Shopifyストアにファビコンを設定する方法について解説します

ファビコンとは

概要

ファビコンは、ウェブサイトやウェブページのブラウザータブやブックマークに表示される小さなアイコンのことを指します。ファビコンは通常、16×16ピクセルまたは32×32ピクセルのサイズで作成され、サイトのロゴやブランドアイデンティティを代表するイメージが使われることが一般的です。

ファビコンを設定する意味

ファビコンを設定することは、ウェブサイトのプロフェッショナルさやブランドの一貫性を高める重要な意味があります。ブラウザータブにファビコンが表示されることで、ユーザーはサイトを識別しやすくなり、視覚的な印象を強化することができます。また、ブックマークにファビコンが表示されることで、ユーザーが再訪する際にもサイトを迅速に見つけることができます。

ファビコンのファイル形式

ファビコンは主に2つのファイル形式で提供されます。1つは.ico形式で、これは古くからのファビコンの標準形式です。もう1つは.png形式で、これはより新しい形式であり、透明な背景を持つことができるため、より柔軟なデザインが可能です。.ico形式は主にWindows向けに使用されますが、.png形式はほとんどの主要なブラウザでサポートされており、クロスプラットフォームで利用されています。

ファビコンの適切な設定と適切なファイル形式の使用により、ウェブサイトのプロフェッショナルさやブランドのアイデンティティを強化し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

ファビコンの作成方法

Hatchful

Hatchfulは、Shopifyが提供しており、無料で利用することができるオンラインツールです。Hatchfulでは多くの業種やカテゴリに特化したテンプレートが豊富に用意されており、そのテンプレートを元に自身のビジネスやブランドに合ったデザインを選択します。このツールを活用することで、たとえデザインに自信が無かったとしても簡単にファビコンを作成することが出来ます。

Shopifyストアにファビコンを設定する方法

ファビコンに設定する画像の用意

Shopifyでは、以下の2通りの方法でファビコンを設定することができます。

  1. テーマのliquidファイルにファビコンを読み込むコードを記載する
  2. テーマエディターからファビコンに設定する画像を登録する

本記事では誰でも簡単に設定が行えるよう、「2.テーマエディターからファビコンに設定する画像を登録する」について説明を行います。

また、上記の方法で設定を行う場合、用意するファビコンの画像は以下の条件を満たしているか確認します。

  1. ファイルの拡張子が「.png」であるか
  2. 画像のサイズが32×32(または、32×32のサイズに縮小されても問題がないか)

ファビコンの設定

1.「オンラインストア」をクリック

2.使用したいテーマの、「カスタマイズ」をクリック

3.「テーマ設定」をクリック

4.「ファビコン」をクリック

5.ファビコンに設定する画像を設定

6.「保存する」をクリック

まとめ

ファビコンは、ウェブサイト・ウェブページのブラウザタブ・ブックマークに表示される小さなアイコンであり、サイトのロゴやブランドアイデンティティを代表します。ファビコンを設定することは、ウェブサイトのプロフェッショナルさやブランドの一貫性を高める重要な意味があります。ユーザーがサイトを識別しやすくなり、視覚的な印象を強化できます。また、再訪時にもサイトを迅速に見つけることができます。

ファビコンは主に.ico形式と.png形式の2つのファイル形式で提供されます。.ico形式は古くからの標準形式であり、主にWindows向けに使用されます。一方、.png形式は透明な背景を持ち、より柔軟なデザインが可能で、ほとんどの主要なブラウザでサポートされています。

ファビコンの作成には、Shopifyが提供するオンラインツール「Hatchful」を利用する方法があります。Hatchfulには多くの業種やカテゴリに特化したテンプレートが用意されており、誰でも簡単にファビコンを作成できます。

Shopifyストアにファビコンを設定する方法は2つあります。テーマのliquidファイルにコードを記載するか、テーマエディターから画像を登録する方法です。本記事では、テーマエディターを使用した設定方法を解説しました。その際に設定する画像は「.png」形式であり、サイズは32×32ピクセルが推奨されます。

まとめると、適切なファビコンの設定とファイル形式の使用は、ウェブサイトのプロフェッショナルさやブランドのアイデンティティを強化し、ユーザーエクスペリエンスを向上させる重要な要素です。Hatchfulの活用や適切な設定方法を実践することで、魅力的なファビコンを簡単に作成し、ユーザーに印象的な体験を提供できます。

よくある質問

Q:ファビコンを設定することは必須ですか?

ファビコンの設定は必須ではありませんが、強く推奨される要素です。ファビコンを設定することで、ウェブサイトのプロフェッショナルさやブランドのアイデンティティを高めることができます。特にブランドを持つ事業者やウェブサイト運営者にとっては、ユーザーに対して視覚的な印象を与えることが重要です。ファビコンが表示されることで、ユーザーはサイトを識別しやすくなり、再訪時にも迅速にサイトを見つけることができます。

Q:ファビコンのファイル形式は何を選ぶべきですか?

ファビコンのファイル形式は主に.ico形式と.png形式があります。.ico形式は古くからの標準形式であり、主にWindows向けに使用されます。一方、.png形式はより新しい形式であり、透明な背景を持つことができるため、より柔軟なデザインが可能です。ファビコンを設定する際は、.png形式を選ぶことをおすすめします。なぜなら、.png形式はほとんどの主要なブラウザでサポートされており、クロスプラットフォームで利用されているからです。

Q:ファビコンのサイズはどのくらいが適切ですか?

一般的に、ファビコンのサイズは16×16ピクセルまたは32×32ピクセルがよく使われます。これらのサイズはブラウザータブやブックマークなどに適しており、クリアな表示が期待できます。特に高解像度ディスプレイを持つユーザーに対応するために、32×32ピクセルのサイズを選択することが一般的です。ただし、サイトのデザインに合わせて変更することも可能ですが、大きすぎる場合は適切なサイズに縮小する必要があります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 広告 > 【予算設定解説】Amazonスポンサー広告の効果的な予算と配信設定|成功のポイントも解説

ページトップへ