アンケート調査とは?主な種類と注意点を解説

アンケート調査とは

概要

アンケート調査とは、一定数以上の人々から意見や情報を収集するための調査方法です。一般的に、調査対象者に質問や設問を提示し、回答を求めることで、データを収集することができます。アンケート調査は、企業や政府機関、学術研究など、様々な分野で活用されており、調査目的に合わせて適切な方法が選ばれます。

アンケート調査の主な種類と特徴

ネットリサーチ(Webアンケート)

ネットリサーチは、オンライン調査やe-surveysとしても知られ、最も一般的な調査方法です。費用対効果が高く、多くの人から効率的にデータを収集することができます。ここでは、Webアンケートの利点と限界について説明し、効果的なWebアンケートを作成するためのヒントを提供します。

郵送調査

郵送調査は、参加者にアンケートを郵送し、記入と返送をお願いする伝統的な調査方法です。ここでは、郵送調査のメリットとデメリットを説明し、効果的な郵送調査を作成するためのヒントを提供します。

会場調査(CLT)

セントラル・ロケーション・テスト(CLT)とも呼ばれ、ショッピングモールやコンベンションセンターなど、特定の場所で調査を実施するものです。ここでは、CLTの利点と限界について説明し、効果的な対面式アンケートを作成するためのヒントを提供します。

ホームユーステスト(HU)

参加者に製品やサービスを送付し、家庭で使用してもらい、フィードバックを得るというものです。ここでは、HUTの利点と限界について説明し、効果的なホームユーステストを設計するためのヒントを提供します。

アンケート作成における注意点

扱いやすいフォーム

読みやすく、操作しやすいフォームを設計し、アンケートを完了するための明確な指示を提供することは、アンケートを実施いただくにあたり非常に重要な指標となります。

疲れない質問量

アンケートを簡潔にし、疲労や不満の原因となるような質問を避けることでユーザーの満足度が上がり、より良いアンケートが実施できます。

回答しやすい内容

参加者に関連し、有益な情報を提供する、魅力的でアクセスしやすい調査内容を作成することは、より適切な粒度で回答内容の集計が可能となりますので、出来るだけyes or noで答えられる質問にすることでユーザーの回答のしやすさが向上し、結果的に具体的なアンケートの回答を得られる傾向があります。

まとめ

アンケート調査は、さまざまなトピックや問題についてのデータや洞察を収集するための貴重なツールです。さまざまな種類の調査研究と効果的な調査の作成方法を理解することで、有用で適切な情報を提供する調査研究を設計することができます。アンケートの質と量を最大化するために、使いやすく、簡潔で、魅力的なアンケートを作成することが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ