アーリーアダプターとは?見つけ方と成功例を解説

アーリーアダプターとは

概要

アーリーアダプターとは新しい技術や製品をいち早く取り入れる個人または組織のことを指します。彼らのフィードバックや支持は、話題作りと勢いの創出に役立ち、その結果、一般大衆への普及につながる可能性があります。

アーリーアダプターの見つけ方

ニーズを探る

アーリーアダプターを見つける方法の1つは自分の生活や仕事において、現在満たされていないニーズを特定することです。このようなニーズの不満点を解決すること自体が、アーリーアダプターとなります。ニーズが現在どのような観点からどのような不満を持っているのかという部分を探る必要があります。

インフルエンサーの動向に注目する

アーリーアダプターを早期に発見するもう一つの方法は、インフルエンサーの動向に注目することです。インフルエンサーはいわば流行の最先端であるので、どのようなカテゴリのインフルエンサーがどのような製品やサービスを求めているのかを注意して見ておくことが重要です。

アーリーアダプターの成功例

Uber

Uberは世界中のタクシー業界を混乱させたライドシェアプラットフォームです。2009年に設立されたUberは、シェアリングエコノミーにいち早く参入し、より便利で手頃な移動手段を求めていたアーリーアダプターの間で瞬く間に支持を集めました。同社のアプリベースのプラットフォームは、ユーザーが独立したドライバーのネットワークに簡単に乗り物のリクエストと支払いをすることを可能にし、技術に精通した消費者の間ですぐに人気を集めました。Uberはアーリーアダプターの間で成功を収め、プラットフォームの勢いを増し、最終的には交通業界を一変させる主流のサービスとなりました。

メルカリ

メルカリは中古品の売買を可能にするモバイルフリーマーケットアプリです。2013年に日本で設立されたメルカリは、より便利で身近な不用品の販売方法を探していたアーリーアダプターの間ですぐに支持を集めました。アプリのシンプルで直感的なインターフェースにより、ユーザーはアイテムの写真や説明を簡単にアップロードでき、内蔵された配送機能により、全国でシームレスな取引が可能になりました。メルカリはアーリーアダプターの間で成功を収め、プラットフォームの勢いを増し、最終的には中古品の売買に関する人々の考え方を変える主流のサービスになりました。

まとめ

アーリーアダプターを見つけるためにマーケティング担当者や製品開発者は、その業界やトピックに関連するオンラインコミュニティやフォーラムで活動している人々を探すことが多いです。また、新製品や新技術を試してフィードバックを提供してくれる人に対して、インセンティブや特別割引を提供することもあります。特にソーシャルメディアは、アーリーアダプターにアプローチし、新製品や新技術の体験を共有してもらうための効果的なツールなので日々動向をチェックしていきましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 広告 > 【予算設定解説】Amazonスポンサー広告の効果的な予算と配信設定|成功のポイントも解説

ページトップへ