システム開発に強い会社8選|依頼する際のポイントに合わせて説明

システム開発会社とは?

システム開発会社とは、情報技術の専門知識を持ち、企業や個人のニーズに合わせてカスタムソフトウェアやアプリケーションを開発する会社のことを指します。システム開発会社の役割は単に開発だけにとどまりません。プロジェクトの初期段階から顧客とのコミュニケーションを重視し、要件定義や設計、テスト、デプロイメントまでをトータルにサポートします。

システム開発を外注するメリット

状況に応じて柔軟な対応ができる

外部の開発会社は様々なプロジェクトに携わってきた経験が豊富であり、さまざまな要件に対応する能力を持っているため、急な要件変更や追加機能の実装など、状況に応じた柔軟な開発が可能となります。外部の開発会社は専門的な知識を持ちながらも、客観的な立場からプロジェクトを評価できる利点もあります。これにより、現状の課題を客観的に把握し、最適なソリューションを提案してくれるでしょう。

自社リソースを効率的に活用できる

企業がすべての開発作業を自社内で行うと、他の重要な業務に影響を及ぼす可能性があります。そこで外部の開発会社に仕事を委託することで、自社のリソースをより効率的に活用できるのです。例えば、コアビジネスに集中することで生産性が向上し、競争力を高めることができるでしょう。また、システム開発をプロのエキスパートに任せることで、品質が向上する可能性もあり、高品質な成果物を期待できるのです。

戦略から任せることができる

外部の開発会社は専門知識を持つだけでなく、新しい技術やトレンドを把握しています。そのため、イノベーションを取り入れた戦略的なソリューションを提案してくれるでしょう。また、市場の変化や競合他社の動向に合わせてシステムをアップデートすることも容易になります。結果として、競争力のあるビジネスを展開し、成長につなげることが可能となるのです。

システム開発会社を依頼する際のポイント・注意点

目的と納期を明確にする

システム開発の依頼をする際に最も重要なのは、目的と納期を明確にすることです。どのようなゴールを達成したいのか、システムが持つべき機能や要件をしっかりと整理しましょう。明確な目的設定がなされていないと、開発が進む中で要件が変わったり、理想のシステムが実現されないといった問題が生じる可能性があります。また、スケジュールを事前に相談し、開発会社との合意を得ることで、スムーズな進捗管理ができます。適切な納期設定はプロジェクトの成功にとって不可欠です。

コンサバに見積もる

システム開発の見積もりにおいては、コンサバティブなアプローチを取ることが大切です。安価な見積もりに魅かれるかもしれませんが、後になって追加費用が発生したり、品質に問題があったりすることがあります。なので、見積もりを依頼する際には、必要な機能や要件を詳細に伝え、柔軟な対応ができるような余裕を持たせることも大切です。

開発作業をぶん投げしない

システム開発を依頼する際には、開発作業を完全に委託するだけでなく、クライアント側の関与も大切です。プロジェクトの進行において、クライアントの意見やフィードバックを取り入れることで、より満足のいく成果物が得られる可能性が高まります。協力関係を築きながら、共に目標に向かって進んでいきましょう。

おすすめのシステム開発会社8選

アイレット株式会社

アイレット株式会社は、幅広い業界に対してシステム開発やインフラ構築を提供している会社です。高度な技術力と豊富な経験を持ちながら、お客様のニーズに合わせたカスタマイズされたソリューションを提供しています。安定したサポート体制も特徴であり、長期的なパートナーシップを築くことができるでしょう。

株式会社BTM

株式会社BTMは、ソフトウェア開発からシステムの保守・運用まで幅広いサービスを提供している会社です。特に金融業界におけるシステム開発に強みを持ち、セキュリティにも配慮した堅実な開発を行っています。信頼性のあるサービスを求める企業におすすめのパートナーです。

株式会社モンスターラボ

株式会社モンスターラボは、スマートフォンアプリやWebサイトの開発に力を入れている会社です。使いやすくて魅力的なUI/UX設計を得意とし、ユーザーエクスペリエンスの向上に注力しています。デジタル領域でのプロジェクトを手がける際には、モンスターラボの技術力を活用することで、魅力的なアプリやサイトを実現できるでしょう。

スパイスファクトリー株式会社

スパイスファクトリー株式会社は、クリエイティブな要素を重視し、没入感のあるエンターテイメントを提供しています。最新のテクノロジーを取り入れながら、ユーザーに楽しさと感動を届けるゲームやコンテンツを創り出しています。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズは、ITコンサルティングからシステム開発、クラウドサービスまで包括的なソリューションを提供している会社です。日本最大規模の検証センターとして、多岐にわたる技術と経験を活かし、お客様のビジネス課題を解決するためのサポートを行っています。柔軟な対応力と高い専門性が魅力です。

bravesoft株式会社

bravesoft株式会社は、ERPシステムや業務システムの開発を得意とする会社です。企業の業務プロセスを効率化するためのソリューションを提供し、生産性の向上に貢献しています。多くの実績と豊富な知識を持ちながら、顧客の要望に応えることに力を入れています。

株式会社エイブリッジ

株式会社エイブリッジは、クラウドシステムやデータベースを活用したシステム開発に力を入れている会社です。家電や医薬などのメーカーの実績が豊富で、データの活用とセキュリティを重視したソリューションを提供しています。

株式会社ガラパゴス

株式会社ガラパゴスは、iPhoneやAndroid向けアプリの受託開発実績が豊富で、IoTやAIを活用した先進的なシステム開発を行っている会社です。新たなテクノロジーを取り入れながら、お客様のビジネスに最適なソリューションを提供しています。革新的なアプローチを求める企業にとって、ガラパゴスは魅力的な選択肢となるでしょう。

まとめ

以上でご紹介したシステム開発会社は、それぞれ得意分野や特長が異なります。企業のニーズに合わせて適切なパートナーを選ぶことで、ビジネスの成長と競争力の強化につなげていきましょう。

よくある質問

Q1:システム開発会社に依頼する際、どのように目的と納期を明確にすれば良いですか?

A1:目的と納期を明確にするためには、まずプロジェクトの目標を明確にし、必要な機能や要件を詳細にリストアップします。その後、開発会社とのコミュニケーションを重視し、相談しながら具体的なスケジュールを設定します。目標と要件がはっきりしていることで、開発プロセスがスムーズに進み、期待する成果物を得ることができます。

Q2:システム開発の見積もりを依頼する際、注意すべきポイントはありますか?

A2:見積もりを依頼する際には、複数の開発会社に相談し、比較検討することが大切です。安価な見積もりに惹かれるかもしれませんが、安易な選択は後にトラブルを招く可能性があります。信頼性のある会社を選ぶためには、実績や評判、技術力をチェックし、総合的な判断を行いましょう。

Q3:システム開発を依頼する際、クライアント側はどのように関与すべきですか?

A3:システム開発は単なる委託だけでなく、クライアント側も積極的に関与することが重要です。開発会社とのコミュニケーションを密にし、プロジェクトの進捗状況を把握することで、要件の変更や調整がスムーズに行えます。クライアントの意見やフィードバックを取り入れることで、より満足のいく成果物を得ることができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/03】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ