Amazon広告や広告管理画面について詳しく解説

Amazon広告とは?

Amazon広告は、Amazon内での商品の可視性と売上を向上させるための効果的なデジタル広告プラットフォームです。ユーザーの関心を引きつけ、ターゲットオーディエンスに対して効果的な広告戦略を展開するためのツールとして利用されます。

Amazon広告の種類

Amazon広告はAmazon内部に向けたものとAmazon外部に向けたものと大きく2つあります。基本的に内部広告のほうが直接的な効果が良いため、内部広告のみの活用が多いです。外部広告の活用ケースとして既に内部広告をやり切ってしまっている企業や更に認知を拡大させたい企業にはAmazon外部の市場を取りに行く必要があるので、活用されることがあります。

今回はAmazonの内部広告であるスポンサープロダクト、スポンサーブランド、スポンサーディスプレイ広告についての詳細を以下のキャプチャに記載しております。

Amazon広告の特徴

Amazon広告は、高い購買意欲を持つユーザーにリーチできる特徴があります。ユーザーが商品を探している時に広告を表示することで、広告の効果が最大限に引き出されます。また、広告のパフォーマンスをリアルタイムでモニタリングし、必要に応じて戦略を最適化することができます。これにより、商品の売上向上やブランド認知の向上を実現します。

Amazon広告のターゲティング種類

Amazon広告のターゲティングには、キーワードターゲティング、商品関連性ターゲティング、利用者の興味ターゲティングの3つの主要な種類があります。キーワードターゲティングでは特定のキーワードに関連するユーザーに広告を表示し、商品関連性ターゲティングでは類似の商品を閲覧したユーザーに広告を表示します。利用者の興味ターゲティングでは、ユーザーの購買履歴や興味に基づいて広告を表示し、ターゲットオーディエンスにより適切な広告を提供します。以下の表にターゲティングの説明や目的をまとめております。

Amazo広告管理画面(キャンペーンマネージャー)の基礎

キャンペーンマネージャーは、広告キャンペーンを効果的に管理するための重要なツールです。広告の作成から予算の管理まで、全てのステップを一元的に管理することができます。適切なキーワードの選定や広告タイプの設定、広告のスケジュール管理などを通じて、戦略的な広告運用を実現します。

Amazon広告の出稿条件

Amazon広告を出稿するためには、まずAmazonセラーアカウントへの登録が必要です。また、出品商品のASINコードを取得し、キャンペーンに関する予算設定も行う必要があります。これらの条件を満たすことで、Amazon広告を展開する準備が整います。

※詳細については、Amazon公式の広告掲載基準をご覧ください。

https//images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/AmazonBrandStoresPlatform/AMS_

ad_policy_jp

主な指標(専門用語)の意味

Amazon広告の成果を評価するための主要な指標について以下で詳しく解説致します。

インプレッション数

インプレッション数は、広告が表示された回数を示します。ユーザーの目に触れる機会を表す指標であり、広告の可視性を評価する際に重要な要素です。

検索上部のIS(インプレッションシェア)

検索上部のIS(インプレッションシェア)は、広告が表示されるべき検索結果ページで実際に表示された回数の割合を示します。高いISは、競争の激しいキーワードでの広告表示が適切に行われていることを示し、ターゲットユーザーへの露出度を向上させるのに役立ちます。

クリック数

クリック数は、ユーザーが広告をクリックした回数を表します。広告への関心や引き込み力を示す重要な指標であり、クリック数の増加はターゲットユーザーとのエンゲージメントの向上を示唆します。

クリック率(CTR)

クリック率(CTR)は、クリック数をインプレッション数で割った割合を示します。高いCTRは、広告がユーザーの関心を引きつけており、効果的な広告メッセージを提供していることを示す指標です。

平均クリック単価

平均クリック単価は、広告をクリックするための平均費用を示します。広告をクリックするための費用が高い場合、広告予算の管理やクリエイティブの改善が必要となるかもしれません。効果的な広告運用を実現するためには、適切な平均クリック単価の設定が重要です。

ACOS(エイコス)

ACOS(Advertising Cost of Sale)は、広告費用を売上で割った割合を示します。具体的には、ACOSが低いほど、広告費用に対する売上が大きいことを意味します。効果的な広告キャンペーンを展開するためには、ACOSの最適化が重要です。

ROAS

ROAS(Return on Advertising Spend)は、売上を広告費用で割った割合を示します。高いROASは、広告にかけた費用に対して多くの売上が得られていることを示し、広告戦略の効果を評価する指標です。高いROASを維持するためには、ターゲティングやクリエイティブの最適化が重要です。

Amazon広告のキャンペーンマネージャーのカスタマイズ方法

1.セラーセントラルの「広告キャンペーンマネージャー」を開く

2.画像の赤枠「列」をクリック

3.「列をカスタマイズ」をクリック

4.知りたい項目にチェックを入れ「適用」をクリック

以上の手順により、見たい指標を管理画面上で確認する事が出来ます。

まとめ

Amazon広告は、オンラインマーケットプレイスでの商品プロモーションに不可欠なツールです。適切な広告の運用戦略を展開するためには、広告の種類選定、ターゲティングの最適化、指標のモニタリングなどが重要です。効果的なAmazon広告運用を通じて、商品の露出と売上の向上を実現しましょう。

よくある質問

Q:広告の予算はどのように設定すべきですか?

A:広告の予算は、キャンペーンの目標と競争状況に基づいて設定する必要があります。初めは小さな予算から始め、効果が確認できれば徐々に拡大することを検討してください。

Q:成果を評価する指標は何ですか?

A:インプレッション数、CTR、ACOS、ROASなどが主な評価指標です。これらの指標を総合的に分析し、広告キャンペーンのパフォーマンスを評価します。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/01】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|5選

ページトップへ