Amazon商品紹介コンテンツ(A+)とは?メリットやデメリット、作り方について徹底解説

Amazon商品紹介コンテンツ(A+)とは

Amazon商品紹介コンテンツ(A+)は、製品ページの魅力を最大限に引き出すための優れたツールです。A+コンテンツは、魅力的なビジュアル要素と効果的なテキストの組み合わせにより、製品の魅力を際立たせ、消費者の関心を引き付ける力を持っています。これにより、商品の説明やブランドのストーリーを豊かに伝え、購買意欲を高めることができます。

Amazon商品紹介コンテンツ(A+)を活用する3つのメリット

商品画像とテキストを充実させることができる

A+コンテンツを使用することで、商品の魅力や特徴を詳細な画像と説得力のあるテキストで表現できます。これにより、顧客は商品の外観や機能をより詳しく理解できるため、購買意欲が高まります。さらに、画像とテキストの組み合わせは商品の使い方や効果を明確に伝えるのに役立ちます。

ブランド詳細を訴求できる

A+コンテンツは、ブランドの独自性や価値観を効果的に伝える手段です。カスタマイズされたコンテンツは、ブランドのストーリーや使命を視覚的に表現し、顧客との共感を深めます。これにより、ブランドの認知度を高め、顧客のロイヤルティを築くことができます。

AmazonSEO効果が期待できる

A+コンテンツは、Amazon内での検索エンジン最適化(AmazonSEO)に寄与します。豊富なコンテンツは、関連するキーワードやフレーズを含む可能性が高く、製品ページが検索結果で表示されやすくなります。このため、見込み客へのアクセスが増加し、売上向上に寄与します。

Amazon商品紹介コンテンツの2つのデメリット

設定に工数がかかる

A+コンテンツの制作は、時間と労力を要するタスクです。魅力的なビジュアルデザインや洗練されたテキストの作成には、熟練した専門家の手間が必要です。したがって、計画的なスケジュールとリソース配分が必要です。

NGワードなどの細かい規定がある

AmazonはA+コンテンツに対してガイドラインを設けており、一部の言葉や表現が制限されています。これに準拠するためには、コンテンツの制作過程で細心の注意が必要です。ただし、これにより品質の高いコンテンツを提供し、顧客の信頼を獲得できます。

Amazon商品紹介コンテンツ(A+)の作り方

Amazonの商品紹介コンテンツの作り方は以下のステップになります。

  1. 作成するコンテンツの種類を選択
  2. コンテンツ名と言語を入力・選択
  3. モジュールを追加
  4. プレビューを確認
  5. ASINを適用
  6. 送信して承認の審査を待つ

それぞれについて詳しく説明していきます。

1.作成するコンテンツの種類を選択する

まずは作成するコンテンツの種類を選びます。

※商品についての情報量を増やしたい場合は「ベーシック」を、ブランディング・ブランドの認知拡大をしたい場合は「ブランドストーリー」を選択します。ただし、ブランド登録をしていない店舗は「ブランドストーリー」を選択できません。

2.コンテンツ名と言語を入力・選択

商品紹介コンテンツの作成画面まで進み、コンテンツ名や言語といった必須項目を入力・選択します。

3.モジュールを追加

商品紹介コンテンツ作成画面の中央にある「モジュールを追加」をクリックして、追加するモジュールを選びます。

※モジュールとは

商品紹介コンテンツ用のテンプレート。画像とテキストを組み合わせて商品についての情報を伝えることができます。通常は1つの商品紹介コンテンツにつき5つまでモジュールを追加できます。下記の17種類から、自社商品の強みを伝えるのに適したモジュールを選びましょう。

モジュールの種類画像サイズ(ピクセル)
テキスト付き標準画像ヘッダー970 × 600
スタンダードプロダクト説明テキスト
スタンダードマルチイメージモジュールA300 × 300(4枚)
スタンダード企業ロゴ600 × 180
商品の比較表150 × 300(5枚)
標準4つのイメージとテキスト象限135 × 135(4枚)
標準のイメージと明るい色のテキストオーバーレイ970 × 300
標準テキスト
標準技術仕様
標準的な3つの画像とテキスト300 × 300(3枚)
標準的な4つの画像とテキスト220 × 220(4枚)
標準的なイメージおよび暗いテキストのオーバーレイ970 × 300
標準的な単一のイメージとハイライト300 × 300
標準的な単一のイメージと仕様詳細300 × 300
標準的な単一の右の画像300 × 300
標準的な単一の左の画像300 × 300
標準的な単一画像・サイドバー300 × 400、350 × 175

4.プレビューを確認

プレビュー画面で想定どおりの商品紹介コンテンツを作成できているか確認します。デスクトップとモバイル両方のプレビューが用意されているため、特にモバイルでの見え方を入念に確認しましょう。

5.ASINを適用

プレビューを確認して問題なければ、作成した商品紹介コンテンツとASINを対応させます。右上の「次:ASINを適用」というボタンをクリックします。

6.送信して承認の審査を待つ

最後に「承認用に送信」をクリックして、Amazonの審査を待ちます。「承認されました」と表示されれば作業は完了です。

商品紹介コンテンツ作成時のポイント

商品紹介コンテンツを作成する際には、以下のポイントに留意することが重要です。

ガイドラインを遵守すること

コンテンツ作成に際しては、プラットフォームのガイドラインを厳守することが必要です。特にAmazonの場合、コンテンツガイドラインを遵守することで、公開の制限や問題を未然に防ぐことができます。違反行為はブランドの信頼を損なう原因となりかねません。

スマートフォンからも見やすく設計する

現代の顧客はスマートフォンからもオンラインショッピングを行うことが多いため、コンテンツはスマートフォン画面でも見やすく設計されるべきです。適切なフォントサイズや画像の最適化、読みやすいレイアウトなどを考慮することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

エラーが発生していないか確認する

コンテンツを作成したら、最終的なチェックを怠らないようにしましょう。リンクや画像が正しく表示されているか、テキストに誤字や脱字がないか、スマートフォンとデスクトップでの表示に違いがないかなどを確認します。これにより、プロフェッショナルな印象を維持し、顧客に信頼感を与えることができます。

まとめ

Amazon商品紹介コンテンツ(A+)は、製品ページの魅力を最大化し、ブランドを際立たせ、Amazon内での検索エンジン最適化を促進する優れたツールです。A+コンテンツの制作過程で、以下のポイントに注意を払うことが重要です

1.データベースを活用

商品に関する詳細な情報を収集し、それを元に正確で魅力的なコンテンツを作成します。特長や仕様、利点などを適切に伝えることが大切です。

2.顧客の声を取り入れる

顧客のレビューやフィードバックを分析し、彼らの要望や疑問に応える情報を盛り込むことで、購買意欲を高める効果があります。

3.専門家の協力を得る

ビジュアルデザインやコピーライティングにおいて、専門家の協力を得ることでプロフェッショナルな仕上がりを実現できます。

4.分かりやすさと親和性

コンテンツは分かりやすく、読み手との親和性を持つように心掛けましょう。専門的な用語をできるだけシンプルな言葉で説明し、読み手がストレスなく理解できるよう配慮します。

これらのポイントを踏まえて、A+コンテンツを制作することで、顧客の満足度を向上させ、競争力を高めることができます。

よくある質問

Q: A+コンテンツを作成するためのコストはどのくらいかかりますか?

A: コンテンツの複雑さやデザインによって異なりますが、専門家の協力やデザイン作業に関するコストを考慮すると、数千円から数万円程度かかることがあります。

Q: A+コンテンツを更新する頻度はどのくらいですか?

A: 商品の特性や競争状況によって異なりますが、定期的な更新が望ましいです。新しい情報や顧客の声を反映させることで、コンテンツの効果を保つことができます。

Q: A+コンテンツを作成する際の注意点はありますか?

A: コンテンツガイドラインとNGワードに従うことは基本です。また、顧客のニーズや優先事項に合わせてコンテンツをカスタマイズすることも重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/03】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ