し、顧客とのコミュニケーションを図ることができます。また、定期的なメルマガを配信することで、顧客との関係性を深め、リピーターの獲得にもつなげることもできます。

デジタル広告

デジタル広告を通して、店舗集客に大きな効果を発揮します。検索エンジンやSNSなどで、店舗の広告を配信することで、ターゲット層にアプローチすることができ、配信先の設定や広告費の設定によって、より効果的な集客も可能となります。

まとめサイトの活用

最近では、まとめサイトを利用した店舗集客が注目されています。まとめサイトには、店舗の情報やクチコミが掲載されており、利用者が多いことから、集客につなげられるのでしょう。また、まとめサイトに掲載されている情報を活用することで、オンライン上での集客力を高めることができます。

Google ビジネスプロフィール

Google ビジネスプロフィールは、Google Mapsや検索結果に店舗情報を掲載することができるサービスです。店舗の基本情報や営業時間、アクセス方法などを掲載することで、オンライン上での集客を促進しながら、口コミやレビューを収集することで、信頼性の高い情報を提供することもできます。

SNSマーケティング

FacebookやInstagramなどのSNSを活用して、店舗の情報やキャンペーン情報を発信し、顧客とのコミュニケーションを図ることができます。また、SNS広告を利用することで、ターゲット層にアプローチし、より効果的な集客が可能となります。

自社アプリの立ち上げ

自社アプリを立ち上げることで、オンライン上での集客力を高めることができ、アプリ内でのキャンペーンや限定情報の提供により顧客とのコミュニケーションを強化することもできます。また、アプリ利用者に向けた特典や割引などの施策を実施することで、リピーターを増やすことも見込めます。

口コミマーケティング

口コミマーケティングは、顧客からの評判を活用して、店舗集客を促進する手法です。顧客満足度の高いサービスや商品を提供し、口コミを積極的に取り入れることで、新規顧客の獲得やリピーターの増加につなげることができます。一方、口コミサイトやSNS上での口コミ情報を収集し、改善点を把握することも企業にとって重要です。

オフラインにおける店舗集客に役に立つ方法

店舗内の販促イベント

季節やイベントに合わせて、店舗内でお得なセールやプレゼントキャンペーンを開催することで、お客様の来店を促すことができます。

チラシを配布

街中や駅前など、人の多い場所でチラシを配布することで、多くの人に店舗情報をアピールすることができます。

OOH広告

OOH広告とは、バス停や駅のホームなど、人々が行き交う場所に広告を掲示するという広告を指します。OOH広告を掲載することで、広い層にアピールすることができます。これらの方法を組み合わせることで、オフラインにおける店舗集客を効果的に行いましょう。

集客力を上げるコツ

割引クーポンの配布

割引クーポンを配布することは、新規顧客を獲得する上で有効な手段で、定期的に配布することで、リピーターを増やすこともできます。ただし、割引率や配布のタイミングには注意が必要であり、適切な割引率や配布タイミングを設定することで、より効果的な集客ができます。

友だち紹介キャンペーン

友だち紹介キャンペーンを実施することで、割引クーポンを配布したりすると比べてもコストがかからず、効果的な集客手段の1つです。ただし、友だち紹介キャンペーンを実施するには、SNSなどを活用する必要があるため、マーケティングの知識が必要となります。

ツールやサービスの活用により集客に成功した事例

顧客とコミュニケーションを取れる「LINE@」にて活用した成功事例

「LINE@」は、LINEアプリ上で店舗と顧客がリアルタイムにコミュニケーションを取れるツールです。ある小売店では、「LINE@」を活用することで、リアルタイムに商品の情報やセール情報を配信し、顧客との距離を縮めることに成功することができ、顧客からの問い合わせにも迅速かつ丁寧に対応することで、顧客満足度の向上にもつながりました。

まとめサイト(NAVERまとめ)にて成果を出す成功事例

まとめサイト(NAVERまとめ)は、インターネット上で話題になっている記事や情報をまとめたサイトです。ある飲食店では、「NAVERまとめ」を活用することで、おしゃれな店内や料理の写真を投稿し、SNSなどで拡散してもらうことで、多くの人々がその店に足を運ぶようになりました。また、まとめサイト内のキーワード検索で店名が上位に表示されるようになり、集客力の向上にもつながりました。

まとめ

上記、オンラインとオフラインにおける店舗集客に役立つ方法を紹介しておりました。オンラインにおいては、店舗ホームページやブログの公開、メルマガ配信、デジタル広告、まとめサイトの活用など、一方、オフラインにおいては、店舗内の販促イベント、チラシの配布、OOH広告が効果的です。これらの方法を活用して、顧客とコミュニケーションを取り、成果を出しましょう。

CTA画像
ネットショップの集客をまるっとサポートします。SNSや広告、SEOまで、全ての販売チャネルで対応可能です。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/20】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ