KPIとは?KGIとの違い、失敗しやすいKPIについて解説

KPI・KGIとは

KPIの意味

KPI (Key Performance Indicator) は、企業や組織が達成すべき目標と実際の達成状況を評価するために使用される指標です。これらの指標は、業績の評価、目標達成の追跡、改善提言などに役立ちます。

KGIの意味

KGI (Key Goal Indicator) は、特定のゴールに到達するために重要な指標です。これらの指標は、特定のゴール達成の追跡、改善提言などに役立ちます。KGIはKPIと異なり、目標そのものを測定するものであり、KPIはその目標の達成状況を測定するものです。

KPI・KGIを設定するメリット

目標達成進捗の可視化

KPI・KGIを用いることで、目標達成の進捗をグラフや表などで視覚的に表現することができます。これにより、現状と目標を比較することで、達成状況を把握することが可能です。

目標達成優先順位の明確化

KPI・KGIを設定することで、目標達成の優先順位が明確になります。これにより、資源や労力を最も重要な目標に集中させることができます。

失敗しやすいKPIとは

曖昧な

指標が明確でない場合、KPIを測定することが困難となります。

測定できない

KPIの指標が測定不能な場合、KPIは無意味となります。

達成不可能な

達成不可能なKPIは、目標達成のモチベーションを低下させます。

不適切な

KPIに適切でない指標を選んでいる場合、正しい情報を得ることができません。

期限を定めていない

KPIに期限を定めていない場合、達成するタイミングが曖昧になります。

まとめ

KPI・KGIは、企業や組織の目標達成状況を測定するための重要な指標です。KGIは、企業や組織が達成したい目標を明確にすることを目的としています。KPIは、KGIに基づいて決定され、KPIは目標の達成状況を測定するものであり、業績の評価、目標達成の追跡などに役立ちます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 広告 > 【予算設定解説】Amazonスポンサー広告の効果的な予算と配信設定|成功のポイントも解説

ページトップへ