Webマーケティング資格の種類とおすすめWebマーケティングスクールを紹介

Webマーケティングとは

概要

Webマーケティングとは、オンラインマーケティングやデジタルマーケティングとも呼ばれ、ウェブサイト、ソーシャルメディア、検索エンジン、モバイル機器、電子メール、オンライン広告などのデジタル技術やチャネルを利用して、商品、サービス、ブランドなどのプロモーションを行うことを指します。

Webマーケティング関連の資格は必要か?

Webマーケティング関連の資格が必要かどうかは、個人の見解と職業上の目標によって変わってきます。ただし、キャリアアップの観点では、Webマーケティングの認定資格を持っていると、潜在的な雇用主に対して、業界をよく理解していること、専門的な能力の向上に努めていることを示すことができます。特にSEOやペイ・パー・クリック(PPC)広告のような専門的な職種では、より競争力のある候補者となる可能性があります。

Webマーケティングの資格の種類

解析や統計に関する資格

このタイプの認定資格は、マーケティング上の意思決定を行うためのデータと分析の活用に重点を置いています。これらの資格は、ウェブ解析、データ分析、測定とテストなどのトピックをカバーできます。この分野の最も有名な認定資格には、Google AnalyticsIndividualQualification(GAIQ)やAdobeAnalyticsなどがあります。

広告等のSEMの資格

SEM資格は、Pay-Per-Click(PPC)やその他のオンライン広告を含む、検索広告の実践に重点を置いています。キーワードリサーチ、広告コピーライティング、入札戦略、キャンペーン管理などのトピックを扱います。この分野の最も有名な認定資格には、GoogleAdWords認定資格やBingAdsAccreditationなどがあります。

おすすめWebマーケティングスクール

WANNABE Academy

WANNABEAcademyは、日本におけるデジタルマーケティング教育およびトレーニングのリーディングカンパニーです。Webマーケティング、SEO、ペイパークリック(PPC)広告、ソーシャルメディアマーケティングなど、さまざまなコースを提供しています。また、WANNABEAcademyは、デジタルマーケティングの分野でキャリアを積みたいと考えている個人に対して、メンタープログラム、就職支援、業界の専門家によるコミュニティへのアクセスなどのサポートやリソースを提供しています。

デジプロ

デジプロは、Webマーケティング、SEO、PPC広告など、さまざまなコースと認定資格を提供する、日本有数のデジタルマーケティングスクールです。総合的なカリキュラム、実践的な学習方法、受講生への献身的なサポートで知られています。また、デジタルマーケティングの分野でキャリアを積みたい方には、就職支援や業界プロフェッショナルのネットワークへのアクセスなどのリソースを提供しています。

ランサーズデジタルアカデミー

ランサーズデジタルアカデミーは、Webマーケティング、SEO、PPC広告など、さまざまな分野のコースと認定資格を提供する総合的なデジタルマーケティングスクールです。総合的なカリキュラム、実践的な学習方法、そして受講生への熱心なサポートで知られています。また、就職支援、メンタープログラム、業界プロフェッショナルのネットワークへのアクセスなど、デジタルマーケティングの分野でキャリアを築きたい方々のためのリソースも提供しています。

まとめ

Webマーケティングの資格の必要性はキャリア目標、職業上の願望、利用できる機会によって決まり、これらの要素をすべて考慮した上で、資格獲得を決定することが重要です。自分のキャリアにマッチしたWebマーケティング資格を取り、スキル アップを目指しましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 設定・手順 > 【重要情報】Amazonカスタマーレビューの種類と増やす方法|効果的なレビュー戦略を解説

ページトップへ