【2024年最新】Shopify売上アップ!Amazon Pay導入の手順と効果を徹底解説

Amazon Payとは?

Shopifyストアの売上アップに効果的な決済サービス Amazon Payとは、Amazonアカウントを使ってShopifyなどのオンラインストアで商品を購入できる決済サービスです。

Amazonのアカウント情報を利用して簡単に決済ができ、ユーザーにとって利便性が高く、購入のハードルを下げることができます。

そのため、Shopifyストアの売上アップに効果的な手段として注目されています。

この記事では、Amazon Pay導入のメリットと具体的な設定方法について詳しく解説していきます。

■こちらではShopifyを導入することのメリットについて解説しています。

■併せてShopify商品登録についての解説記事はこちらです。

Amazon Payの仕組みと特徴

 Amazon Payは、Amazonのアカウント情報を使ってShopifyなどのオンラインストアで決済ができるサービスです。

Amazonのアカウントでログインし、登録済みの配送先情報とクレジットカード情報を使って商品を購入します。

Shopify側では、Amazon Payの管理画面で取引情報や売上データを共有しています。

参考:Amazon Payについて

ユーザーにとってのAmazon Payのメリット 

ユーザーにとってAmazon Payのメリットは、Amazonのアカウント情報を使って簡単に決済ができることです。

わざわざクレジットカードを入力したり、新規アカウントを作成したりするため、購入までのステップが短縮できます。

また、Amazonの配送先情報も利用できるので、入力の手間が省けます。

ショップオーナーにとってのAmazon Payのメリット

ショップオーナーにとって Amazon Payの最大のメリットは、購入転換率の向上です。

ユーザーにとって購入のハードルが下がるため、カートの放棄率を減らし、売上アップにつなげることができます。

また、Amazonの信頼性の高さから、ストアの信頼性も向上します。

決済手数料もクレジットカード決済と同等と比較的低コストです。

参考:Amazon Payのメリットについて

Amazon Pay導入による売上アップの事例と効果 

実際にAmazon Payを導入したショップオーナーからは、売上アップの事例が多数報告されています。

家電商品を販売するShopifyストアでは、Amazon Pay導入後1ヶ月で売上が20%増加しました。

また、健康食品を販売するストアでは、リピート率が15%向上したそうです。

Amazon Payによる購入体験の向上が、売上とリピート率のアップに貢献しているようです。

家電商品ストアでの売上20%アップの事例 

ある家電商品を販売するShopifyストアでは、Amazon Pay導入後1ヶ月間で売上が20%増加しました。

決済のスムーズさから購入に至るユーザーが増え、特に高額商品の売れ行きが伸びました。ストアの信頼性向上も売上アップに貢献しました。

健康食品ストアでのリピート率15%向上の事例

健康食品を販売するShopifyストアでは、Amazon Pay導入後にリピート率が15%向上しました。

以前から健康食品をAmazonで購入していたのですが、ストアでもAmazon Payを使って気軽にリピート購入するようになったと分析しています。

ユーザーの購入体験向上がリピート率のアップに直結したといえます。

Amazon Payの導入が売上とリピート率の向上につながる理由

 Amazon Payの導入が売上とリピート率の向上につながる理由は、ユーザーの購入体験が向上するからです。

一度Amazon Payで決済をすれば、次回からワンクリックで購入できるようになります。

また、Amazonの配送先情報も使えるので、住所入力の手間も省けます。

こうした利便性が、購入とリピートのハードルを下げているのです。

Amazon Payの具体的な設定方法と手順 

Amazon Payの設定は、Shopifyの管理画面から行います。

Shopifyアカウントを認証し、設定>決済代行業者の順にクリックします。

Amazon Payの欄で「有効にする」を選択し、セラーセントラルのアカウント情報を使用します。

最後に利用規約に同意すれば設定完了です。

以下に詳しい手順を示します。

参考:Amazon Pay設定方法

STEP1 Shopify 管理画面でAmazon Payを有効にする

 Shopify 管理画面にログインし、左メニューの「設定」をクリックします。

「決済プロバイダー」をクリックすると、Amazon Payの欄で「有効にする」が表示されます。

STEP2 Amazon Payのアカウント作成とShopifyとの連携

セラーセントラルのアカウント情報を入力してAmazon Payの設定画面が表示されたら、セラーセントラルのアカウント情報を入力します。

セラーセントラルのメールアドレスとパスワードを入力して、「Amazon Payに認証」をクリックします。

STEP3 Amazon Payの設定カスタマイズとテスト

Amazon Pay設定を完了するAmazon Payが完了したら内容を確認し、同意にチェックを入れます。

「完了」をクリックすれば、Amazon Payの設定が可能になります。

Amazon Pay導入時の注意点と適切な設定のポイント 

Amazon Pay の設定には、いくつかの注意点があります。

まず、セラーセントラルのアカウントは、日本向けに必要です。

Shopify の販売先と同じ国に設定しないとエラーになります。

また、Shopify の通貨設定をJPYにしておく必要があります。

セラーセントラルのアカウントは日本向けに設定する 

Amazon Pay を利用するには、セラーセントラルのアカウントが日本向けとなっている必要があります。

アカウント設定の「マーケットプレイス」で日本が選択されているかどうか確認しましょう。

Shopifyストアの通貨設定はJPYにする 

Shopifyストアの通貨設定は、日本円(JPY)に制限されます。

「管理画面」>「設定」>「一般」から無効になります。

Amazon Payを使う場合、通貨設定を統一しておく必要があります。

Amazonブランド利用のガイドラインを確認する 

Amazon Payを導入する際は、Amazonブランド利用のガイドラインに従う必要があります。

ロゴの使い方や表記ルールを事前にチェックしておいてください。

Amazonブランドを不適切に使用するとペナルティの対象になることがある。

現在のご自身のShopifyのシステムステータスについての確認方法をまとめた記事はこちらです。

参考記事:Shopifyシステムステータスについて

まとめ

Amazon Payは、Shopifyストアの売上アップに効果的な決済サービスです。

Amazonアカウントでの簡単決済により、購入のハードルを下げてコンバージョン率を高められます。

導入ショップでは平均20%の売上増加と、15%のリピート率向上が報告されています。

設定手順は簡単ですが、Shopify管理画面からわずか3ステップで完了します。

ただし、セラーセントラルのアカウント設定などいくつか注意点もありますので、しっかり確認しておきましょう。

Amazon Payを上手に活用して、ぜひShopifyストアの売上アップにつなげてください。

よくある質問

Q. Amazon Payの手数料はいくらですか?

 A. 手数料は一律3.0%で、クレジットカード決済と同等の料率設定となっています。

Q. 導入に必要な審査はありますか?

 A. 特に審査はありません。Shopifyアカウントとセラーセントラルアカウントがあれば、すぐに利用できるようになります。

Q. 買い手に必要なアカウントはありますか?

 A. 買い手はAmazonアカウントがあれば利用できます。Shopifyストアでの会員登録は不要です。

Q. 売上金はいつ振り込まれますか? 

A. Amazonの通常の振込サイクルに従います。売上確定月の翌月3営業日までに指定の口座に振り込まれます。

Q. 利用できる通貨は何ですか?

 A. 日本向けに設定されていない場合は日本円(JPY)のみです。複数の通貨に対応しています。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/07/01】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|5選

ページトップへ