年々上昇する訪日中国人の消費動向とは?訪日中国人向けのマーケティング手法とあわせて解説

概要

インバウンドとは

インバウンドとは、外国人旅行者がレジャーやビジネス目的で目的国に渡航する活動のことです。このタイプの観光は、経済成長の促進、雇用機会の創出、文化交流の促進を目的として、政府や観光団体によって推進されることが多いです。

2023年現在、訪日中国人観光客インバウンドの再開

近年、中国は日本へのインバウンド観光客の最大の供給源の一つであり、毎年数百万人の中国人観光客が日本の文化や食、景色を体験するために日本を訪れていましたが、コロナに伴う渡航制限により、2020年初頭から日本へのインバウンド観光は大幅に減少しており、特に、中国人観光ビザの停止は、日本の観光産業に大きな影響を及ぼしていました。2023年現在、コロナの状況が改善し始めたことで、中国人観光客による日本へのインバウンド観光の再開が話題になっています。

中国人観光客が日本への影響

中国人観光客による「爆買い」

この現象は、日本の小売業に大きな影響を与え、多くの店舗で中国人観光客による売上が急増しました。しかし、在庫不足や地元消費者への影響も懸念されています。

銀聯カード・アリペイを導入する店の増加

中国人観光客の支払い方法に対応するため、多くの日本企業が中国で普及している銀聯カードやAlipayの取り扱いを開始しています。これにより、中国人観光客はより簡単に買い物ができるようになり、日本企業の売り上げに貢献しています。

訪日中国人の消費動向・購買目的とは

最も購入されているもの

最近の調査によると、中国人観光客が日本でよく購入するものは、化粧品、電化製品、ファッションアイテムなどです。日本製品は安全で信頼性が高いというイメージがあり、多くの中国人観光客が高品質な日本製品の購入に関心を寄せています。また、中国人観光客は消費レベルが高いことで知られており、多くの人がハイブランドの高級品や高額の体験ツアーに多額のお金を費やすことを厭わないです。

消費金額の内訳

中国人観光客の日本での支出を見ると、最も多いのはショッピングで、次いで宿泊、飲食、交通の順となっています。特に中国人観光客は「爆買い」と呼ばれる爆発的な買い物行動をすることで知られており、小売店にとっては売上の急増につながっています。

マツキヨが中国人の中で人気になった理由

Webマーケティング施策の実施

マツモトキヨシが中国人観光客に支持されている要因のひとつに、効果的なウェブマーケティング戦略があります。同社は、包括的な中国語ウェブサイトとSNSアカウントをローンチし、中国人観光客が店が提供する商品やサービスに関する情報に簡単にアクセスできるようにしています。また、マツモトキヨシは、SNSプロモーションやネット広告など、さまざまなオンラインマーケティングキャンペーンを通じて、中国人観光客に積極的にアプローチしています。

店内対応

マツモトキヨシでは、ウェブマーケティングに加え、中国人観光客のニーズに対応するため、店頭での接客の改善にも取り組んでおり、中国語(北京語・広東語)での対応や、中国語の看板・商品案内を設置するなどの教育を行っています。さらに、マツモトキヨシでは、スキンケアや健康食品など、中国で人気のあるブランドや商品の取り扱いも拡大しています。

訪日中国人向けのマーケティング手法

Weibo・Wechatを運用すること

WeiboとWeChatは、中国で最も人気のある2つのSNSプラットフォームで、企業はこれらのプラットフォームを利用して潜在顧客にアプローチすることができます。アカウントを作成し、中国語でコンテンツを発信することで、企業は中国人観光客と関わり、自社の製品やサービスを宣伝することができます。

中国の現地の媒体を活用する

中国現地のウェブサイトや新聞、雑誌などの中国のローカルメディアは、中国人観光客にアプローチしたい企業にとって貴重なツールとなります。これらのメディアに広告を掲載することで、自社ブランドの認知度を高め、より多くの顧客を獲得することができます。

中国人が使うキャッシュレス決済サービスを導入する

多くの中国人観光客は、AlipayやWeChat Payのようなキャッシュレス決済サービスを好んで利用しています。これらの支払い方法に対応することで、企業は中国人観光客がより簡単に買い物をすることができ、全体的なショッピング体験を向上させることができます。

中国向けに広告を配信する

中国語メディアへの広告掲載や、ターゲットを絞ったオンライン広告は、中国人観光客に効果的にアプローチするのに役立ちます。中国人観光客に合わせたメッセージを発信することで、この貴重な市場を獲得する可能性が高まります。

中国のインフルエンサーと提携する

WeiboやWeChatなどのSNS上で多くのフォロワーを持つ中国人インフルエンサーと提携することで、より多くの人々にビジネスをリーチすることができます。インフルエンサーは、企業の製品やサービスを宣伝するスポンサーコンテンツを作成することができ、中国人観光客のブランド認知度を高めることができます。

中国語が話せる人材を採用する

中国人観光客に対応する企業にとって、中国語を話せるスタッフの存在は貴重な財産となります。中国人観光客と効果的にコミュニケーションできるスタッフがいることで、企業はより良いカスタマーサービスを提供し、より歓迎される環境を作ることができます。

まとめ

中国人観光客が日本の観光産業に与えた影響は大きいが、企業にとっては顧客基盤の拡大やサービス向上の機会にもなっています。中国人観光客のニーズに対応し続けることで、日本はインバウンドの成長から恩恵を受け続けることができるのです。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ