【Amazon】ギフト販売戦略とは

イベントシーズンのギフト対策で売上アップを狙う

お歳暮、クリスマスなどのギフト需要が増えるシーズンにギフト対応を行い売上アップを狙う

Amazonではお歳暮やクリスマス用のギフト商品を用意しています。ギフト対象商品を出品している出品者はギフト設定を行い、全体的な売上アップを図る事ができます。

Amazonで行うギフト対応

Amazonギフト設定を行う

Amazonギフト設定を行うことで、お客様が商品をギフトとして購入することができるようになります。ギフト設定を行うと、お客様はギフトメッセージを追加し、ギフト受取人の住所を入力することができます。また、ギフト受け取りについては、商品の金額が表示されないようになります。

ギフト梱包箱の画像を商品ページに追加する

お客様がギフトとして購入する際に、商品をより魅力的に見せるために、ギフト梱包箱の画像を商品ページに追加することができます。商品ページの画像欄に、ギフト梱包箱の画像を追加し、商品ページの商品の特徴としてアピールします。

ポイントやギフトセールなどシーズン限定の割引を設定する

お歳暮やクリスマスなどのギフト需要が高まるシーズンには、ポイントやギフトセールなどのシーズン限定の割引を設定することで、お客様の購買意欲を高めることができます。また、割引を設定することで、商品の売上を増やすことができます。

シーズンキーワードを設定しする

お客様がギフトを探す際に使うキーワードを調べ、商品ページのタイトルや説明文にシーズンキーワードを追加することで、お客様の検索に引っかかりやすくなります。例えば、「クリスマスプレゼント」「お歳暮ギフト」といったキーワードが挙げられます。

人気ギフトランキング入りを目指す

お客様のレビューを積極的に集め、Amazonの人気ギフトランキング入りを目指すことで、商品の知名度を高めることができます。ランキング入りすることで、お客様の購買意欲を高めることができ、売上アップにつなげることができます。

まとめ

イベントシーズンのギフト需要が増える時期に、Amazonでギフト対応を行い売上アップを狙うためには、Amazonギフト設定を行い、ギフト梱包箱の画像を商品ページに追加。ポイントやギフトセールなどシーズン限定の割引とシーズンキーワードを設定することで人気ギフトランキング入りを目指します。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 設定・手順 > 【重要情報】Amazonカスタマーレビューの種類と増やす方法|効果的なレビュー戦略を解説

ページトップへ