エリア配信可能なWeb広告を活用してエリアマーケティングを成功させるポイントを解説

エリアマーケティングとは

概要

エリアマーケティングとは特定の地域を対象としたマーケティング活動のことです。エリアマーケティングは地域固有の特徴やニーズを把握し、特定地域のユーザーに向けた適切なマーケティング戦略を立てることで、より効果的なマーケティングを行うことができます。

エリア配信が可能なWeb広告

エリア配信が可能なWeb広告として下記のような媒体があります。

  • リスティング広告
  • YDA・GDN
  • Google trueview広告
  • Meta広告
  • Twitter広告
  • LINE広告

エリアマーケティングを成功させるポイント

エリアの範囲を広めにする

エリアマーケティングをする際には、目的地域を十分に広げることが重要です。狭い範囲でマーケティングをすると、ターゲット顧客を捉えることが困難な場合があります。

広告クリエイティブにエリア名を記載する

ターゲット顧客が地域に属していることを強調することで興味を持ってもらえる可能性が高くなるため広告クリエイティブにエリア名を記載することが大切です。

近くの店舗をレコメンドする

エリアマーケティングをする際には、近くにある店舗をレコメンドすることも有効な手法です。ターゲット顧客が近くにいることを知ってもらうことで、訪問することを促すことができます。

まとめ

エリアマーケティングとは、特定のエリアに向けたマーケティングのことです。このようなマーケティングをすることで、地域に属するターゲット顧客を獲得できます。顧客との距離感を意識しながらマーケティングを行うことが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 設定・手順 > 【重要情報】Amazonカスタマーレビューの種類と増やす方法|効果的なレビュー戦略を解説

ページトップへ