Shopifyで機会損失を防ぐ為に”テスト注文”をしよう

テスト注文とは

概要

テスト注文とは、ECビジネスにおいて商品の購入を模擬的に行うことです。主な目的は、ショップの動作や注文処理のテスト、顧客の購入体験の確認、決済システムの動作確認などです。

テスト注文の目的と利点

テスト注文を行うことには以下の目的と利点があります。

ショップの動作確認

テスト注文を通じて、ショップの注文フローが正常に動作しているかを確認することができます。注文手続きや確認メールの送信、在庫管理などをテストすることができます。

顧客の購入体験確認

テスト注文を通じて、顧客が実際に商品を購入する際の体験を確認することができます。顧客がスムーズに注文手続きを行えるか、必要な情報が正しく入力されるかなどを確認します。

決済システムの動作確認

テスト注文によって、決済システムが正常に動作しているかどうかを確認することができます。クレジットカードやオンライン決済などの決済手段が適切に機能しているかをテストします。

問題の早期発見と修正

テスト注文によって問題や不具合が発生した場合、早期に発見して修正することができます。顧客にとってスムーズな購入体験を提供するために、問題を解決するための改善策を見つけることが重要です。

テスト注文は、ショップの運営者や開発者にとって重要な手法です。ショップの機能やパフォーマンスを向上させ、機会損失を最小限に抑えるために積極的に活用しましょう。

以上が、テスト注文の概要です。次のセクションでは、テスト注文の手続きや注意点について詳しく説明します。

テスト注文で確認出来る項目

サンクスページの表示内容

Shopifyではサンクスページのレイアウトや細かい内容等を編集することは、Shopify Plusアカウントでないと出来ません。しかし、追加スクリプトを設定することで情報を追加で表示させるといったことは可能であるため、自身が設定した内容が正確に表示されるかどうか確認をする必要があります。

注文確定メールの内容

注文確定メールは、注文が確定した際にユーザーに対して送付されるメールのことです。メールのテンプレート自体はストアの設定から定義することが可能ですが、実際に商品が注文された上でユーザーの手元にどのような内容のメールが届くのか確認をすることが重要です。

注文情報の登録内容

Shopifyの管理画面上にある注文情報には、アプリで項目を追加したりすることで登録される情報を増やすことが出来ます。(例:配送希望日時)その際に登録される情報は注文情報のどこに登録をされるのか。また、どのような形式で登録されているのかを確認しておくことが重要になります。

クレジット決済が上手くいかなかった場合の画面表示

ユーザーがクレジットカードで決済を行う場合、何らかの理由で決済が上手くいかない可能性があります。その際にどのような画面。または文言が表示されるのかは事前に確認しておくことが重要です。何故ならストアを国内向けにローカライズした際に、クレジット決済が上手くいかなかった際に表示される文言が上手く翻訳されていなかった場合に、ユーザーが何が起きているか分からないエラーと遭遇してしまい、購入に繋がる機会を逃してしまう可能性があるからです。

何故テスト注文をする必要があるか

機会損失を防ぐため

ECビジネスにおいて、ショップの正常な運営と顧客の満足度を維持することは非常に重要です。しかし、ショップの動作や注文処理に不具合があった場合、顧客は購入を取りやめたり、競合他社のショップに移行したりする可能性があります。これによって、機会損失が発生し、売上や顧客獲得の機会が逃れてしまうことがあります。

オープンするストアの信頼を保つため

顧客は信頼できるストアからの購入を望んでいます。信頼性の高いストアは、商品品質やサービスの良さに加え、正確な注文処理や迅速な対応を提供することで顧客の信頼を獲得します。

Shopifyにおけるテスト注文のやり方

クレジットカード決済のテスト

本項では、Shopifyペイメントがテストモードである場合のテスト注文の段取りを記載します。

1.ストア上で任意の商品をカートに追加し、決済画面まで購入手続きを進める

2.支払い情報にクレジットカードを選択

3.Shopifyペイメントのテストページに記載されている、クレジットカード情報を入力

4.「今すぐ支払う」ボタンをクリック

まとめ

テスト注文は、ECビジネスにおいて重要な手法です。以下にまとめます。

テスト注文の目的と利点

テスト注文を行うことで、ショップの動作確認や顧客の購入体験の確認、決済システムの動作確認などが可能となります。また、問題の早期発見と修正にも役立ちます。

テスト注文の必要性

テスト注文を実施することで、機会損失を防ぐことができます。不具合や問題を早期に発見し、顧客の信頼を獲得し、競合他社との差別化を図ることが重要です。

テスト注文で確認できる項目

テスト注文を通じて、サンクスページの表示内容や注文確定メールの内容、注文情報の登録内容、クレジット決済が上手くいかなかった場合の画面表示などを確認することができます。

Shopifyにおけるテスト注文のやり方

Shopifyでは、クレジットカード決済のテストを行うことができます。具体的な手順として、決済画面まで購入手続きを進め、テスト用のクレジットカード情報を入力して支払いを完了させる方法があります。

テスト注文を通じて、ショップの正常な運営と顧客の満足度を向上させましょう。正確な動作確認と顧客の信頼獲得により、ECビジネスの成功を目指しましょう。

よくある質問

Q. テスト注文はなぜ必要なのですか?

テスト注文は、ショップの動作確認や顧客の購入体験の確認、決済システムの動作確認などのために行います。問題や不具合を早期に発見し、顧客の信頼を築くために重要な手法です。

Q. テスト注文で確認できる項目はありますか?

テスト注文を通じて、サンクスページの表示内容、注文確定メールの内容、注文情報の登録内容、クレジット決済が上手くいかなかった場合の画面表示などを確認することができます。

以上が、よくある質問の一部です。もし他に質問があればお知らせください。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/20】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ