Shopifyのチャットアプリ3選!!自社に最適なチャットツールの比較・検討の仕方も合わせてご紹介

おすすめのShopifyチャットアプリ3選

チャネルトーク

チャネルトークは、お得意さんを作り上げるための接客チャットと顧客管理ツール(CRM)です。現在、22カ国で12万以上の企業が利用しており、お客様に合わせた接客を実現し、お得意さんの形成を支援しています。また、アカウントを登録すると、Shopifyと簡単に連携できます。さらに、InstagramのDMやメール、LINEなど、複数の問い合わせ窓口を一元管理することができます。

基本機能では、オールインワンのコミュニケーションツールとして、ECサイト上でも実店舗のようなお買い物体験を提供することができます。また、使いやすい画面設計と日本語サポートが備わっており、すぐに利用を開始できます。

CRM機能では、お客様一人一人の情報を保存し、名前や連絡先だけでなく、閲覧している商品や会員登録の有無など、重要な情報を簡単に把握することができます。

オペレーション機能では、データを活用して顧客サービスの重要な指標を確認することができます。目標を明確に管理し、接客の質を向上させることができます。

さらに、サポートボット機能では、複数のチャットボットを作成することが可能です。顧客ごとやページごとに異なるボットを活用して、差別化された顧客体験を提供することができます。

Whatsappチャット+ Whatsapp共有

Whatsappチャット+ Whatsapp共有ではチャットウィジェットを簡単にサイトにインストールし、顧客とのコミュニケーションを開始できます。FacebookメッセンジャーやInstagramなど他のボタンとも連携可能です。チャットで即座に注文ステータスに回答したり、よくある質問を追加したりすることもできます。

さらに、カートの自動回復や注文確認、WhatsAppやメールを使った更新の追跡も行えます。顧客がカートを放棄した場合に自動的に回復させたり、注文の確認や配送の更新を送信したりすることができます。

また、ユーザーはサインアップせずにチャットを利用できるため、顧客の興味を逃す確立が低くなります。

Tidio Live Chat & AI Chatbots

Tidio Live Chat & AI Chatbotsはオンラインストアが優れた顧客サービスを提供し、受動的な訪問者を積極的な購買者に変えることを可能にします。販売とサポートのチャットボットが即座に使用可能であり、収益を増やし、顧客の最も一般的な質問に迅速に回答します。また、Tidioはすべての顧客メッセージを一箇所で管理するため、シンプルで強力なヘルプデスクソリューションとなります。Shopify専用の機能を使用することで、さらに効率的に活用できます。

ライブチャットを使用して訪問者と対話し、迅速に問題を解決し、積極的に販売を行います。事前に作成されたチャットボット戦略を使用して問題を解決し、売上を増加させます。カートをプレビューし、注文履歴を確認し、チャットで直接製品を勧めることも可能です。TidioをShopifyストアに30秒で追加できます。単に「アプリを追加」をクリックするだけです。シンプルなチケットシステムを使用して顧客の要望を管理し、解決することもできます。

チャットアプリの比較・検討方法

導入の目的を明確化する

まず、現状の問題点を整理して、チャットアプリを新たに導入・変更する目的を明確にしましょう。

従業員間のリアルタイムな情報共有やコラボレーション、カスタマーサポートの強化など、目的によって異なる機能要件が発生します。

目的から必要となる機能要件を具体化する

チャットアプリを選ぶ際には、基本的な機能要件を具体化することが重要です。以下は、チャットアプリに求められる一般的な基本機能の例です。

リアルタイムメッセージング

ユーザー間でのリアルタイムなメッセージの送受信ができることです。

チャネル管理

複数のチャンネルを作成し、適切なメンバーを招待・管理できることです。

ファイル共有

ファイルのアップロードと共有ができること、ユーザー間でのドキュメントや画像の共有がスムーズに行える機能が必要です。

通知機能

新しいメッセージや更新情報に対してユーザーに通知を送る機能があることで、重要な情報を見逃すことなく把握できます。

統合ツール

他のビジネスツールとの連携が可能な機能があることです。カレンダーやタスク管理ツールとの連携により、業務の効率化が図れます。

セキュリティ

データの安全性を確保するためのセキュリティ対策が十分に備わっていること。暗号化やアクセス制御などのセキュリティ機能が必要です。

要件を満たすアプリをピックアップしてコスト含めて比較する

要件を満たすチャットアプリをピックアプしたら比較する際には以下のポイントを考慮することが重要です。

機能と使いやすさ

要件に沿った機能を提供しているかどうかだけでなく、使いやすさやユーザーインターフェースも重要な要素です。

カスタマーサポート

問題や疑問が生じた際に適切なカスタマーサポートが提供されているかを確認しましょう。

コストとコストパフォーマンス

アプリの導入費用や維持費用を比較し、コストパフォーマンスを考慮しましょう。

ユーザーレビュー

実際に利用したユーザーのレビューや評価を参考にすることで、アプリの品質や信頼性を把握できます。

まとめ

Shopifyのおすすめチャットアプリとしてチャネルトーク、Whatsappチャット+ Whatsapp共有、Tidio Live Chat & AI Chatbotsをご紹介しました。


チャットアプリの比較・検討方法についてまとめると以下のようになります。

導入の目的を明確化する

チャットアプリを導入する目的を具体的に明確にしましょう。

目的から必要な機能要件を具体化する

チャットアプリに必要な基本機能や追加機能を具体的に洗い出しましょう。

要件を満たすアプリをピックアップしてコストを含めて比較する

複数のチャットアプリを比較し、機能性や使いやすさ、カスタマーサポート、コストなどを考慮して最適な選択肢を見つけましょう。

チャットアプリの選択は、効率的なコミュニケーションや業務効率の向上に大きく影響を与えます。目的を明確化し、必要な機能要件を具体化することで、適切なチャットアプリを選びましょう。さらに、比較検討を通じてコストや機能性を考慮し、最適なアプリを導入することで、ビジネスの成果を最大化することができます。

以上がチャットアプリの比較・検討方法に関するまとめです。これらのステップを踏みながら、自社のニーズに合ったチャットアプリを選び、効果的なコミュニケーション環境を構築しましょう。

よくある質問

Q1: チャットアプリの費用はどのくらいですか?

チャットアプリの費用は、アプリの種類やプランによって異なります。一部のアプリは無料で利用できるプランもありますが、機能や利用者数に制限がある場合もあります。企業向けのプランでは、月額料金や利用者数に応じた料金体系が設定されています。

Q2: チャットアプリの基本機能はどのようなものがありますか?

チャットアプリの基本機能には、リアルタイムメッセージング、チャネル管理、ファイル共有、通知機能などがあります。これらの機能により、円滑なコミュニケーションや情報共有が可能になります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ