ビッグデータ分析とは?基本的な意味と分析手法を紹介

ビッグデータ分析とは

概要

ビッグデータ分析とは、ビッグデータと呼ばれる大規模で複雑なデータセットを調査し、隠れたパターン、未知の相関関係、市場動向、顧客嗜好など、組織が情報に基づいた意思決定を行うために役立つ情報を明らかにするプロセスを指します。ビッグデータ分析は、金融、ヘルスケア、小売、運輸など幅広い業界で活用されており、データ主導の世界で競争優位に立とうとする企業にとって、ますます重要性を増してきています。

ビッグデータと普通のデータの違い

ビッグデータの特徴は、3つのV(Volume、Velocity、Variety)にあります。Volumeとは、ペタバイトからエクサバイトに及ぶ膨大な量のデータのことです。Velocityとは、データが生成される速度のことで、リアルタイムまたはほぼリアルタイムであることです。Varietyとは構造化データ、半構造化データ、非構造化データなど、さまざまな形式のデータを指します。一方、通常のデータは、サイズが小さく、構造が単純であることが特徴で、通常、SQLデータベースなどの従来のデータベースに格納されます。

ビジネスで使用されている主なビッグデータ

顧客データ

顧客データには、人口統計、購買習慣、オンライン行動、ソーシャルメディア上のやりとりなどの情報が含まれます。これらのデータは、顧客の嗜好、ニーズ、行動をより深く理解し、マーケティング戦略の調整、顧客体験の向上、売上の拡大に活用することができます。

財務データ

財務データには、取引データ、会計記録、株式市場データなどの情報が含まれます。これらのデータは、財務パフォーマンスの監視、市場トレンドの特定、不正行為の検出、情報に基づいた投資判断に利用することができます。

ビッグデータ分析の手法

クロス集計

クロス集計は、カテゴリの各組み合わせに該当するオブザベーションの数をカウントすることによって、2つ以上のカテゴリ変数の間の関係を要約する手法です。

回帰分析

回帰分析とは、従属変数と1つ以上の独立変数との関係をモデル化するための統計的手法です。独立変数の値に基づいて従属変数の値を予測するためによく使用されます。

アソシエーション分析

アソシエーション分析は大規模なデータセットにおける項目間の関係やパターンを発見するための手法です。

クラスター分析

クラスター分析とは類似した対象をその特性や属性に基づいてグループ化する手法です。類似のニーズや嗜好を持つ顧客の同質なグループを特定するためによく使用されます。

決定木分析

決定木分析は分類と予測に使用される木ベースのモデルです。対象変数に影響を与える最も重要な変数を特定し、その変数に基づいた予測を行うための手法です。

主成分分析分析

主成分分析は大規模なデータセットの次元を減らしつつ、元の変動性をできるだけ保持するための手法です。高次元データの可視化、パターンや相関関係の特定、データからのノイズ除去などによく利用されます。

ビッグデータ分析を成功させるポイント

安全にビッグデータを補管できる仕組みを整える

ビッグデータとして収集・保管される機密情報や個人情報の量が増加しているため、それを保護するための適切なセキュリティ対策を講じることが極めて重要です。これには、堅牢なデータガバナンスポリシーの導入、機密情報の暗号化、安全なデータ転送と保存の確保などが含まれます。

データクレンジングを行う

データクレンジングは、データクリーニングやデータスクラビングとも呼ばれ、ビッグデータセット内の不正確なデータや矛盾、無関係なデータを特定し、修正するプロセスです。ビッグデータ分析から得られる知見の質は、使用するデータの質に依存するため、データクレンジングは重要です。データクレンジングには、重複データの削除、欠損値の修正、一貫性のあるデータ形式への変換などが含まれます。

適切なツールや分析手法の選択

ビッグデータの急速な普及と技術の進歩に伴い、ビッグデータ分析に利用できるツールや手法も多種多様になりました。分析の具体的な要件や扱うデータの種類に応じて、適切なツールや手法を選択することが重要です。

まとめ

ビッグデータ分析とは、大規模かつ複雑なデータセットを調査し、隠れたパターンや相関関係、その他の洞察を明らかにするプロセスです。ビジネス、医療、行政などさまざまな業界で、情報に基づいた意思決定を行い、ビジネス価値を高めるために利用されています。ビッグデータ分析を成功させるためには、適切なセキュリティ対策、データのクレンジング、明確なビジネス上の問題や疑問、適切なツールや手法の選択、データ品質の確保、チームメンバー間のコラボレーションとコミュニケーションの促進が重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ