セルフ型アンケートツール「Freeasy」とは?特徴や料金を紹介

概要

セルフ型アンケートツールとは

セルフ型アンケートツールとは、外部からの支援を必要とせず、ユーザーがアンケートを作成・配布できるソフトウェアプラットフォームやアプリケーションのことです。これらのツールは通常、さまざまなカスタマイズオプションを提供し、ユーザーが特定のニーズに合わせてアンケートを作成することを可能にします。一般的には、企業や団体が顧客や従業員からのフィードバックを収集するために使用されますが、学術研究や市場調査などの目的でも使用することができます。

Freeasy(フリージー)とは

Freeasyは、ユーザーが迅速かつ簡単にアンケートを作成し、配布することができる自己管理型アンケートツールです。ユーザーフレンドリーなインターフェースと様々なカスタマイズオプションを提供しており、ユーザーは特定のニーズに合わせたアンケートを作成することができます。

Freeasyの特徴

精度の高いデータが収集できる

Freeasyの大きな特徴のひとつは、人工知能(AI)技術を使って正確で信頼性の高いデータを収集することができることです。AIとの連携により、Freeasyはアンケートから収集されたデータを高品質なものにし、企業が信頼できるインサイトを提供することができます。

分かりやすいUI

Freeasyのインターフェースは、直感的なナビゲーションと明確な説明で、使いやすいように設計されています。そのため、ユーザーは豊富な専門知識やトレーニングを必要とせず、簡単にアンケートを作成・配布することができます。

自由にカスタマイズできる

Freeasyは高度なカスタマイズが可能なため、ユーザーのニーズに合わせたアンケートを作成することができます。ユーザーは、さまざまなアンケートテンプレートから選択したり、独自の質問と回答オプションを作成したりすることができます。また、アンケートに画像や動画を追加することも可能で、回答者にとってより魅力的でインタラクティブなアンケートを作成することができます。

Freeasyの機能

多様な設問形式があり柔軟にカスタマイズできる

Freeasyは、多様な質問形式を提供することで、ユーザーは特定のニーズに合わせたアンケートを作成することができます。このような柔軟なアンケート設計により、企業は最も効果的な方法で必要な情報を収集することができます。

グラフカスタム機能

この機能では、アンケートの回答から生成されるグラフやチャートの外観をカスタマイズすることができます。アンケートデータを視覚的にわかりやすく提示する必要がある企業にとっては、特に有効な機能です。

モニタの条件設定機能

Freeasyは、年齢や地域など、アンケート回答者に特定の条件を設定できます。この機能は、特定の層やターゲットから情報を収集する必要がある企業にとって、特に有用な機能です。

ID登録機能

FreeasyはID登録機能を提供することによって、ユーザーは回答者を登録し、その回答を時系列で追跡することができます。特に、意見や態度の変化を時系列で把握する必要がある企業には有効です。

Freeasyの運用コスト

500円からアンケート実施が可能

Freeasyをセルフアンケートツールとして利用する大きなメリットは、その手頃なコストです。500円からアンケートを作成・配信できるため、企業や団体の規模を問わず、コストパフォーマンスに優れています。また、Freeasyの利用料金は、アンケートの回答数に応じて決定されます。ユーザーは、回答数に応じて異なる料金プランの中から、ニーズと予算に合ったプランを選択することができます。このような柔軟な価格設定により、Freeasyはアンケートのコストを管理し、過剰な支出を避けたい企業にとって人気のある選択肢となっています。

まとめ

Freeasyは、手頃な価格設定に加え、多用途で効果的なアンケートツールとして、さまざまな機能と利点を備えています。正確で信頼性の高いデータを収集する能力、ユーザーフレンドリーなインターフェース、カスタマイズオプション、モニター条件設定機能など、顧客や従業員からのフィードバックを収集する必要がある企業や団体に人気のあるツールです。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 広告 > 【予算設定解説】Amazonスポンサー広告の効果的な予算と配信設定|成功のポイントも解説

ページトップへ