Amazon出品者必見!相乗り出品された時の対策方法を解説

Amazon相乗り出品とは

概要

Amazonでは商品を出品する方法が複数ありますが、その中でも「Amazon相乗り出品」は複数の出品者が同じ商品を出品し競合が激しくなることが特徴です。この状況が起こると、価格競争が激しくなり、利益率が低下する可能性 があります。このような状況を避けるためには、出品者は適切な対策を取る必要があります。

ショッピングカートを獲得している状態とは

ショッピングカートを獲得している状態とは商品ページのファーストビューに出品者名が表示されている状態を指します。ショッピングカートを獲得することで、その商品の出品者が販売実績を上げることができます。しかし、ショッピングカートを獲得している状態でも、他の出品者との価格競争が激しくなる可能性があるため、対策が必要です。

相乗出品された時の対策方法

価格を下げる

価格競争が激しい場合、価格を下げることが対策の一つです。しかし、適切な価格を設定することが重要です。価格が低すぎると、利益率が下がるだけでなく、品質や信頼性に対する評価が下がる可能性があります。そのため、競合との価格差や利益率を考慮した上で、適切な価格を設定することが重要です。また、価格を下げることでカート獲得を維持でき販売数を増やすことができます。ただし、価格競争による利益率の低下を避けるためには、他の対策も組み合わせて考えることが重要です。

セット販売にする

同じ商品でも、セット販売することで競合と差別化を図ることができます。セット販売にすることで、他の出品者とは異なる価値提供ができるため、価格競争を避けることができます。また、単品よりも高い価格で販売できるため、利益率を維持できます。

商標権を取得する

商標権を取得することで、他の出品者が同じ商品を出品できなくなります。これにより、競合が減少し、価格競争が緩和されます。商標権を取得することで、商品名やパッケージに独自性を持たせることもでき、ブランドイメージを向上させることができます。

オリジナル商品として販売する

オリジナル商品を開発することで、他の出品者との競合から逃れることができます。オリジナル商品は、他の出品者が出品する商品と異なるため、価格競争を避けることができます。また、独自性のある商品は、顧客の購買意欲を高めることができるため、販売数の増加につながる可能性があります。

まとめ

Amazon相乗り出品が起こった場合、価格競争が激しくなることがあります。しかし、価格競争だけに頼るのではなく、適切な価格設定や差別化などの対策を組み合わせることが重要です。また、オリジナル商品開発や商標権の取得などの対策も検討することで、競合からの脱却ができます。Amazon相乗り出品に対する適切な対策を行い、売上や評価を上げることが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ