自分のデザインしたアイテムを販売することが出来るShopifyアプリ”オリジナルプリント.jp”を紹介

ドロップシッピングとは

概要

ドロップシッピングは、EC(電子商取引)における一種の販売手法です。通常の商品販売とは異なり、ドロップシッピングでは在庫を保有せず、商品を直接顧客に発送する方法です。

具体的なプロセスは以下のようになります。まず、ECサイトやオンラインマーケットプレイスで商品を販売するためのショップを立ち上げます。その際、商品の在庫を所有せず、代わりに卸売業者やメーカーと提携します。

顧客から商品の注文が入ると、ECサイトのオーナーは卸売業者やメーカーに注文を送ります。その後、卸売業者やメーカーが直接顧客に商品を発送します。ECサイトのオーナーは、商品の価格と卸売業者やメーカーからの仕入価格の差額を利益として得ることができます。

ドロップシッピングのメリットは、在庫を抱える必要がないため、初期投資やリスクが低いことです。また、物流や在庫管理などの手間も少なくなります。さらに、幅広い商品を提供できるため、顧客のニーズに柔軟に対応することができます。

一方で、ドロップシッピングにはいくつかの注意点もあります。商品の品質管理や配送のスピードに依存するため、信頼できる卸売業者やメーカーとのパートナーシップが重要です。また、競争が激化しているため、他のショップとの差別化やマーケティング戦略が求められます。

オンデマンド印刷とは

概要

オンデマンド印刷は、EC(電子商取引)における印刷業務の一形態です。この方法では、顧客からの注文があった際に、その都度印刷物を制作するという特徴があります。

具体的なプロセスは以下のようになります。ECサイトやオンラインマーケットプレイスで、オンデマンド印刷サービスを提供するショップを立ち上げます。顧客が商品を注文すると、印刷データが自動的に受け取られます。

その後、印刷データを基に印刷業者が商品を製作します。一般的な商品としては、名刺、パンフレット、ポスター、Tシャツなどがありますが、幅広い種類の印刷物がオンデマンド印刷の対象となります。

オンデマンド印刷のメリットは、在庫を抱える必要がなく、需要に応じて柔軟に印刷物を製作できることです。顧客が注文した商品を、その都度印刷するため、在庫過剰や廃棄リスクを抑えることができます。また、プリンターや印刷機材の購入費用を抑えることも可能です。

一方で、オンデマンド印刷にはいくつかの注意点もあります。印刷物の製作には時間がかかる場合があるため、顧客に対して適切な納期を設定することが重要です。また、印刷物の品質や色合いの管理も求められます。

オリジナルプリント.jpとは

概要

オリジナルプリント.jpは自分でデザインをしたTシャツやマグカップ、トートバッグ、タオル、スマホケース等の商品をShopifyストア上で販売することが出来るようになるアプリです。このアプリを使用することで、デザイン自体はあるけれどもそれをアイテムにして販売するナレッジが無いような場合でも対応出来ます。また、作成したデザインがなかったとしてもアプリ上のエディタ機能を使う事で元々用意されているスタンプ機能等を使うことで新しくデザインを作成して販売を行う事も出来ます。

オリジナルプリント.jpの機能

オリジナル商品の作成・販売

オリジナルプリント.jpではオリジナル商品の作成・販売を行う事が出来る機能が備わっています。具体的には、アプリ側で用意されているTシャツやマグカップ等の商品からベースとなる商品を選択し、そこに加えたいデザインを自分で作成・反映することでオリジナル商品を作成することが出来ます。

また、作成した商品はそのままShopifyストアに連携することが出来るので、簡単に販売を開始することが可能です。

オリジナルプリント.jpの料金

インストール無料
デザイン作成無料
Shopifyへの出品無料
注文発生時アイテム代や加工費、送料等の料金がかかります

オリジナルプリント.jp導入・設定手順

導入手順

1.以下のリンク先に接続し、「アプリを追加する」をクリック

2.「アプリをインストール」をクリック

3.「オリジナルプリント.jp」のアカウントを作成してログイン

設定手順

オリジナル商品作成・販売開始手順

1.作成したいアイテムのベースを選択

2.「デザインしてネットショップで販売」を選択

3.「Shopifyで販売」を選択

4.デザインを行い、「デザインを確認する」を選択

5.デザインを確認し、「アイテム登録へ」を選択

6.「Shopify出品登録ページへ進む」を選択し、商品情報を記載

7.ストアの商品に作成された商品が追加される

まとめ

ドロップシッピングとは、ECにおける在庫を持たずに商品を販売する手法であり、初期投資やリスクが低く、幅広い商品を提供できるメリットがあります。しかし、信頼できる卸売業者やメーカーとのパートナーシップや差別化したマーケティング戦略が必要です。

オンデマンド印刷は、ECにおける印刷業務の一形態であり、需要に応じて柔軟に印刷物を製作することができます。在庫過剰や廃棄リスクを抑えることができるメリットがありますが、納期や品質管理に注意が必要です。

オリジナルプリント.jpは、自分でデザインをした商品をShopifyストア上で販売することができるアプリです。デザインがなくてもアプリ上の機能を活用して新たなデザインを作成することも可能です。

興味のある方は下記のShopify app storeページも参考にしてみてください。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/10】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ