Photoshopの作業を効率化する基本ショートカットキー一覧

Photoshopとは?

Photoshop(Photoshop)は、Adobe Systemsが開発した画像編集ソフトウェアです。このソフトウェアは、写真やイラストなどの画像を編集、合成、加工するために広く使用されています。PhotoshopとIllustratorはそれぞれ異なる目的に特化しており、プロジェクトの要件に応じて使い分けることが重要です。ラスターグラフィックスとベクトルグラフィックスの違いを理解し、適切なソフトウェアを選択することが大切です。

Photoshopでできること

Photoshopは多くの高度な画像編集機能を提供しており、以下のようなことができます。

画像の修正と調整

明るさ、コントラスト、彩度などのパラメーターを調整し、画像を最適化できます。
選択とマスキング

特定の部分を選択し、別の画像や背景と組み合わせるためにマスクを作成できます。

レイヤーと合成

複数の画像や要素を組み合わせて新しい作品を作成するためにレイヤーを使用できます。

テキストの追加

タイトル、キャプション、テキストレイヤーを挿入して文言を追加できます

グラフィックデザイン

ポスター、チラシ、ウェブデザインなど、グラフィックデザインプロジェクトを作成できます。

3D編集

3Dモデルを操作し、テキストやオブジェクトを3D空間に配置できます。

Illustratorとの違い

PhotoshopとIllustratorは両方ともAdobeのソフトウェアで、グラフィックデザインや画像編集に使用されますが、それぞれ異なる特徴があります。

ラスターとベクトル

Photoshopはラスターグラフィックスを扱うのに適しており、写真の編集や画像合成などの作業に向いています。一方、Illustratorはベクトルグラフィックスを扱うのに適しており、ロゴやアイコンなどのベクトルベースのイラストレーションを作成するのに向いています。

画像作成と画質

Photoshopではピクセル単位で画像を編集しますが、Illustratorではベクトルパスを使用して画像を作成し、拡大縮小しても画質が劣化しません。

クリエイティブな画像処理とテキスト編集

Photoshopは多彩なフィルターやエフェクトが提供されており、クリエイティブな画像処理が可能です。Illustratorはテキストエディットやカーブの調整に特化しており、プリント素材やデザインアートに適しています。

Photoshopのメリット

Photoshop(Photoshop)は、多くのメリットを提供する画像編集ソフトウェアです。

画像編集機能が充実

Photoshopの最大のメリットは、その高度な画像編集機能です。「明るさ、コントラスト、彩度などの調整が可能で、写真の最適化が簡単」「レタッチツールを使用して、シミや傷を修正し、肌の滑らかさを向上させることができる」「レイヤーを使用して、複数の要素を組み合わせ、複雑な合成を作成できる」「選択とマスキングツールを活用して、特定の部分を編集しやすくする」といったことが可能です。

パターンオーバーレイやエンボスなどの加工機能が多く、複雑なデザインがしやすい

Photoshopは、さまざまな加工機能を提供し、複雑なデザインを簡単に作成できます。これには以下のような機能が含まれます。Photoshopはデザインやイラストレーションにおいて高度な加工を可能にします。

パターンオーバーレイ

テクスチャやパターンを画像にオーバーレイでき、独自のスタイルを追加できます。

エンボス

テキストや図形にエンボス効果を適用し、立体感を演出できます。

レイヤースタイル

影、光、輪郭などのスタイルをレイヤーに適用し、テキストやオブジェクトをカスタマイズできます。

Illustratorとの互換性が高い

PhotoshopはAdobe Creative Cloudの一部であり、Illustratorなど他のAdobe製品とのシームレスな連携が可能です。この高い互換性により、Illustratorで作成したベクトルアートをPhotoshopに取り込み、さらに加工や合成を行うことができます。この連携は、グラフィックデザインプロジェクトで非常に便利です。

Photoshopのデメリット

Photoshop(Photoshop)は優れた画像編集ソフトウェアですが、いくつかのデメリットも存在します。これらのデメリットは、Photoshopの優れた機能に比べれば相対的に小さなものですが、ユーザーによっては影響を受けることがあります。それでも、Photoshopは高品質な画像編集を行うために広く利用されている強力なツールであることに変わりはありません。

月額制であること

PhotoshopはAdobe Creative Cloudの一部として提供され、月額サブスクリプションが必要です。これは一度に高額な支払いを避けることができる一方で、長期間の利用にかかる費用がかさむことがデメリットとされています。

使用したブラシの特定が出来ない

Photoshopでは、複数のブラシが利用可能ですが、特定のプロジェクトで使用したブラシを後から特定するのが難しい場合があります。ブラシの管理や検索機能の向上が求められています。

アップデートしたらブラシが消える

一部のユーザーは、Photoshopをアップデートする際に、以前にカスタマイズしたブラシや設定が消えることがあると報告しています。これは使い勝手に影響を与える問題です。

PSDが重すぎる

大規模なプロジェクトでPhotoshopファイル(PSD)を使用すると、ファイルサイズが非常に大きくなり、コンピューターのリソースを食い過ぎることがあります。これにより、ファイルの取り扱いやバックアップが難しくなります。

SVGで書き出し出来ない

Photoshopは主にラスターグラフィックスを扱うため、ベクトル形式のSVGファイルに直接書き出すことができません。ベクトルグラフィックスが必要な場合、Illustratorなど他のツールがより適しています。

使いこなすのに時間がかかる

Photoshopは非常に高度なソフトウェアであり、全ての機能を使いこなすには時間と練習が必要です。初心者にとっては学習コストが高いと感じることがあります。

Photoshopでよく使うショートカットキー一覧

Photoshopを効率的に使用するために役立つショートカットキーを紹介します。これらのショートカットキーを覚えて使うことで、Photoshopでの作業が効率的に行えます。ショートカットキーは作業を加速し、ツールの切り替えや操作を簡単に行えるため、Photoshopのスキル向上に役立ちます。

ツールの切り替えで使えるショートカットキー

  • マーキー選択ツール: M
  • 移動ツール: V
  • ペンツール: P
  • ブラシツール: B
  • 消しゴムツール: E
  • バケツツール(塗りつぶし): G
  • ドロッパーツール(色のサンプリング): I
  • テキストツール: T
  • ハンドツール(画面のスクロール): H
  • パンツール(画面の移動): Spaceキー

文字の追加・編集時に使えるショートカットキー

  • テキストレイヤーの作成: T
  • テキストの編集(選択中のテキストに切り替え): Ctrl/Cmd + T
  • テキストのコピー: Ctrl/Cmd + C
  • テキストの貼り付け: Ctrl/Cmd + V
  • テキストの保存: Ctrl/Cmd + S
  • テキストの取り消し: Ctrl/Cmd + Z
  • テキストのやり直し: Ctrl/Cmd + Shift + Z

レイヤーに関するショートカットキー

  • 新しいレイヤーの作成: Ctrl/Cmd + Shift + N
  • レイヤーの表示/非表示切り替え: Ctrl/Cmd + ,
  • レイヤーの結合: Ctrl/Cmd + E
  • レイヤーの複製: Ctrl/Cmd + J
  • レイヤーの削除: Deleteキー
  • レイヤーの不透明度の変更: 数字キーで0から9を押す(0%から90%まで)

画面表示に関するショートカットキー

  • 画面の拡大: Ctrl/Cmd + +
  • 画面の縮小: Ctrl/Cmd + –
  • 実際のサイズに戻す: Ctrl/Cmd + 0
  • 画面のフルスクリーン表示切り替え: F
  • ウィンドウの最小化: Ctrl/Cmd + M
  • タブの切り替え: Ctrl/Cmd + Tab

まとめ

Photoshopは、高度な画像編集ソフトウェアであり、多くのプロフェッショナルデザイナーやフォトグラファーによって広く利用されています。このソフトウェアにはさまざまなメリットがありますが、一方でデメリットも存在しますが、そのデメリットを補って余りあるメリットが存在します。Photoshopでは、ツールの切り替えや文字の追加、レイヤーの操作など、ショートカットキーを活用することで効率的に作業できます。まずは本記事で紹介したPhotoshopのショートカットキーをマスターしてみましょう。

よくある質問

Q: Photoshopとは何ですか?

A: Photoshopは、Adobeが開発した画像編集ソフトウェアで、写真の編集、画像合成、デザイン制作などに広く使用されています。

Q: Photoshopの価格は?

A: PhotoshopはAdobe Creative Cloudの一部として提供され、月額サブスクリプションベースで提供されています。価格はプランによって異なります。

Q: Photoshopでどのようにテキストを追加できますか?

A: テキストを追加するには、テキストツールを選択し、画像上にテキストボックスを描いてテキストを入力します。また、レイヤーの新規テキストレイヤーを作成し、テキストを編集できます。

Q: Photoshopでのレイヤーの結合方法は?

A: レイヤーを結合するには、結合させたいレイヤーを選択し、メニューから「レイヤー」→「レイヤーを結合」を選択します。または、Ctrl/Cmd + Eのショートカットキーを使用できます。

Q: Photoshopでの画像のリサイズ方法は?

A: 画像をリサイズするには、メニューから「画像」→「画像サイズ」を選択し、新しい寸法を設定します。画像サイズの変更に伴う画質の損失に注意してください。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ