【完全保存版】Amazonプライムデーで売上を上げる具体的な方法とは?

Amazonプライムデーとは?

Amazonプライムデーは、Amazonがプライム会員向けに開催する大規模なセールイベントです。

通常、数日間にわたり、さまざまな商品が特別価格で販売され、限定のセールや特典が提供されます。

これは、Amazonプライム会員向けの特典として開催されるため、通常のお買い物よりもお得な商品が多くなります。

Amazonプライムデー昨年の開催時期はいつ?

2023年7月11日(火)0:00〜2023年7月12日(水)23:59の48時間限定で開催されました。

ただし、年ごとに開催時期が異なることもあるため、今後の開催予定を確認することが重要です。

Amazonプライムデーにて売上を上げる6つの方法

今回紹介する方法は以下の6つになります。

  • 商品ページを見直して改善する
  • ストアページを改善する
  • キーワードを選定する
  • 在庫の確保と補充を確実にする
  • 魅力的な価格を設定する
  • FBAを利用する

商品ページを見直して改善する

Amazonプライムデーに備えて、商品ページを見直し、以下の点に注意して改善しましょう。

  • 商品の説明をわかりやすく追加し、特長を強調する。
  • 高品質な商品画像を使用し、複数の角度から商品を紹介する。
  • レビューを活用して信頼性を高め、評価が低い場合は改善を図る。


ストアページを改善する

Amazonストアページも重要です。以下の方法で改善しましょう。

  • ブランドイメージを明確にし、ユーザーに信頼感を与える。
  • カスタマイズされたバナーを活用して特集ページを作成する。
  • 商品のカテゴリーごとにセクションを設け、ユーザーが簡単に探し物ができるようにする。


キーワードを選定する

効果的なキーワードの選定は売上向上の鍵です。

  • プライムデーに関連するキーワードやセール関連のフレーズを活用する。
  • 競合が激しい場合は、長尾のキーワードを検討してターゲットを絞る。


在庫の確保と補充を確実にする

プライムデーは需要が急増するため、在庫の確保と迅速な補充が必要です。

  • 過去の売上データを元に需要を予測し、適切な在庫を確保する。
  • フルフィルメントセンターとの連携を強化し、即座の補充を実現する。

魅力的な価格を設定する

特別な価格設定は顧客の注目を引きます。

  • 通常価格よりも割引率を高めに設定し、お得感を強調する。
  • セール対象商品を限定的に設定して、期間限定の特典を訴求する。


FBAを利用する

Fulfillment by Amazon(FBA)を活用して、出荷とカスタマーサービスを効率化しましょう。

  • FBAを利用することで、迅速かつ信頼性の高い配送が可能となる。
  • カスタマーサービスにおいてもAmazonがサポートするため、顧客の信頼を高める。


Amazonプライムデーの際の注意点

プライムデーに向けての注意点として、以下の点が挙げられます。

  • 予め広告予算を確保し、効果的なプロモーションを計画する。
  • セール期間中の在庫切れを避けるために、リアルタイムで在庫状況をモニタリングする。
  • 早めにプライムデーに向けたマーケティングキャンペーンを展開し、顧客の期待を高める。

Amazon運用代行を利用する際の料金体系

固定料金型

この料金体系では、月額で一定の代行料金が発生します。

利用するサービスや代行業者によって月額料金が異なります。

通常、特定の範囲内で利用料金が固定され、サービス提供者の利用プランによって選択できます。

この方式は予算を事前に把握しやすく、中小規模のビジネスに適しています。

売上ベース

売上ベースの料金体系では、実際の商品売上に応じて一定の割合が代行業者に支払われます。

例えば、10%の売上手数料がかかる場合、商品が100ドルで売れた場合には10ドルが代行業者に支払われます。

この方式は、実際の売上に比例して費用が発生するため、販売成果に応じた効果的な支払い体系と言えます。

カスタマイズ型

カスタマイズ型の料金体系では、利用するサービスや機能ごとに個別に料金が発生します。例えば、商品リスティングの最適化、キーワード分析、広告管理など、必要なサービスに対してそれぞれ異なる料金がかかることがあります。

この方式は、特定のニーズに焦点を当てたサービスを利用する際に適しています。

注意点として、各代行業者が提供するサービスや契約条件によっても料金体系が変わるため、契約前に詳細を確認し、ビジネスのニーズに最適なプランを選択することが重要です。また、将来的な成長を見据えて柔軟な契約条件やアップグレードオプションがあるかも確認しておくと良いでしょう。


まとめ

Amazonプライムデーは売上を大幅に伸ばす絶好の機会です。

商品ページやストアページの改善、効果的なキーワード選定、在庫の確保、魅力的な価格設定、FBAの活用が成功の鍵となります。

注意点を把握し、Amazon運用代行を活用することで、より効果的なプライムデーの運用が可能となります。


よくある質問

Q1: Amazonプライムデーにはどのような商品が対象ですか?

A1: プライムデーでは様々な商品が対象となります。家電製品、ファッション、家具、食品などさまざまなカテゴリーでセールが行われます。

Q2: Amazonプライムデーはプライム会員以外も利用できますか?

A2: いいえ、プライムデーの特典やセールは、Amazonプライム会員専用のものとなります。プライム会員でない場合は、プライム会員になることで利用できます。

Q3: どのくらいの割引率が期待できますか?

A3: 割引率は商品やセラーによって異なりますが、通常は大幅な割引が提供されます。一般的には10%以上、時には50%以上の割引も見られます。

自社で行うことできるセールについてこちらの記事では紹介しています。合わせてご確認ください!

Amazonプライム会員限定割引での売上アップについてこちらで解説しています。是非チェックしてください!

こちらの記事では、Amazon在庫処分セールについて詳しく説明しています。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/16】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ