ECサイト運営の必修科目!ECサイトのモバイル最適化について解説します

モバイルフレンドリーとは

モバイルフレンドリーなウェブサイトとは、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でうまく動作するように設計されたウェブサイトのことです。つまり、小さな画面やタッチ操作に最適化され、低速のモバイルデータ接続でも素早く読み込めるサイトです。また、モバイルフレンドリーサイトには、使いやすいフォームやチェックアウトプロセスなど、モバイルユーザーのために特別に設計された機能が含まれています。

モバイルフレンドリーなECサイトのメリット

ユーザーエクスペリエンス向上

モバイルフレンドリーなサイトは、お客様がモバイルデバイスで簡単にサイトを操作できるようにし、より良いユーザーエクスペリエンスとエンゲージメントの向上につながります。

検索エンジンの順位向上

Googleをはじめとする検索エンジンは、モバイルフレンドリーなサイトを優先的に検索結果に表示するため、モバイルフレンドリーなサイトを持つことで検索エンジンの順位が向上し、サイトへのトラフィックを増やすことができます。

売上増加

モバイルフレンドリーなサイトは、顧客がモバイルデバイスで使いやすいサイトで購入する可能性が高いため、売上増加につながる可能性があります。

モバイルフレンドリーなサイトを作るには

レスポンシブデザインの使用

レスポンシブデザインは、閲覧するデバイスの画面サイズに合わせて、サイトのレイアウトを自動的に調整します。

ナビゲーションの簡素化

モバイルユーザーは、シンプルで使い勝手の良いナビゲーションを好みます。ドロップダウンメニューやハンバーガーメニューを使って、サイトのナビゲーションを簡素化すべきです。

画像の最適化

大きくて高解像度の画像は、モバイル端末でのサイトの読み込み時間を遅くする可能性があります。画像をウェブ用に最適化することで、サイトのロードタイムを改善すべきです。

モバイルフレンドリーなフォームの使用

モバイルフレンドリーなフォームフィールドやボタンを使用することで、モバイルユーザーのためにフォームやチェックアウトプロセスを簡素化します。

サイトテスト

Googleのモバイルフレンドリーテストなどのツールを使って、サイトがモバイルフレンドリーであることを確認し、改善が必要な箇所を特定します。

まとめ

モバイルフレンドリーなECサイトを持つことは、今日のデジタル環境において不可欠です。上記のヒントに従うことで、サイトのユーザーエクスペリエンスや検索エンジンのランキングを向上させ、最終的にはより多くの売上を促進することができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ