【選び方解説】デジタルマーケティングのコンサルとは?効果的なコンサル会社の選び方

デジタルマーケティングにおけるコンサルティングとは?

デジタルマーケティングのコンサルティングは、企業や組織がデジタルメディアを活用したマーケティング戦略を立案・実行する際に、専門的な知識と経験を持つコンサルタントがサポートするサービスです。クライアントのニーズを理解し、現状の分析と課題特定を行った後、適切な戦略を立案し、具体的な施策を実行します。効果の測定・分析を通じて、改善点を見つけ、成功へ導きます。

デジタルマーケティングでコンサルティングを活用するときの3つのメリット

デジタルマーケティングコンサルティングは、企業や組織がデジタルメディアを活用したマーケティング戦略を構築する際に、専門的な知識と経験を持つコンサルタントが支援するサービスです。このサービスには、以下の3つのメリットがあります。

  • 現状整理・課題分析
  • 施策の立案・実行
  • 効果測定・分析

上記内容について詳しく解説していきます。

現状整理・課題分析

デジタルマーケティングコンサルタントは、クライアントの現状を詳細に分析し、課題を特定します。ウェブサイトのパフォーマンスやSEOの評価、競合他社の調査などを通じて、現状を客観的に把握します。これにより、クライアントの強みと弱みを把握し、戦略の方向性を明確化することができます。

施策の立案・実行

コンサルタントは、分析結果に基づいてデジタルマーケティング戦略を立案します。ウェブサイトの改善、コンテンツマーケティングの戦略構築、ソーシャルメディアキャンペーンの実施など、具体的な施策を提案します。また、戦略の実行に向けて、クライアントと協力して施策を進めていくサポートを行います。

効果測定・分析

デジタルマーケティングコンサルティングでは、実施した施策の効果を測定・分析します。ウェブ解析ツールを用いてトラフィックやコンバージョン率を評価し、戦略の成果を客観的に確認します。効果測定により、施策の改善点を洗い出し、次の戦略のための学びを得ることができます。

デジタルマーケティングコンサルティングを活用するときの3つのデメリット

デジタルマーケティングコンサルティングには、以下の3つのデメリットが考えられます。

  • 費用とコスト対効果の面での課題
  • コンサルタントの専門性やアプローチの相違
  • 内部リソースの活用への依存

これらの課題にも注意を払いながらコンサルティングを進めることが重要です。

費用とコスト対効果の面での課題

デジタルマーケティングコンサルティングは専門的なサービスを提供するため、高額な費用がかかる場合があります。しかし、その成果が確実に得られるか不確定である場合もあります。

コンサルタントの専門性やアプローチの相違

コンサルタントが持つ専門知識やアプローチが、クライアントと一致しないことがあります。そのため、効果的な提案やサポートを行うことが難しい場合があります。

内部リソースの活用への依存

コンサルティング終了後に、クライアントが自社リソースを活用して戦略を実行する際に、不安が生じることがあります。自社のリソースやスキルが不足している場合、持続的な改善が困難になる可能性があります。

デジタルマーケティングコンサルティング会社の選び方

デジタルマーケティングコンサルティングを利用する際には、以下の要素を考慮して適切な会社を選ぶことが重要です。

実績と専門性

過去の実績や成功事例を確認し、その会社の専門性や能力を評価します。業界やニーズに適した専門知識を持っていることが重要です。

費用とコスト対効果

提供されるサービスの費用を明確に理解し、それに見合った効果を検討します。単純な費用比較だけでなく、提供される価値を考慮してコスト対効果を判断しましょう。

コンサルタントとの相性

コンサルティングを提供する担当者との相性を確認します。円滑なコミュニケーションができ、自社のニーズを理解し、柔軟に対応できることが大切です。

カスタマーサポート

契約後のサポート体制を確認します。長期的なパートナーシップを築くために、アフターサポートが充実しているかを重視しましょう。

クライアントの声

参考になるクライアントの声や評判を調査し、実際の利用者の意見を確認します。会社の実績だけでなく、クライアントの満足度や信頼性も重要な要素です。

厳選8社 おすすめのデジタルマーケティングコンサルティング会社一覧

株式会社LIG

LIGはデジタルマーケティングに豊富な経験を持ち、クライアントのニーズに合わせた戦略立案や効果測定に力を入れています。

株式会社MOLTS

MOLTSは独自のデータ分析手法を駆使し、データに基づいた効果的な施策の提案を行っています。

アイ・エム・ジェイ(アクセンチュア株式会社)

アイ・エム・ジェイはグローバルなネットワークを持つアクセンチュアの一部門であり、高度な専門性とグローバルな視点で戦略を立案しています。

株式会社WACUL

WACULはデジタルマーケティングだけでなく、クリエイティブな視点も兼ね備えており、斬新なアイデアを提供しています。

株式会社才流

才流は中小企業向けのマーケティング支援に強みを持ち、リーズナブルな費用で効果的なサービスを提供しています。

株式会社電通デジタル

電通デジタルはグローバルなクライアントに向けてデジタルマーケティングの戦略立案から実行まで幅広く対応しています。

株式会社博報堂マーケティングシステムズ

博報堂マーケティングシステムズはクリエイティブな発想とデータに基づいた戦略でクライアントの成果を最大化しています。

株式会社アイレップ

アイレップはデジタル広告に特化し、多様な広告プラットフォームを活用してクライアントの認知拡大をサポートしています。

まとめ

デジタルマーケティングコンサルティングは、デジタルメディアを活用したマーケティング戦略の構築に専門的なサポートを提供する重要なサービスです。現状の分析と課題特定、施策の立案・実行、効果測定・分析を通じて、効果的なマーケティング戦略の策定と成果の最大化が可能となります。しかし、費用とコスト対効果の課題やコンサルタントとの相性、内部リソースの活用への依存といったデメリットにも注意が必要です。適切なコンサルティング会社を選ぶことで、これらの課題を克服し、成功に近づく戦略を実行することができます。

よくある質問

Q1: デジタルマーケティングコンサルティングはどのようなサービスですか?

A1: デジタルマーケティングコンサルティングは、デジタルメディアを活用したマーケティング戦略の立案・実行に専門的な知識と経験を持つコンサルタントがサポートするサービスです。

Q2: コンサルティング会社の選び方には何を重視すべきですか?

A2: 実績と専門性、費用とコスト対効果、コンサルタントとの相性、カスタマーサポート、クライアントの声などを考慮し、自社のニーズに合った会社を選ぶことが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ