Amazon「商品の入荷予定日」とは?在庫切れを防ぐ方法を解説します

Amazonでの在庫切れとは

Amazon出品における在庫切れは、実は非常に重要な対応が必要な要素です。在庫切れが発生した場合、これがどのような影響を及ぼすのか、そしてどのように対処すべきかについてこの記事では解説しています。

それでは詳しく説明していきましょう。

Amazonでの在庫切れを起こすことのデメリット

商品ページに露出されなくなる

在庫切れの悪影響は多岐にわたりますが、最初の影響はユーザーが在庫切れの商品ページを閲覧できなくなることです。これは、顧客が商品を探し、購入する際の第一歩であり、在庫切れのページが表示されないことは、ビジネスにとって深刻な損失です。特に、オンラインの競争激化する市場では、ユーザーが在庫切れ商品を発見できないことは、競争上の不利を招きます。

さらに、在庫切れ商品は検索結果での露出を失うため、検索エンジン経由でウェブサイトに訪れるユーザーに対する見える性が減少します。これにより、貴重な機会が失われ、競合他社の商品が優先される可能性が高まります。顧客が在庫のある商品を選ぶことが多いため、在庫切れは売上げと収益に直接的な影響を及ぼします。

ただし、カテゴリーや商品によっては在庫切れでも露出が続く例もあり、バリエーション経由で商品ページが閲覧可能なカテゴリーも存在します。それにもかかわらず、在庫切れはビジネスにとって重大な問題であり、適切な対策が必要です。在庫の正確な管理、リアルタイムの在庫情報提供、および代替商品の提案などの戦略を用いて、在庫切れの悪影響を最小限に抑えることが不可欠です。

商品のカテゴリーランキングが低下

在庫切れによる最も顕著な悪影響は、商品のカテゴリランキングの低下です。Amazonではランキングは販売実績に基づいて構成されており、在庫切れが発生すると販売実績がゼロになり、ランキングが急降下します。そのため、在庫切れの間、同じカテゴリーの競合店舗は販売を続けており、自身のランキングを追い越される可能性が高まります。

特にベストセラー商品の場合、在庫切れが生じると商品ページが表示されず、競合商品の実績が向上する可能性があります。再販しても、ベストセラーラベルを取り戻すことが難しいこともあります。したがって、ベストセラー商品であっても、在庫切れによるカテゴリーランキングの低下は大きな損害となり得ます。ランキングの低下は競争力の低下を意味し、販売機会の喪失を伴うため、在庫切れへの対応は極めて重要です。

顧客信頼の低下

在庫切れが継続的に発生すると、顧客信頼に対する悪影響が生じる可能性があります。顧客は商品の購入時に納期を期待しており、在庫切れによる遅延や入荷予定日の不確実性は不満を引き起こします。これが繰り返されると、顧客は信頼性の低い販売者としての評価を下げ、将来の購買にも影響を及ぼすかもしれません。

顧客信頼を維持するためには、在庫切れの発生を最小限に抑え、入荷予定日を正確に設定し、顧客に正確な情報を提供することが重要です。

これらの観点から、在庫切れの影響を最小限に抑えるための戦略や対策を考えることが、Amazon出品者にとって非常に重要です。在庫切れの発生を予防し、効果的な在庫管理を行うことで、信頼性を維持し、競争力を維持できるでしょう。

参考:Amazonセラーセントラルヘルプ

Amazonでの在庫切れ発生時の対策と設定方法

商品の入荷予定日の設定

在庫切れを予防する方法の一つは、「商品の入荷予定日」を設定することです。この方法を用いることで、在庫切れの際でも商品ページの露出を維持し、注文を受け付けることができ、また、ランキングの低下を防げます。ただし、この方法は再入荷が30日以内に行われる場合にのみ適用できます。設定方法は以下の通りです。

  • 該当する商品の「詳細の編集」から出品情報に進み、商品の入荷予定日を指定します。
  • 設定を保存して終了します。設定が完了すると、商品ページに商品の入荷予定日が表示され、注文が入った場合、注文管理画面で「未出荷」ステータスとして表示されます。

この方法を活用することで、在庫切れの発生に対処し、顧客へのサービスを向上させることが可能となります。在庫切れを最小限に抑え、信頼性を高めるために、適切な設定を行いましょう。

相乗り商品にする

多くの出品者は、自身の商品に加えて相乗りされている商品を持っていることがあります。相乗り商品は、通常、カートを奪われたり売上が減少するリスクをはらんでいます。しかし、自身の商品が在庫切れの場合、相乗り商品は実はプラスの要素となることがあります。なぜなら、在庫切れが発生すると通常は商品ページの露出が停止し、ランキングが下がるのが一般的ですが、相乗り出品者が存在する場合、商品の販売は継続され、ランキングの低下を防ぐことができる可能性があるからです。

この点において、相乗り商品は在庫切れ時に非常に有益であり、出品者にとっては貴重な支えとなり得ます。相乗り商品の存在によって、販売と収益を維持し、競争力を保つことができます。したがって、在庫切れに備える際に、相乗り商品の存在を戦略の一部として活用することは賢明です。相乗り商品は、出品者にとって予期せぬ状況に備える戦略の一環として役立つ可能性が高いのです。

FBAマルチチャネルを活用

在庫切れに対処するための有効な手段の一つは、FBA(Fulfillment by Amazon)マルチチャネルを活用することです。自社出荷で在庫切れに対応するのが難しい場合、Amazonの倉庫に商品を納品し、FBAを活用することが考えられます。これにより、在庫切れを防ぎ、効率的かつ迅速な配送を実現できます。

FBAマルチチャネルの利点は、Amazonが商品の受け渡し、配送、返品処理などを行ってくれることです。これにより、在庫管理と配送に関する多くの負担が軽減され、出品者は在庫切れのリスクを最小限に抑えることができます。

在庫切れを避けるためには、適切な在庫管理と迅速な補充が不可欠です。これらの対策を活用し、信頼性を高め、競争力を維持するための基盤を築くことがAmazonでの成功につながります。在庫切れに対する適切な対処は、出品者と顧客の双方にとって大きな利益をもたらすでしょう。

参考:Amazonセラーセントラルヘルプ

Amazonでの在庫切れ発生時の対策についてのまとめ

Amazon出品において、在庫切れは極めて重要な課題です。在庫切れが発生すると、複数の悪影響が生じます。まず、ユーザーは在庫切れの商品ページを確認できなくなり、検索結果からも除外されるため、大きな機会損失が発生します。ただし、一部のカテゴリーでは露出が続く場合もあります。さらに、商品のカテゴリーランキングも低下し、販売件数が0件となるため、競合店舗にランキングを追い抜かれる可能性が高まります。特にベストセラー商品では悪影響が大きく、再販時にも検索結果の後ろに表示される可能性があるため、販売が困難になります。そのため、在庫切れの発生を最小限に抑えるために、商品の入荷予定日の設定やFBAマルチチャネルの活用など、適切な対策を積極的に取ることが重要です。これらの対策を実施することで、信頼性を高め、競争力を維持し、Amazonでの成功に近づくことができます。

参考:Amazonセラーセントラルヘルプ

Amazonでの在庫切れ発生時の対策についてよくある質問

Q1: Amazonでの在庫切れとはどのようなものですか?

A1: Amazonでの在庫切れとは、購入者が注文した商品が、出品者の倉庫に在庫がない状態のことです。

Q2: Amazonでの在庫切れを防ぐために、どのような対策を講じることができますか?

A2: Amazonでの在庫切れを防ぐためには需要予測を正確に行い、在庫管理を適切に行いましょう。

Q3: Amazonでの在庫切れが発生した場合、どのような注意点がありますか?

A3:注文キャンセルが発生する可能性を高めるため、在庫切れになってしまった場合は、できるだけ早く購入者に連絡し、在庫の入荷時期を明確に伝えることが重要です。また、顧客満足度を低下させないためにも、代替品を提案するなどの対応を検討しましょう。さらに、カスタマーサービスの負担を増加させないためにも、在庫切れの発生をできるだけ減らすように努めましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/10】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ