ランディングページを作成する際のポイントと作り方の流れを徹底解説!

ランディングページ作成のポイント

興味を引くファーストビュー

ランディングページの最初の印象は非常に重要です。ファーストビューは訪問者にとって最初のコンタクトポイントとなり、その後の行動を左右することがあります。そのため、興味を引くことが大切です。興味を引くには、訴求ポイントを明確にし、適切なカラースキームを使用することが重要です。またファーストビューには、ヘッダー、説明文、画像やビデオを使用することが一般的です。これらの要素を組み合わせて、訪問者に興味を持たせるようにしましょう。

フォームの設置

ランディングページの目的は、訪問者をコンバージョンにつなげることです。そのためにはフォームを設置することが不可欠です。フォームには訪問者が入力すべき情報を明確にし、簡素化することが重要です。またCTA(Call to Action)を明確に示し、訪問者に行動を促すことも大切です。さらにフォームの配置場所も重要です。訪問者がスクロールしなくても見える場所に配置することがコンバージョン率を高める秘訣です。

ストーリー性のある構成

ランディングページは単なる情報提供ではなく、顧客体験の一環として設計することが重要です。ストーリー性のある構成は訪問者にとって興味深く、関心を持ってもらうための方法です。まず訪問者が抱える課題や問題を把握し、それらを解決する商品やサービスの魅力を訴求することが大切です。これにより訪問者が商品やサービスに共感し、購入意欲を高めることができます。ストーリー性のある構成には、商品やサービスを使った顧客の体験談や、商品やサービスの開発経緯などを掲載することが効果的です

ランディングページの作り方

目標を決める

ランディングページを作成する前に、まず目的を決めることが重要です。目的を決めることで、どのような訴求ポイントを使うべきか、どのようなKPIを設定するべきかが明確になります。ランディングページの目的は、商品やサービスの販売促進、問い合わせの獲得、情報の提供など、様々なものがあります。目的を明確にし、訴求ポイントを強調することで、訪問者に訴求力のあるランディングページを提供することができます。

ターゲットを決める

次に、ランディングページのターゲットを決めることが大切です。ターゲットを決めることで、デザインやコンテンツの方向性を決定し、ターゲットにアピールするランディングページを作成することができます。ターゲットには、年齢、性別、趣味、関心事などのデモグラフィック情報や、ペルソナなどがあります。また、キーワードを調査することで、検索エンジンからのアクセスを見込めるキーワードを把握し、ランディングページの最適化に活用することができます。

構成を決める

ランディングページの構成は、訪問者がスムーズに情報を得られるようにするために重要なポイントです。ナビゲーションは、訪問者が求める情報にすばやくアクセスできるようにするために必要です。ただし、ページの主要なアクションへの注意を逸らさないよう、シンプルな構成にすることが望ましいです。また、フォームの設置も必要ですが、フォームの項目数は少なくし、入力項目を明確にすることが重要です。さらに、ランディングページは信頼性を高める要素も必要です。たとえば、実績や口コミ、お客様の声を掲載することで、訪問者の信頼を得ることができます。以上のポイントを踏まえたうえで、ランディングページの構成を決めることが重要です。

コンテンツの作成

最後に、ランディングページのコンテンツを作成することが必要です。コンテンツは、タイトル、見出し、説明文、画像、ビデオ、コピーなどから構成されます。タイトルは、訴求ポイントを明確にし、訪問者にアピールする必要があります。見出しは、説明文や画像などを分かりやすくまとめ、情報の整理を効率化する役割を持ちます。説明文は、訪問者に商品やサービスの特徴やメリットを伝えることが目的です。画像やビデオは、商品やサービスの魅力を伝えるために重要な要素です。コピーは、訪問者に対して強い訴求力を持つ言葉を使い、コンバージョンにつなげることが重要です。以上のコンテンツをうまく組み合わせることで、訪問者にとって魅力的なランディングページを作成することができます。

まとめ

本記事では、ランディングページ作成のポイントやSEO対策、コンバージョン率の上げ方について解説しました。ランディングページは、ユーザーの興味を引きコンバージョンを促すための重要なツールです。目的やターゲット、コンテンツの作成、マーケティングの手法などを考慮して、効果的なランディングページを作成することが求められます。常にランディングページの改善を行い、コンバージョン率の向上につなげましょう。

よくある質問

Q1. ランディングページを作成する際に、どのようなポイントに注意すべきですか?

A1. ランディングページを作成する際には、興味を引くファーストビューやストーリー性のある構成、フォームの設置などのポイントに注意することが重要です。また、ターゲットや目的に合わせたコンテンツの作成やSEO対策、マーケティングの手法を積極的に取り入れることも大切です。

Q2. ランディングページのSEO対策について教えてください。

A2. ランディングページのSEO対策には、適切なキーワードの使用やメタタグの最適化、内部リンクの設置、コンテンツの質や量、ページの速度などが重要です。また、検索エンジンのアルゴリズムの変更に対応するため、常に最新のSEO情報にアップデートすることも大切です。

Q3. ランディングページのコンバージョン率を上げるにはどうすれば良いですか?

A3. ランディングページのコンバージョン率を上げるには、フォームの設置やコール・トゥ・アクションの配置など、マーケティングの手法を積極的に取り入れることが重要です。また、訪問者のニーズや問題意識に合わせたコンテンツを提供することや、ページの読み込み速度やデザインの改善なども効果的です。ランディングページの改善には、A/Bテストや分析ツールを活用することもおすすめです。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/01】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|5選

ページトップへ