ライブコマースの基礎知識とD2Cビジネスでの活用法を徹底解説!

ライブコマースとは

概要

ライブコマースとはライブビデオストリーミングとオンラインショッピングを組み合わせたeコマースの一種です。ライブビデオ放送を通じてリアルタイムで顧客とつながり、製品やサービスを紹介することで顧客と関わることができます。顧客はビデオストリームを通して実演している製品を見たり、直接購入することができます。以下の記事で、ライブコマースの意味とメリットを詳しく説明しているので、気になる方はチェックしてみてください。

ライブコマースがD2Cと相性が良い理由

ブランド思想や商品開発にまつわるストーリーを伝えられる

ライブコマースではブランド思想や商品開発にまつわるストーリーを語り製品のユニークな側面を強調することができます。リアルタイムで製品を紹介することで、ブランドは品質へのこだわりを示し、顧客との信頼関係を構築することができます。

視聴者とコミュニケーションが取りやすい

ライブコマースでは視聴者とコミュニケーションを取り、質問に答えることが容易になります。これによりコミュニティ意識を醸成し、顧客との長期的な関係を構築することができます。

顕在層にアプローチでき購買率が向上する

ライブコマースでは、D2Cブランドがターゲットとする顕在層に効果的にアプローチし、視聴者の購買率を向上させることができます。リアルタイムで視聴者と関わり、製品を紹介することでブランドは販売を促進し、収益を上げることができます。

インフルエンサーを通じてファン層を拡大できる

D2Cブランドはインフルエンサーとコラボレーションすることで、新しい視聴者にリーチし、ファンベースを拡大することができます。ソーシャルメディア・パーソナリティの影響力を活用することで、ブランドはより多くのオーディエンスに製品を宣伝し、より多くの売上を上げることができます。

ライブコマースを始める方法

ライブコマースを行うプラットフォームの選定

ライブコマースには、Facebook Live、Instagram Live、YouTube Live、TikTok Liveなど、いくつかのプラットフォームが用意されています。製品やターゲット層と合致するプラットフォームを選びましょう。

商品・ターゲットにマッチした出演者の選定

ターゲットとなるオーディエンスとつながり、ブランドをうまく表現できるホストやインフルエンサーを選びます。多くのフォロワーを持ち、ライブコマース放送で紹介する製品に精通していることを確認することが重要です。

商品購入までの導線設計

ライブコマース放送中に視聴者が購入するまでの導線設計をしておく必要があります。

配信の構成・台本を作成する

ライブ中継の内容や形式を事前に計画しておきます。台本やアウトラインの作成、ビジュアルやデモンストレーションの準備、プレゼンテーションのリハーサルなどが含まれます。

配信日の告知をする

ソーシャルメディア、電子メール、その他のマーケティング・チャネルを通じて、事前にターゲット・オーディエンスにライブ中継を宣伝します。これにより、トラフィックを促進し、販売の可能性を高めることができます。

ライブコマースのプラットフォーム

ライブコマースは、eコマースにおける成長トレンドであり、現在多くのプラットフォームがライブコマース機能をビジネスに提供しています。人気のあるライブコマース・プラットフォームをいくつか紹介します。

Instaglam

Instaglamは、ライブ・ビデオ・ストリームを通じて製品を販売することを可能にするライブ・ショッピング・プラットフォームです。ユーザーは、ライブストリームを見ながら商品を閲覧・購入することができ、シームレスなショッピング体験が可能です。

Tiktok

TikTokは最近、独自のライブコマース機能を立ち上げ、企業がライブビデオストリーミングを通じて製品を販売することを可能にしました。TikTokは特に若いオーディエンスに人気があり、そのような層をターゲットとするビジネスには最適なプラットフォームです。

Facebook

Facebookは、数年前からライブ・コマース機能を提供しており、ライブ・ビデオ配信を通じて顧客とつながるビジネス・プラットフォームとして人気を博しています。

まとめ

ライブコマースは視聴者とのコミュニケーションを容易にし顕在層に向けた効果的なアプローチを行える手法です。ユーザーがブランドや商品への理解を深め、購買率を向上させる効果が期待できます。自社の商品とターゲットにあった適切なプラットフォームとインフルエンサーを選定し配信を行うことがポイントです。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ