Amazonの出品時のエラーとは?一部エラーのご紹介やエラー解除の方法について解説

Amazonの出品時のエラーとは

Amazonの出品時に発生するエラーは、販売者にとって悩ましい問題です。これらのエラーは、正確な情報の入力や適切な手続きを怠ることによって発生することがあります。出品エラーの解決には、注意深い作業と正確な情報提供が欠かせません。

Amazonで出品した商品がエラーになる原因

Amazonで商品を出品する際、エラーが発生する原因はさまざまです。最も一般的な原因は商品情報の不足や正確でない情報提供です。他にも在庫管理の誤りやカテゴリーの選択ミスなどが原因となります。これらの原因を正確に特定し、修正することが重要です。

Amazonの各エラーについて一部ご紹介

エラーコード【8026】

エラーコード【8026】に関する詳細は以下になります。

  • エラー8026の原因

このエラーは、出品する権限がないカテゴリーに商品データを送信したときに発生します。特定の商品カテゴリーで出品する前に、Amazonから出品許可を得てください。

  • エラーメッセージ:

この商品ラインまたはカテゴリーで商品を出品することは許可されていません。

  • エラー8026の解決および回避方法:

さまざまなカテゴリーと出品許可を取得するための要件についてのヘルプページを参照してください。出品許可が必要なカテゴリーと商品ページにアクセスし、画面に表示される指示に従って申請フォームを送信してください。

エラーコード​8026​は出品許可に関する問題です。出品する際は、適切な許可を取得することが重要です。詳細な情報はAmazonのヘルプページをご参照ください。

エラーコード【8575】

「出品情報の複製やその他の規約違反の問題が確認されたため、出品用アカウントでASINの新規作成が停止されています。」

このエラーは、無効なバーコードの使用や、出品情報の複製により、出品アカウントでASINの新規作成が停止された場合に発生します。出品情報には正確性と一意性が求められます。無効なバーコードを使用したり、他の商品情報をコピーしたりすることは規約違反とされ、厳正な措置が取られる可能性があります。

このエラーを解決するには、まず正確な情報を提供しましょう。正規のバーコードを使用し、商品情報を一意かつ正確に入力することが必要です。また、規約を遵守することも重要です。違反行為を止め、再発防止策を検討しましょう。

さらに、Amazonのサポートを利用して問題の詳細を確認し、適切な対応を取ることをおすすめします。規約違反の状況に応じて、アカウントの復旧や問題の解決に向けた指示を得ることができます。正確な情報提供と規約順守は、出品アカウントの健全性を維持するために非常に重要です。

エラーコード【8541】

このエラーは通常「シングルマッチングエラー」と呼ばれ、出品者の製品コード(UPC、EAN、JAN、ISBNなど)が既存のASINの製品コードに対応している場合に発生します。つまり、送信する情報の一部が、特定のASINにすでに存在する商品情報(商品名、ブランド、色、サイズなど)と矛盾しています。

このエラーを解決するためには、以下のステップが必要です。

  • 情報の確認: まず、送信しようとしている商品情報を再度確認しましょう。特に製品コードや商品名、ブランド、カラー、サイズなどが正確であることを確認します。
  • 既存のASINとの比較: 出品しようとしている商品情報が、既存のASINとどのように異なるかを注意深く調査します。矛盾している部分を特定します。
  • 新しいASINの作成: もし送信しようとする商品が既存のASINと異なるものである場合、新しいASINを作成する必要があります。この際、商品情報を正確に入力し、矛盾を解消します。
  • カスタマーサポートへの連絡: 問題が解決しない場合、Amazonのカスタマーサポートに連絡しましょう。問題の詳細を説明し、ガイダンスを受けることができます。

エラーコード【8541】​​は正確な情報提供と商品情報の一貫性を重視しています。出品者は、商品情報を慎重に管理し、既存のASINとの整合性を保つことが求められます。

(Amazon公式ヘルプページ)

エラーコード【4400】

このエラーは、規約違反、季節的な制限、または購入者からの苦情により、出品者の権限がAmazonフルフィルメントネットワーク(Amazonからの出荷)を使用した商品販売に限定されている場合に発生します。出品者出荷で商品を販売しようとしても、購入者には利用できません。

出品商品がAmazonからの出荷オプションを選択し、出品中である場合は、このエラーを無視できます。しかし、出品商品が出品中でない場合、または該当SKUが出品中でないことが確認された場合は、Amazonテクニカルサポートに問い合わせが必要です。

エラーコード​【4400】​を解決するには以下の手順が必要です:

  • パフォーマンス通知を確認: まず、ASINに対してポリシー通知があるかどうかを確認します。セラーセントラルのパフォーマンスセクションから関連情報を確認し、問題を特定します。
  • アカウント健全性を確認: アカウント健全性で「出品者出荷の出品が停止となりました」と表示された場合は、パフォーマンス改善計画を提出するか、出品者出荷の権限を回復するための異議を申し立てます。

エラーコード​【4400】​は出品者の販売権限に関する問題であり、正確な対応が必要です。問題を特定し、必要な手続きを取ることで解決できます。

(Amazon公式ヘルプページ)

エラーコード【8058】

このエラーは、在庫ファイルテンプレート内の特定の項目に無効な値が入力された場合に発生します。たとえば、SKU [SKU]について、以下の項目が不足しています。[フィールド名]

フィードファイルの必須列に値が入力されていないか、ヘッダーに無効な値が入力されています。このエラーを解決するには、該当する項目に推奨値を入力して商品データを再送信してください。

アップロードしたテンプレートをダウンロードして、テンプレートのフィード処理結果タブで、該当する項目を確認できます。これを解決するには、関連するフィールドまたは列を編集して、再送信してください。

推奨値を決定するには、在庫のアップロードに使用したテンプレートの推奨値タブを参照してください。テンプレートは、在庫ファイルテンプレートのヘルプページからダウンローできます。エラーコード​【8058】​の解決には、正確なデータ入力と必要な情報の提供が不可欠です。

(Amazon公式ヘルプページ)

Amazonの出品時に発生しやすいエラーコード【5461】とは

エラーコード​【5461】は、出品者が特定のブランドに関連付けられていないために、そのブランドに対するASINの新規作成が制限され、出品の承認が必要な場合に発生します。具体的には、以下のような状況でエラー​が発生します。

  • 出品者が特定のブランドの所有者ではない。
  • 出品しようとする商品がAmazonカタログにまだ登録されておらず、新しいASINとして登録が必要。

このエラーを解決するには、以下のステップが必要です。

  • ブランド所有権の確認: もし出品者が特定のブランドの所有者である場合、その所有権を確認しましょう。所有権の確認はブランドレジストリプログラムを通じて行えます。
  • 承認申請の提出: 特定のブランドに対してASINの新規作成が必要な場合、Amazonに対して承認申請を提出します。フォームの入力を完了し、申請を送信します。

エラーコード​【5461】​の解決には、正確な所有権の確認と必要な申請手続きが必要です。ブランドに対する正確な所有権を持っている場合は、承認を得るための手続きを進めることで問題を解決できます。

Amazonのエラーコード【5461】解除の申請方法

1.必要な情報を準備する

  • 色、サイズ、寸法、型番/部品番号などのバリエーションを含む商品名
  • ブランド名
  • メーカー名
  • カテゴリー
  • 説明
  • SKU
  • UPC/EAN/JAN
  • 商品の画像(商品の正面と背面からの画像で、UPCとブランド名の付いたバーコードを含むこと、梱包状態と未梱包状態のもの、服&ファッション小物の商品の場合は折りたたんでいない状態のもの)

2.セラーセントラル右上「ヘルプ」をクリック

3.さらにサポートが必要ですか?の「サポートを受ける」をクリック

4.「Amazon出品サービス」をクリック

5.または、メニューで問題を閲覧するをクリック

6.「商品、出品情報、または在庫」>「商品登録に関する問題」>「エラーコードまたはエラーメッセージを受け取りました」を選択し、「次へ」をクリック

7.「エラーコード」を選択し、「次へ」をクリック

8.「エラーコード5461、5462-ブランドの「一致のみ」のエラー」を選択し、「次へ」をクリック

9.「ケースを作成する」をクリック

9.赤枠内に事前にご準備いただいた情報を入力し、画像を添付後「次へ」をクリック

以上が手順になります。

Amazonの出品時のエラーに関する本記事のまとめ

この記事では、Amazonで出品時によく遭遇するエラーコードについて詳しく解説しました。具体的には、エラーコード​に焦点を当て、それぞれのエラーの原因と解決方法について紹介しました。これらのエラーコードは出品者にとって重要であり、正確な対応が必要です。記事を参照して、出品時のエラーに対処する際に役立つ情報を得ることができます。

Amazonの出品時のエラーに関するよくある質問

Q:Amazonで出品エラーが発生したらどうすればいいですか?

A:出品エラーが発生した場合、まずエラーコードとメッセージを確認し、問題の原因を特定します。その後、必要な修正を行い、問題を解決するためにAmazonのサポートに連絡することが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ