Macでhostsファイルを書き換える方法について紹介

hostsファイルとは?

hostsファイルは、コンピューターネットワーク上でドメイン名とIPアドレスを関連付けるためのテキストファイルです。このファイルは、ドメイン名の解決(名前解決)を行う際に使用されます。通常、ドメイン名は人間にとって覚えやすいものですが、コンピューターネットワークではIPアドレスを使用して通信が行われます。hostsファイルには、特定のドメイン名とそれに対応するIPアドレスの対応関係が記述されています。コンピュータがドメイン名を解決する際に、最初にこのファイルを参照し、対応するIPアドレスを取得します。これにより、特定のドメイン名をIPアドレスに関連付けて、ネットワーク上の通信を効率的に行うことができます。

hostsファイルがある場所はどこか

hostsファイルは通常、オペレーティングシステム内の特定の場所に保存されており、ユーザーが手動で編集することができます。このファイルを使用することで、特定のウェブサイトをブロックする、特定のIPアドレスにアクセスする際の名前解決を変更するなどの目的で使用することができます。ただし、誤った設定を行うとネットワーク通信に問題が発生する可能性があるため、注意が必要です。

  • Windowsオペレーティングシステムの場合:C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
  • Macオペレーティングシステムの場合:/etc/hosts

このファイルの場所はオペレーティングシステムによって異なる場合がありますが、一般的には上記の場所に位置しています。ただし、このファイルを編集する際は注意が必要であり、誤った変更を行わないようにすることが重要です。変更を行う際は、管理者権限が必要な場合があります。

ターミナルを使う方法

ターミナルを開いたら最初にsudovi/private/etc/hostsと入力

ターミナルを開き、「sudo nano /private/etc/hosts」を入力します。

パスワードの入力を求められるのでログイン中のアカウントのパスワードを入力

パスワードの入力を求められるので、ログイン中のアカウントのパスワードを入力してください。

入力モードにしてhosts設定を記述・保存

テキストエディタが開かれ、入力モードになります。ここでhostsの設定を記述します。必要な変更を行った後、Macであれば Control + O を押してから Enter を押し、Windowsキーボードを使用している場合は、Ctrl + O を押してから Enter を押して保存します。その後、テキストエディタを終了するには、MacはControl + X を押し、Windowsキーボードを使用している場合は、Ctrl + X を押します。この一連の流れで、hostsファイルの編集が完了しました。※注意: hostsファイルを編集する際は、慎重に行ってください。誤った変更を加えるとネットワーク通信に問題が生じる可能性があります。必要な変更の前にバックアップを取ることをおすすめします。

テキストエディタで編集する方法

hostsファイルがあるフォルダを開く

まず、hostsファイルが保存されているフォルダを開きます。これは前述した通り、以下の場所に位置している可能性があります。

  • Windowsオペレーティングシステム: C:\Windows\System32\drivers\etc\
  • Macオペレーティングシステム: /etc/

hostsファイルをコピーして編集する

hostsファイルをコピーして編集するために、hostsファイルを選択し、コピーします。これによって変更前のバージョンをバックアップとして残すことができます。

コピーしたhostsファイルを元のフォルダにドラッグ&ドロップして置き換える(上書きする)

編集したい情報を含むコピーしたhostsファイルを、元のフォルダにドラッグ&ドロップして置き換えます。上書きする際に確認メッセージが表示されるかもしれませんが、新しいファイルで古いファイルを置き換えて問題ありません。これによって、hostsファイルの編集が完了します。編集した内容は次回の名前解決時に反映されます。※注意: hostsファイルを編集する際は、慎重に行ってください。誤った変更を加えるとネットワーク通信に問題が生じる可能性があります。必要な変更の前にバックアップを取ることをおすすめします。

アプリを使う方法

『Hosts.prefpane』のダウンロード

まず、『Hosts.prefpane』というアプリをダウンロードします。このアプリは、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)を提供して、簡単にhostsファイルを編集することができます。公式ウェブサイトなどからダウンロードしてインストールしてください。

hosts設定を入力する

『Hosts.prefpane』を起動し、アプリのインターフェースを使用してhostsファイルの設定を行います。通常、アプリ内で新しいエントリを追加したり、既存のエントリを編集したりできます。必要な変更を行った後、変更内容を保存するオプションが提供されていることが一般的です。この方法を使用すると、ターミナルを使うよりも直感的にhostsファイルを編集することができます。ただし、アプリを使用する場合でも、誤った設定を行うとネットワーク通信に問題が生じる可能性があるため、注意が必要です。

まとめ

今回は、hostsファイルの書き換えについて、「ターミナルを使う方法」「テキストエディアで編集する方法」「『Hosts.prefpane』アプリをインストールする方法」があります。最適な方法は、自身のスキルや快適さに基づいて選ぶことが大切です。正確な手順に従い、安全にhostsファイルを編集してください。

よくある質問

Q1: hostsファイルとは何ですか?

A1: hostsファイルは、コンピューターネットワーク上でドメイン名とIPアドレスを関連付けるためのテキストファイルです。名前解決に使用され、特定のドメイン名を特定のIPアドレスに関連付けて通信を効率的に行います。

Q3:hostsファイルを編集する方法はありますか?

A3:はい、いくつかの方法があります。ターミナルを使用する方法、テキストエディタを使用する方法、または専用のアプリケーションを使用する方法などがあります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ