マーケティングリサーチとは?手順と主な手法を解説

マーケティングリサーチとは

概要

マーケティングリサーチは、市場や消費者などの観点からの製品やサービスの調査・分析・評価を行うことを目的とした調査です。この調査は、マーケティング戦略や製品開発、販売促進などに役立つ情報を提供することを目的としています。

定量調査

定量調査とは、数字によって表すことができる調査方法です。例えば、アンケート調査や電話調査などで得られた数字や統計データなどが含まれます。この方法を通じて、多数の顧客の意見や行動傾向を把握できます。

定性調査

定性調査とは、数字ではなく、質的な情報を収集する調査方法です。例えば、グループインタビューや個別インタビューなどが含まれます。この方法を通じて、顧客の課題や要望などの詳細な理解を深めることができます。

マーケティングリサーチを実施する手順

1.調査の目的を明確にする

マーケティングリサーチを実施する上で最も重要なのは、調査の目的を明確にすることです。調査の目的を明確にすることで、調査対象を正確に特定し、調査方法や分析方法を決定できます。

2.適切な調査方法を選択する

調査の目的が明確になったら、適切な調査方法を選択することが重要です。定量調査や定性調査、アンケート調査やグループインタビューなど、様々な調査方法がありますが、調査の目的に応じて適切な方法を選択することが大切です。

3.調査票を作成し調査を実行

適切な調査方法を選択したら、調査票を作成し調査を実施することが重要です。アンケートやグループインタビューなどに応じて調査票を作成し、調査対象にアプローチして調査を実施します。

4.調査結果を分析する

調査が実施されたら、調査結果を分析することが重要です。調査結果を統計的に分析し、調査の目的に応じた結論を導出することができます。また、調査結果を元にマーケティング戦略の策定や製品の開発・改良などに役立てることもできます。

マーケティングリサーチの主な手法

アンケート調査

アンケート調査は、調査対象者に質問票を配布し、回答を収集することによって行われます。この方法は安価で効率的であり、大量のデータを収集できます。しかし、回答者のバイアスや偏りがある場合があるという欠点もあります。

グループインタビュー

グループインタビューは、少数のグループの調査対象者に対して、質問を行い、意見や考えを共有することを通じてデータを収集する方法です。この方法は定性的なデータを収集するのに適していますが、グループダイナミックスの影響を受けやすいという欠点もあります。

電話調査

電話調査は、調査対象者に電話をして質問を行い、回答を収集することによって行われます。この方法は安価で短期間でデータを収集できますが、回答者の意志を反映しないという欠点があります。また、回答者が電話を受けることができない場合もあります。

まとめ

マーケティングリサーチは企業が製品やサービスの開発や販売に向けて重要な情報を得るための有効なツールです。調査の目的を明確にして、適切な調査方法を選択し、調査結果を分析することで、マーケターや製品開発者は消費者の行動や市場トレンドを正確に把握し、より良い製品やサービスを開発し販売することに役立てることができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ