来店コンバージョンとは?計測の仕組みから計測要件について解説

来店コンバージョンとは

来店コンバージョンの仕組み

来店コンバージョンとは、オンライン上で集客したユーザーが、実際に店舗に来店することを目的とした広告手法のことです。主に、地図アプリやナビアプリ上で行われ、ユーザーは広告をクリックすることで、店舗情報やクーポンを閲覧し、直接店舗に向かうことができます。来店コンバージョンは、実際に店舗に足を運んで商品やサービスを利用する顧客を獲得するために非常に効果的であり、リアルな店舗ビジネスにおいて重要な役割を担っています。

導入事例

来店コンバージョンの導入事例としては、飲食店や美容院、エステサロンなどが挙げられます。例えば、飲食店では、オンライン上でメニューやクーポン情報を閲覧し、店舗に直接足を運んで注文するという流れが一般的です。また、美容院やエステサロンでは、オンライン上で予約を受け付け、実際に店舗に来店することでサービスを提供するという形式が一般的です。来店コンバージョンを実現するには、まず地図アプリやナビアプリに店舗情報を登録する必要があります。その後、広告配信ツールを使用して、特定の地域にいるユーザーに広告を配信することができます。この際、広告のクリックから実際に店舗に来店するまでの流れをトラッキングすることで、来店コンバージョン数を正確に把握することができます。来店コンバージョンの数値を分析し、広告配信の最適化を図ることで、より効率的な広告運用が可能となります。

来店コンバージョンのメリット

広告の費用対効果を可視化し適正な広告予算が把握できる

来店コンバージョンを導入することで、実際に店舗に足を運んだ顧客数を把握することができます。これにより、広告配信によって獲得できる顧客数や売上高を予測することが可能となり、適正な広告予算の設定が可能となります。また、来店コンバージョン数を正確に把握することで、広告の費用対効果を可視化することができます。

効果を測定することで、広告運用の改善に活用が可能となる

来店コンバージョン数を測定することで、広告運用の効果を正確に把握することができます。また、広告配信の最適化を図るために、顧客の行動履歴や属性データなどの情報を分析することも可能です。このように、来店コンバージョンを活用することで、広告運用の改善につながる情報を得ることができます。

広告運用の自動化にも活用が可能

来店コンバージョンは、広告配信とトラッキングを自動的に行うことができるため、広告運用の自動化にも活用が可能です。例えば、特定の地域にいるユーザーに対して、特定の条件を満たした場合に広告を配信するように設定することができます。また、来店コンバージョンの数値をリアルタイムで把握することができるため、即座に広告配信の最適化を行うことが可能となります。

Google広告の来店コンバージョン計測の要件

GoogleマイビジネスとGoogle広告アカウントの連携

GoogleマイビジネスとGoogle広告アカウントを連携させる必要があります。Googleマイビジネスは、企業情報や店舗情報を登録・管理するサービスであり、Google広告で来店コンバージョン計測を行う際には、このGoogleマイビジネスと広告アカウントを連携させる必要があります。

十分量のクリックやインプレッションが発生している

来店コンバージョンを計測するためには、Google広告での広告配信により十分量のクリックやインプレッションが発生している必要があります。そのため、広告配信を行う前に、広告表示回数やクリック数などのデータを集め、適切な配信設定を行うことが重要です。

住所表示オプションを有効にしている

来店コンバージョンを計測するためには、Google広告で住所表示オプションを有効にしている必要があります。住所表示オプションを有効にすることで、広告クリック後にユーザーが実際に店舗を訪れた際に、来店コンバージョンが計測されます。

まとめ

来店コンバージョン計測のメリットとして、広告の費用対効果を可視化し、適正な広告予算を把握することができます。また、効果を測定することで、広告運用の改善に活用が可能となり、さらに広告運用の自動化にも活用することができます。Google広告を利用する企業にとって、来店コンバージョン計測は非常に有用な機能であり、適切に活用することで広告運用の改善につながる貴重なデータを収集することができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/01】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|5選

ページトップへ