【2023年最新】ECサイトの分析の重要性について解説

ECサイトで行うべき分析について解説

ECサイトで行うべき主要な分析は、ウェブ解析(トラフィック、コンバージョン率)、顧客行動分析(ユーザージャーニー、離脱率)、商品分析(売上、商品ページ)、顧客分析(セグメンテーション、顧客LTV)、競合分析、マーケティングキャンペーン分析(効果評価、A/Bテスト)です。これらの分析を通じて、顧客体験を向上させ、売上最大化の戦略を導きます。

ECサイト分析に必須な6つの戦略

今回紹介するのは以下の6要素についてです。

  • ウェブアナリティクスの活用
  • コンバージョンパスの分析
  • カスタマージャーニーマップの作成
  • A/Bテストの実施
  • ユーザーセグメンテーションの活用
  • データの可視化と報告

それぞれについて詳しく解説していきます。

ウェブアナリティクスの活用

ECサイト分析の第一歩は、ウェブアナリティクスツールを活用することです。アクセス解析やコンバージョン率、離脱率などのデータを収集し、サイトの現状を把握します。具体的な指標を把握することで、問題点や改善の余地を見つけることができます。

コンバージョンパスの分析

ECサイトでは、顧客が商品を購入するまでのプロセスを「コンバージョンパス」と呼びます。コンバージョンパスの分析を行うことで、購買意欲を高める要素や逆に離脱させる要因を明らかにすることができます。顧客の動きや反応を把握し、改善施策を講じましょう。

カスタマージャーニーマップの作成

カスタマージャーニーマップとは、顧客がECサイトを訪れてから購買までのプロセスを可視化した図です。ECサイトの各ステージでの顧客の感情や行動を把握し、改善点を見つけます。これにより、顧客のニーズに合わせたサイト運営やマーケティング施策を展開することができます。

A/Bテストの実施

A/Bテストは、複数のバリエーションを用意し、ユーザーの反応を比較する実験です。ボタンの色やレイアウト、キャッチコピーなど、細かな要素の変更を通じて、最適なデザインやコンテンツを見つけます。データに基づく意思決定を行い、サイトの改善を進めましょう。

ユーザーセグメンテーションの活用

ECサイトの訪問者は、一様ではありません。ユーザーセグメンテーションを行い、顧客を特定のグループに分けます。顧客の属性や行動パターンに応じて、個別のアプローチやターゲティングを行いましょう。セグメントごとに異なる施策を展開することで、顧客満足度や売上を向上させることができます。

データの可視化と報告

ECサイト分析で得られたデータを適切に可視化し、関係者に共有することも重要です。わかりやすいグラフやレポートを作成し、データに基づく意思決定をサポートしましょう。また、定期的な報告を行うことで、改善の進捗状況を把握し、チーム全体で方向性を合わせることができます。

まとめ

ECサイト分析にはデータ駆動の戦略が不可欠です。ウェブアナリティクスの活用やコンバージョンパスの分析、カスタマージャーニーマップの作成などを通じて、顧客の行動やニーズを把握しましょう。A/Bテストやユーザーセグメンテーションを活用して施策を改善し、データの可視化と報告を行いながらチーム全体で成果を上げることが重要です。データを活用してECサイトの競争力を高め、勝ち組への近道を探りましょう。

よくある質問

Q1: ECサイト分析にはどのようなツールが使われますか?

A1:ECサイト分析にはGoogle AnalyticsやKISSmetrics、Adobe Analyticsなどのウェブアナリティクスツールがよく使われます。これらのツールは、アクセス解析やコンバージョン率の計測、セグメンテーションなどの機能を提供しています。 

Q2:カスタマージャーニーマップとは何ですか?

A2:  カスタマージャーニーマップは、顧客がECサイトを訪れてから購買までのプロセスを可視化した図です。顧客がサイト内で経験するステージや感情、行動をマッピングすることで、顧客の体験を改善するための施策を見つけることができます。

Q3: A/Bテストはどのように行われますか?

A3: A/Bテストでは、複数のバリエーション(Aバージョン、Bバージョンなど)を用意し、ユーザーにランダムに表示します。ユーザーの反応や行動を比較し、それぞれのバリエーションの効果を評価します。例えば、ボタンの色やテキストの変更など、小さな要素の変更を通じて、ユーザーの行動やコンバージョン率にどのような影響があるかを検証することができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/03】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ