【完全保存版】基礎から応用まで!読むだけ!Canvaの使い方をマスター

Canvaとは

Canva(キャンバ)は、オンラインデザインツールで、様々なデザインプロジェクトを簡単に作成できるプラットフォームです。Webブラウザ上で利用でき、プロのデザインが苦手な人でも美しいデザインを手軽に作成できます。

Canvaを利用する3つのメリット

今回紹介するメリットは以下の3つになります。

  • 使いやすさ
  • 豊富なテンプレート
  • クラウドベースの保存と共有

それぞれについて詳しく説明していきます。

使いやすさ

Canvaは直感的なドラッグ&ドロップ操作とシンプルな編集ツールで、初心者でも迷うことなく素早く美しいデザインを作成できます。視覚的な要素が分かりやすく配置され、直感的なUIがデザイン作業を楽しく効率的にし、デザイン初心者でも簡単に操作できます。

豊富なテンプレート

Canvaは25万点以上の豊富なテンプレートを提供し、ポスターやSNS投稿、名刺など様々なカテゴリーにわたります。これらのテンプレートはプロのデザイナーによって作成され、ユーザーはこれをベースに簡単にカスタマイズしてオリジナルなデザインを作り上げることができます。デザインのアイデアが尽きたときでも、Canvaのテンプレートが素材として豊富な選択肢を提供しています。

クラウドベースの保存と共有

作成したデザインはクラウド上に保存され、複数のデバイスでアクセス可能。また、リンクを共有して他のユーザーと同時に編集したり、プロジェクトをスムーズに共有できます。

Canvaを利用する3つのデメリット

今回紹介するデメリットは以下の3つになります。

  • 制約された機能
  • オフライン作業の難しさ
  • プライバシーの懸念

それぞれについて詳しく説明していきます

制約された機能

無料版では一部の高度な機能が制限されていることがあり、本格的なデザインが必要な場合は有料プランが必要です。

オフライン作業の難しさ

Canvaは主にオンラインで動作するため、インターネット接続がない場合は制限される可能性があります。

プライバシーの懸念

クラウド上にデザインが保存されるため、機密性が重要な場合は注意が必要です。

Canvaの基本的な使い方

アカウントの作成

Canvaのウェブサイトにアクセスし、無料でアカウントを作成します。アカウントを作成したら、ログインしてダッシュボードにアクセスします。

プロジェクトの選択

ダッシュボードで「新規作成」ボタンをクリックし、プロジェクトの種類を選択します(ポスター、SNS投稿、名刺など)。

テンプレートの選択

選んだプロジェクトに対応するテンプレートを選択します。Canvaには豊富なテンプレートが用意されています。

デザインのカスタマイズ

テンプレートが読み込まれたら、テキストや画像をクリックして編集できます。テキストのスタイルや色、画像のサイズや位置を調整して、デザインをカスタマイズします。

要素の追加

左側のサイドバーから新しい要素(テキスト、写真、アイコンなど)を追加できます。要素はドラッグ&ドロップで配置できます。

背景の変更

プロジェクトの背景を変更するには、右上の「背景」オプションを使用します。背景画像や色を選択してプロジェクトに追加できます。

エクスポート

デザインが完成したら、右上の「ダウンロード」ボタンをクリックして、デザインを画像やPDFとしてエクスポートできます。

共有と印刷

完成したデザインをリンクとして共有するか、SNSで直接シェアできます。必要に応じて印刷用のファイルも用意できます。

Canvaを利用する際の注意点2つ

今回紹介する注意点は以下の2つになります。

  • 有料プランの確認
  • オンラインセキュリティ

それぞれについて詳しく説明していきます。

有料プランの確認

Canvaを利用する際には、有料プランの利用条件や機能に注意が必要です。無料プランと有料プランでは提供される機能や素材が異なりますので、自身のニーズに合わせて適切なプランを確認しましょう。

オンラインセキュリティ

Canvaはオンラインプラットフォームであり、作成したデザインや情報がオンライン上で保存されます。セキュリティを確保するためには、強力なパスワードの使用やセキュリティ設定の確認が重要です。機密情報を含むデザインを扱う場合は特に注意が必要です。

Canvaの料金体系

料金プランは以下の表の通りです。

プラン主な機能料金
無料プラン– 基本デザイン機能無料
– 一部テンプレート・素材無料利用可
– 画像アップロード
– 基本エクスポート機能
– クラウド上保存・共有
Canva Pro– 追加テンプレート・素材アクセス月額約1,500円から2,000円
– 高度エクスポートオプション
– チーム協力
– ブランドキット
– ストックフォト利用
– プライオリティサポート
– 無制限フォルダ・ストレージ
Canva Enterprise– カスタム機能企業により異なる
– セキュリティ機能
– 無制限ストレージ・フォルダ
– チーム協力強化
– 専用カスタマーサポート
– 協力者の管理
– オンボーディングとトレーニング

Canva Proは月額または年額課金で、プロのデザインに必要な機能が揃っています。Canva Enterpriseは大企業向けで、カスタム機能とセキュリティが強化されています。

Canvaの応用テクニック

透明なPNGの作成

Canvaで作成したデザインを透明なPNGにエクスポートすることで、他のデザインやウェブページに無理なく組み込むことができます。右上の「背景」を選択し、「透明」を選択するか、カラーパレットから背景を透明に設定し、透明なPNGにしたい要素(テキスト、画像、形状など)をデザインに配置します。ドラッグ&ドロップで要素を移動・リサイズできます。デザインが完成したら、右上の「ダウンロード」ボタンをクリックしてエクスポート画面に移動します。ファイル形式を「PNG」に設定し、「透明な背景」を有効にし、「ダウンロード」ボタンをクリックして透明なPNGファイルを保存します。透明な背景を利用して、シームレスなデザインを実現しましょう。

カスタムカラーパレットの活用

Canva内で「デザイン」→「カラーパレット」から独自の色を追加できます。RGBやHEXコードを指定して、ブランドのメインカラーを正確に再現できます。企業のブランドカラーや特定のテーマに合わせて、一貫性のあるデザインを実現するのに役立ちます。

アニメーションの組み込み

Canvaでは一部のテンプレートや要素にアニメーションが組み込まれています。アニメーションが適用された要素を選択すると、右上に表示されるメニューからアニメーションオプションをカスタマイズできます。適用される効果や速度、遅延を調整できます。テキストや画像などの要素に対して、スライドイン、フェードインなどのアニメーション動作を設定できます。これにより、デザインに動きを加えて引き立たせることができます。

外部フォントの利用

Canvaでは提供されているフォント以外にも、外部からフォントをアップロードして使用することができます。Canva内で「テキスト」を選択し、フォントの一覧から「アップロード」を選ぶと、カスタムフォントを追加できます。自分のブランドに合ったフォントを使用することで、より一層オリジナリティを出すことができます。

まとめ

Canvaは使いやすく、多彩なテンプレートと機能で画像編集やデザイン作成が可能なサービスです。無料で提供されている25万点以上のテンプレートからデザインを選ぶことができ、初心者でも簡単に美しいデザインを作成できます。シンプルな編集方法で、デザインに関する知識がなくても素敵な成果物が得られます。デザイン編集アプリとして高い評価を受け、多くのランキングで上位に位置しています。この記事を見れば基本的な操作方法が理解できるので、メリットとデメリットを考慮し、積極的に活用しましょう。

よくある質問

Q: Canvaの無料版でできることは?

A: Canvaの無料版では基本的なデザイン作成が可能ですが、一部の高度な機能や素材は制限されています。有料プランが必要な場合もあります。

Q:Canva Proのメリットはなんですか?

A: Canva Proでは追加のテンプレートや素材へのアクセス、高度なエクスポートオプション、チーム協力などの特典があります。有料プランにアップグレードすることで、より多くの機能が利用できます。

Q:デザインを他のユーザーと共有する方法は?

A: Canvaではデザインをリンクとして共有するか、特定のユーザーをプロジェクトに招待することで共有できます。共有先のユーザーは編集やコメントを行えます。

Q:Canvaはオフラインで使えますか?

A: Canvaは主にオンラインで動作しますが、一部の機能はオフラインで利用可能です。ただし、完全なオフラインモードでは制約があります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/01】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|5選

ページトップへ