採用の強い味方オウンドメディアリクルーティングについて解説

効果的な採用戦略にはオウンドメディアリクルーティングがおすすめ

オウンドメディアを使用したリクルーティングは企業の知名度向上にもつながるのでおすすめです。本記事ではメリットとデメリットをご紹介します。

オウンドメディアリクルーティングのメリット

オウンドメディアを運営する上でのメリットをご紹介します。

ハイレベルな応募者の獲得

オウンドメディアを通じて掲載する求人情報や企業のブランディングコンテンツは、ターゲットオーディエンスに対して魅力的な情報を提供することができます。その結果、企業に関心を持ち、ハイクオリティーな応募者を獲得することができます。

採用コストの削減

オウンドメディアは企業自身が制作・運営するため、他の採用手法に比べて費用が低く抑えられます。求人広告の掲載費用や採用エージェントへの手数料を削減できるため、コスト効率の良い採用が可能です。

オウンドメディアリクルーティングのデメリット

オウンドメディアを運営する上でのデメリットをご紹介します。

母集団形成の課題

オウンドメディアを立ち上げたとしても、最初は母集団形成に課題が生じることがあります。オウンドメディアへのアクセスやブランド認知を高めるために、他のマーケティング手法や広告プロモーションなどを併用する必要があるかもしれません。

信頼性の確保

オウンドメディアは企業自身が運営するため、信頼性を維持することが重要です。情報の正確性や信頼性に配慮し、読者や応募者に価値ある情報を提供する必要があります。信頼性を欠いたオウンドメディアは逆効果となりかねません。

まとめ

予算や知名度など、自社の状況を分析したうえで、オウンドメディアリクルーティングを展開すれば、良い結果を得られるでしょう。

よくある質問

Q1:オウンドメディアリクルーティングの成功例は?

A1:オウンドメディアリクルーティングの成功例は、企業が自身のウェブサイトやブログ、SNSなどを活用して魅力的なコンテンツを提供し、求職者との関係を築くことに成功したケースです。企業が独自の視点や情報を提供し、求職者の関心を引くことで、優秀な人材の獲得につながります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|2選

ページトップへ