楽天市場イベント期間時にRPP広告でやるべきこととは

RPP広告とは

RPP広告とは、楽天市場内での広告表示形式の1つで、リスティング広告とも呼ばれます。商品検索結果の上部や横に表示され、キーワードに関連した商品を紹介することができます。RPP広告はクリック課金制で、ユーザーが広告をクリックするたびに広告主が一定の金額を支払います。

概要

楽天市場では、年間を通して様々なセールやキャンペーンを実施しています。特に大型セールの際には、多くのユーザーが楽天市場を利用するため、販売店舗にとっては大きな商機となります。このような時期には、RPP広告を活用することで、より多くのユーザーに自社商品をアピールすることができます。

イベント期間時にRPP広告で行う3つのポイント

商品の露出を強化するためにクリック単価の調整する

楽天市場におけるイベント期間は、多くのショップが特別なセールやキャンペーンを実施するため、広告出稿も多くなります。そのため、クリック単価を調整することで、商品の露出を高めることができます。しかし、競合が激しい場合は、予算を上げることも必要です。

狙ったキーワードで表示されているのかをチェック

RPP広告を出稿する際は、狙ったキーワードで表示されているかを確認することが重要です。特にイベント期間中は、多くのショップが同じキーワードで広告を出稿するため、広告のクリック率が低くなる可能性があります。そのため、競合が少ないキーワードなどを狙うことも考慮する必要があります。

広告停止にならないように予算のアロケーションをする

RPP広告を出稿する際には、予算のアロケーションも重要です。特にイベント期間中は、多くのショップが広告出稿を行うため、予算が早めに使い切れてしまう可能性があります。そのため、適切な予算のアロケーションを行い、広告が停止することのないようにすることが大切です。

まとめ

楽天市場のイベント期間中にRPP広告を出稿する場合、以下の3つのポイントに注意することが重要です。商品の露出を強化するためにクリック単価の調整を行い、狙ったキーワードで表示されているかを確認し、広告停止にならないように予算のアロケーションに注意することが重要です。

よくある質問

Q: RPP広告のクリック単価はどのように決定されますか?

A: RPP広告のクリック単価は、競合相手のクリック単価や自社の広告掲載条件によって決定されます。イベント期間中は、競合相手が増えるため、クリック単価が高騰する傾向があります。そのため、自社商品をアピールするためには、クリック単価を上げる必要があります。

Q:RPP広告を掲載するために必要な予算はどのくらいですか?

A: RPP広告の掲載に必要な予算は、広告掲載条件やキーワードによって異なります。イベント期間中は、多くの販売店舗が広告を出稿するため、予算が高騰する傾向があります。そのため、広告掲載のために必要な予算を事前に確保しておくことが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 設定・手順 > 【重要情報】Amazonカスタマーレビューの種類と増やす方法|効果的なレビュー戦略を解説

ページトップへ